note

【釜山】松島スカイウォークでキラキラ夜景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海の街釜山に来たら、夜景もビーチで見なくちゃ!

というわけで、松島ビーチでトワイライトタイムからスタンバイ。

▶7/14(日)

★2日目の夜は松島ビーチの夜景ハンティングへ!

松島ビーチへは南浦洞駅から71番バスに乗ればいけるらしい。

って、昼間に釜山のサントリーニ島ことヒンヨウル文化村から戻るときに乗ったやつじゃん。ってことは…

さっき降りたバス乗り場から乗ればいいわけか。ハングル読めなくてもなんとかなってる!

すぐにバスが来て乗り込むも、降りるバス停がわからない。

googleマップを開きながら、近くに来たらボタン押す作戦…と思いきやタイミングはかりそこねて離れていく・・(笑)

でも運良くバスは下っていき、Songdo Beachというバス停で降りられた!

ビーチまで行ってしまえば平坦だろうし、のんびり歩けば着けそうだ!

 

★ちょっと歩いてすぐにビーチに着いた!

 

★ビーチ沿いのeマートをのぞく。

塩キャラメル味のオレオ初めて見た!これ会社のお土産にいいかも。

しかも2つ買えば1つもらえる例のやつ!うーんどうしよう…とググってもなんのヒントもない…。仕方ない、チャレンジで買うか!と突っ込む。

キャラメル味はそこまで濃くないんだけど、塩がまぶしてある?

そこまで甘すぎず普通に美味しかったです(^^)勝った!!

コンビニみたいなコンパクトな作りで、イートインスペースもありました。

 

★ビーチを歩く。気持ちいい!

これなら1kmでも2kmでも余裕で歩ける。潮風は私はあんまり好きではないのだけど、潮っぽくないのも嬉しい。

ビーチ沿いに大箱(だと思われる)カフェもありました。

なんかこのへんがもう限りなく江ノ島に見える。

 

★松島スカイウォークへ。

ゴンドラはあざらしくんと来たときのためにとっておきます。そこそこお高いので(笑)

下が少し見えるようになっています。

海上には不思議なオブジェ。

このへんもレゴブロックみたいなビルがたくさんありました。

このスカイウォーク、実は結構広いです。

ゴンドラ乗り場周辺にも飲食店やおみやげ屋さんが。

ただ、昨日の広安里海水浴場ほど商売っ気はなかったです。

 

★ひととおり歩いたので、あとはトワイライト〜夜景待ち。

ビーチ沿いのカフェのつもりだったけど、なんだかんだで結構歩いてきてしまったので、

デカ盛り(大容量)ドンンク屋さんのひとつCOMPOSE COFFEEを見つけたので、この機会にチャレンジ。

韓国は結構デカ盛りらしきカフェ(お店の名前がLITERだったりVENTIだったりする)を見かけるので。

 

お店の前にベンチ席があったけど、これはイートインなんだろうか。

ちなみにCOMPOSE COFFEEはテイクアウトオススメのお店らしく、イートインだと1,000ウォン追加で支払う必要があるそうです。

テイクアウト専門店でのオーダーって日本じゃまずありえないんだけど、今回はチャレンジ。

基本私はお店でドリンク買うときは場所代も払っているつもりなので、テイクアウトは買うならコンビニでいいじゃん派。だから、この2階建て方式の価格設定自体はとても納得できる。

 

★松島スカイウォークの入口のところのあったテーブルとベンチの席に移動。

今日の旅ブログを一気に書く(もちろん全く終わらないが)。明らかに浮いているだろうけど、まったく気にしない(笑)

となりのおじさんがハワイアンな音楽をずっと流していて、個人的にはかなりいい感じで集中できた。ありがとうおじさん。

テーブルは6人がけなので、お弁当を食べる人、ドリンクを飲んでいる人、宴会をやっている人、いろんな人と相席(笑)

最後の宴会家族は酔っているせいもあるからか、やたら愛想が良くて、

ずっと真面目にPCたたいている私に、翻訳ソフトを使ってまで少し話しかけてくれて。

なんでも日韓交流のアート展(しかも今回が20回目)に行ってきたらしい。

「Facebook友達申請してもいいですか?」という話になってきたので、退散。ちょうど夜景もいい感じのときでよかった。

ちなみに、私のことをジャーナリストだと思っていたようだ(笑)

 

★トワイライトタイム(20:00ごろ)はこんな感じ。いいですねー!

ちょっと歩いてみます。

だいぶ暗くなってきました。

噴水の上に続く階段をのぼると、展望台が。

上からの景色です。

夜景をいろんなスポットで撮れて満足満足。

 

★戻りはタクシーで列を作っていたので、そのまま乗ることに。

普段日本でもタクシーなんてまず乗らない私は、結構タクシーって苦手。

料金がいくらになるかわからないし、無駄に走られてメーター上がったところで請求されたりとあんまりいい思い出ないから。

こちらの記事の口コミには、5,000ウォンもかからなかったと書いてあったので、それならいいかなと。

確かにチャガルチ駅までで4,000ウォンでした。

釜山ブログの次回更新は日中の観光情報です。

釜山グルメやお買い物情報もまとめなきゃ。

 

 

釜山旅日記(2019.07,13-15)
http://ohisamayoko.com/travelabroadBUSAN201907

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note