note

【韓国】ソウル日帰りスタバめぐりとおひとりさまグルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日帰りソウル3回目!

今年は10/22が祝日なのか…と知って調べてみたら、意外にも安くチケットが買えました!

今回のメインはスタコリとも言われているスタバ(カフェ)巡り(の下見)!

▶旅のメインどころ

グルメ、カフェめぐり

▶スケジュール

南大門市場、スタバめぐり、弘大

▶費用

航空券:羽田 ピーチ(往路:MM809、復路:MM808)
航空券費用:¥20,850

 

▶10/22(火)

★今夜は雨なので、羽田までは終バスで。

チェックイン開始時間にさっさとチェックイン&その後はラウンジでアウトプットタイム。

今回は定刻通り出発、定刻よりちょっと早く着。

日本では祝日だけど、所詮平日だから?それとも私が要領良くなったから?ほぼロスタイムなしでイミグレ通過、SIMカード引取、と来られた。

前回はSIMカード待ちで時間食ったので、とにかくSIMを手に入れるまでは急ぎ足なのがツボ。

おかげで、前回は始発を乗り逃したエアポートエクスプレスも、今回はまだ窓口OPEN前に到着!(窓口は5:00に開きました)

今回もKKdayで半額引き換えチケットをおさえていたので、QRコードの提示だけで良く、券売機で自分で買うよりも楽ちんかも。ちなみにデポジット500ウォンが必要です。

そんなわけで、空き時間はほぼすべて旅日記書いたり調べ物したりで無駄なく使って、6:00過ぎにはソウル着。

 

★朝ごはんは、南大門市場のカルグクス横丁に久しぶりに。ここ24時間あいているんだね。

NOスパイシーって言ったら、カルグクスに赤いタレかけないでくれました。手打ちのもちもち麺がおいしかった!やっぱり韓国のおうどん好き。

私は普段は海苔はむしろ苦手な方なんだけど、韓国の味付きのりをお赤飯にのっけて食べたらおいしかった!(写真右上と奥)

これ、新しいチャレンジ1つ目。普段なら絶対自分から海苔ごはんなんて食べないもん。

南大門市場はまだ7:00前とあって、人はまばら。

 

★今日のメインはカフェめぐり!というわけで、まずは前回様子見で終わったcafe onion(前回は聖水店)の安国店へ。

聖水店は工場リノベ店舗だけど、安国は韓屋バージョン。素敵。

パンはこれまた見栄えがするものばかりだけど、見栄えがしすぎて私はちょっと…かな。

でも、来ていたお客さん、みんなパンと飲み物の組み合わせでした。ちなみにここの店舗はベーカリー併設店なので、めっちゃいい匂いが漂っています(笑)

縁側特等席で携帯充電しながらしばらくアウトプットタイム。

 

★一気に混んできたので、9:00頃出発。

パン屋さんのANGUK153。結構口コミ評価良かった。今度は寄ってみようかな。

景福宮へ向かって歩く。気持ち良い!

少し葉っぱも色づいていていい感じ。

入口を駐車場かと思ってスルーしてしまい、

前回見つけた看板は

よく見るとミュージアムだった…。

結局ぐるっと一周まわるお散歩コースへ・・。

少し葉っぱも色づいていて、お天気も良くて、すんごい気持ちよかった〜!

9:45にはもう1万歩超えた(笑)

ちなみに、黒スーツのSPらしき人からは結構チラチラ見られたり話しかけられたりしたけど、普通に泳がせておいてくれました(笑)

ちなみにSPが多いのは、大統領官邸の青瓦台(チョンワデ)がすぐ近いからです。今の時期に日本人そんなところに行くのはまずかったかなー。

これ、デモ隊なのかな?

 

★ようやくお目当てのトンイン市場

ここは、入口でお弁当箱とここでしか使えない通貨を買って、好きなおかずを選んでお弁当を作ることができるみたいで、それがおもしろそうで行ったのに、そんな気配は微塵もなく…。

結構、さびれてる?うーん。

チャプチェほかほかでおいしそうなんだけどなあ。

結局気になったのはやたら透き通っておいしそうな柿だけという…。

 

★仕方なくまたトコトコ歩いて、ようやくキョンボックン駅へ。

途中で見つけたカフェが素敵で、ブックマーク。一人のときに来よう。Mr minsuk Cafeだって。

駅の近くにあった参鶏湯屋さんかな?これも韓屋で素敵だった。

(旅日記起こしの時点で知ったのですが、有名店の土俗村なんですね)

マンホールもかわいい〜!

ちなみにこの辺は日本食のお店も結構ありました。

このカフェのバイクがツボ!かわいい〜。

 

★そろそろ疲れた〜ので、今回一番狙っていたスタバ、THE鍾路店へ。

1階は客席も数えるほどしかなくて。あれっ、って感じ。。

階段にいる悪魔が地味に怖い(笑)

ところが、階段を登ってみると…めちゃくちゃでかーい!!!

25mのバーカウンター。

ミーティングスペースみたいなところもあって。

こんな段差で席は初めて見た。

早速アウトプットタイム。

適度に人の声が聞こえるけど、何言ってるのかわからないので、耳には入らずいい感じ(笑)

さすがにここまで広ければ、日曜日に来ても満席はないんじゃないのかな…と思ったけど、

このあと、平日の真っ昼間にも関わらず、結構席が埋まってきたので、やっぱり土日は埋まるのかしら…。

となると、今後の月2回休みも、土日の連休のパターンと、平日の日帰りの分と考えて使わないとなあ。

★グッズ売り場もかなり充実しています!

一目見て気に入ったのが、このシリーズのステンレスタンブラー。

色味も、デザインもいいなー。

ひとまず一番気に入った釜山をゲット。

早速タンブラーを使ってドリンク飲んでいくことに。

ちょっとお高いけど、このグレープフルーツのドリンクは日本にはないので、頼んでみたら。「クーポン?」と聞かれた。

「なぬ、日本みたいに最初の1杯は無料なのかしら」と思って、うんうんしたら、お会計はタンブラーの31,000ウォンのみ。

ちなみに韓国はタンブラーがなくてもOKで、サイズも自由に選べるそうです。

このグレープフルーツシャーベットブレンドはトールワンサイズのみだったので、何ならベンティがあるサイズってのもありでしたね(笑)

ちなみに韓国スタバのタンブラーは大理石タンブラーが人気らしいのですが、私はイマイチかな…。

フードはこんな感じ。

ケーキ関係。

詰め合わせみたいなのも売っててかなり豊富でした。

 

★出発。

そういえば、鍾路3街駅は、地下には大きな本屋さんとフードコートあったんだった!

ここのカフェ、妹と行ったっけ。

覚えてる?ってLINEしたら「店員さんが休憩でお店から消えたところでしょ」と。よくおぼえていらっしゃる。

妹は私と違って旅行にあまり行かないので、ソウルにきたときはいろいろ衝撃受けてたもんなあ。せっかくだからいけばいいのに。

 

★お腹も空いてきたので、広蔵市場へ。

お目当てはもちろん、レバ刺し!

前回来たときは調子に乗って生レバーとユッケだけで美味しくて幸せだけどヘビーだったので、

↓前回写真

今回はちゃんと学んで、ユッケビビンバと生レバーの組み合わせにする。

センマイとの盛り合わせにするかどうかを確認されたのだけど、やっぱりあのビジュアルからあんまり好まれないのかなあ。私は箸休め的にいただいているのだけど。

お店の奥でおばちゃんおじちゃんが仕込みをやってます。

おいしかった〜!野菜もたくさん食べられて満足。

ついでに、即位の礼のテレビ中継もちょい見られて満足(笑)

いちおう市場をうろついてみるけど、特にこれと言ってはなく。

でも、チヂミがおいしいって記事を良く見るので、次回はお持ち帰り前提で買ってみようかなあ。

フルーツジュース屋台がいつも華やかでいい感じ。毎回どこかしか写真撮ってるけど、いつも「ソウルだもんなあ」と食指が動かず(笑)

30cmの焼き鳥だって!食べてみたいけど、一人旅ではちょっと危険(笑)

 

★お次は未開の地へ。清凉里(チョンニャンニ)駅で乗り換え。山吹色ライン 盆唐(ブンダン)線に乗ります。

ロッテマート?そっか、別にソウル駅前だけじゃないよね。

にしてもシンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイを思わせる(というかパクリ?)。

看板によると、どうやらこの先らしいが…。

な、なぜこんなに閑散としているのだ…。

しかもなんだかやたら本数少なそう。。

結局お向かいのホームから、エメラルドグリーンのライン京義中央(キョンウィ・チュンアン)線に乗って乗り換えらしいことがわかった。

住十里(ワンシムニ)駅で乗り換え。

やったーやっと目指す狎鴎亭ロデオ駅見つけた。

こ、これは、車椅子?(見にくいけど、中に人がいます)

 

★狎鴎亭ロデオ駅到着。

駅を降りた瞬間に今までとはまったく雰囲気が違うのでびっくり。このあたり江南(カンナム)は高級住宅地や高級ブティックなどがのきを連ねているエリア。

狎鴎亭(アックジョン)エリアは韓流スターご用達らしい。知らんがな。

でも確かに路地裏でもいちいちかっこいい。六本木って感じ。

ホストっぽい人がウロウロしてるし。

 

★お目当てはこれまたソウル名物スタバ清潭(チョンダム)スター店。1,000店舗記念のコンセプトストアらしい。

グッズもこちらもお店の外観に合わせて作られたであろうお店オリジナルのもの。

こういう店舗限定デザインだけでなくそれなりに共通のものとして販売しているであろうものも、お店によってずいぶんラインナップが違うんだよなあ。

こちらの店舗で見つけたメタリックブラウンのタンブラーがすごくかっこよくて。あざらしくん、きっと気に入ってくれると思うのだけど。

お店の中は確かにかっこよかったー!

2階にあるリザーブのカウンター。

3階。

机の席数自体はそんなに多くない。贅沢だなあ。

1階のカウンター。↑の記事のとおり、ほんとに帽子かぶってます。

こちらの記事で案内があるとおり、タンブラー持っていかなくてもクーポンは使えて、メニューもサイズも問わないらしいので、あざらしくんが好きそうなデザート系のもので使えるように取っておこう。

日本のものと違って使用期限があるのが注意かな。

せっかくだから狙うはリザーブメニューよね。これ、日本より充実しているんじゃない?

先がちょっと厳しくなってきたから、ここではタンブラー買うだけにして写真だけ撮って撤収。

 

★ふたたび狎鴎亭ロデオ駅に戻り、今度は一気に弘大駅まで。

若者の街、弘大では、ショッピングと次に行きたいカフェ探しだったけど、

ショッピングはさすがに若者ではない私にはちょっと無理だった(笑)

せっかくなので、タピ活してみようと、日本はまだ上陸したばかりのTIGER SUGARへ。

釜山で見たときはそこそこ並んでいたのに、ソウルは誰も並んでいないどころか、レジにも並んでいない!(写真はあとから撮ったので1人いますが、私のときはほんとに誰もいなかった)

写真も撮り放題なわけで。。のわりには、あんまり映えないブラックティーにタピオカトッピングでした。

美味しいけど、吉龍糖のときほどの感動はないなー。甘み0%にしちゃったのが失敗だったかな。

タピオカそのものはやっぱりモチモチで美味しかったです。

お値段もタピオカトッピングが600ウォンで合計3,600ウォンとわりと良心的。日本は1.5倍くらいするからな。

 

★目抜き通りを歩いていくと、

再びタピオカ専門店のTHE ALLEYも見つけた。

韓国限定のチョコ味を飲んで(食べて)みたかったけど、さっきの飲みかけなので今日はやめておく。

登りきった先にはまたタピオカのお店が。

ここはイートインスペースが広かったので、カフェ利用でもいいかも。ただ、タピオカメニューはミルクものしかなかったけど。

特に収穫なく、引き返すー。ワッフルとかファストフードのお店が少しあったけど、まったくお客さんいなかったな。

 

★コインロッカーから荷物を引き上げて、市庁舎(city hall)駅へ。

そういえば、電車に乗るときに、上りと下りを間違えてしまったのだけど、改札をくぐらないといけないのでどうしようかなと思ったら、改札わきにこんなところが。

しれっとT-money(韓国版スイカ)をピッとやったら入れて、降りた駅では普通に改札出られました(笑)

 

★韓屋風のスタバの様子をちょろっと見に行けたらなーと思ったけど、真っ暗だったので断念。

地下道を抜けて、9番出口まで。

 

★ご飯は晋州会館で豆乳麺。

お店のおばちゃんが「コングクス?」と聞いてきたのでうんうんと。日本人はコングクスお目当てなのかしら。料金先払いで12,000ウォン。

きたー。ほんとに豆乳だけなんだ…麺が美しくて美味しいけど、私は塩気がほしいなあ。

韓国の食堂ってたいていお塩置いてあるのに、ここは何も調味料なし。キムチで味の調整しろってことかなあ。うーん。(ちなみに記事には塩で味をととのえる必要がないと書いてある)

ちなみに結構しっかり冷やされての提供なので、夏期限定メニューです。

 

★全部食べきれなかったので物足りず、そのまま歩いて南大門市場へ。

いつもの肉まん屋さん(通称・カメコルらしい!)で5コ買う。あったかーい。蒸し上げるそばから売れているんだろうなあ。

ソウル駅まで歩く途中にあった遊歩道?が少しライトアップされていてきれいだったので、そこのベンチで肉まん食べきり。おいしかった。

そのままソウル駅まで歩く。雰囲気良い!

これ地面に写ってる看板。おもしろい!

 

★ソウル駅見えてきた!この時点で30,000歩超えてる…記録更新なり。。

 

★最後の買い物をしに、ロッテマートへ!

7kg制限があるので、今回はうどんのみ。

サクッと買い物を済ませ、エアポートエクスプレス乗り場へ向かいながら、半額チケットを買う。

チケット売り場で引き換え。

 

★エアポートエクスプレスは20:10のに乗車。

前回のように変に時間を余らせること無く、変にお腹も余らせてラウンジで食事という失態もかまさず。(プライオリティパスを持っているから、ラウンジで食事自体は決して悪いことではないのだけど。ラウンジ利用なら20:30ラストオーダーなので、お早めにどうぞ)

【韓国】濃厚生レバー!ソウル日帰りグルメツアー

もちろんデッドラインの20:50になってしまうこともなく(笑)

【韓国】ソウル弾丸日帰りフォトジェニック街めぐり

 

この時間だから?30分ほど前にホームに着いたけど、すでに電車は来てたので、遠慮なく靴下脱いでおしぼりでガシガシふいて。ちゃんと靴下の替えももってきてますもんね。

車内ではわりと元気に旅日記書き。あとは漫画タイム。

 

★仁川国際空港のエアポートエクスプレスからカウンターまでの道は一度必死に走っただけなのに、一生忘れないくらい鮮明に覚えてる。。。

あれだけ必死だったんだからむしろこういうのって覚えていない方向なんだと思ってた。むしろ逆…(笑)

今日は天気も良かったし、今更遅延とかないよねーと思っていたら、やっぱり遅延だった…。

だいぶ余裕ができちゃったけど、ラウンジはもう閉まってしまうので、とりあえず先に進んでみる。

コンコース3階のLAGRILLIAというイタリアンカフェ。

シグネチャーメニューのバナーに、ブラウンシュガーラテだけでなく、ブラウンシュガーカフェラテを発見!これ新しい。そしてこれなら私も飲めるかも。

カウンターのお兄さんは日本語ペラペラで、「コーヒー入ってるの、ね」と日本語で聞いてくれる。

氷が解けちゃったときも「氷ね」と笑顔で足してくれた。うれしー。

タピオカの粒はボバに比べたら小さいけど、十分タピオカ専門店に負けないもちもちさと黒糖のコクでした。

机が確保できたので、またも旅日記の続き。

 

★いちおう20分の遅れと言ってたので、本来の出発時間くらいに搭乗口に行くも、「使用機材遅れ」という理由のまま新しい出発時間のご案内は無し…。

使用機材遅れと言っているが、すでに搭乗時間には機材はそこにあったのだけどなあ。結局22:40出発から25:20出発になった。

最後の方はいつの間にか寝入ってしまって、「アダチ、ヨウコさま〜」という放送の声で起きた。目を開けたら、搭乗口周辺にわんさかいたひとは誰もいなくなっていた。

結局歩数は34,000歩と、過去最高を更新!!

 

 

▶ソウル日帰り旅日記アーカイブ

【韓国】ソウル弾丸日帰りフォトジェニック街めぐり

【韓国】濃厚生レバー!ソウル日帰りグルメツアー

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note