note

【韓国】穴場!釜山のサントリーニ島ことヒンヨウル文化村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釜山といえば、の甘川文化村を散策できて大満足。

今日はお天気も良かったので、まだまだマイナーな釜山のサントリーニ島ことヒンヨウル文化村へ行ってみました!

この記事を参考に、バス乗り場探し。

6番出口から、6,7、8番のバスに乗ればいいと。本数多くてよかった。

さっそくバスに乗って、現金で1,200ウォン払って、席に座ってさっきの記事ほか、ヒンヨウル文化村のことをネットで読む…も、いつまでもバスが進まない。

顔を上げたら、壁の前で信号待ちしてた。。交差点ではなく、壁の前。おいおい。

そしてものすごい人だかり。壁に描いてあるかもめと一緒に写真撮ってる。

なにこれ…と思っても、グーグルマップは全部ハングルなので、調べようがない。

仕方なく、「南浦 かもめ 壁」で調べると、こんな記事が。

なんとこの橋、14:00-14:15はCLOSEしているんだね・・ピッタリこんな時間に居合わせてラッキー!

ちゃんと知ってたら写真撮ったのに、気づけばもう人がバラけ始めて、橋も開通した…。

ので、影島大橋から見える景色だけ(笑)

 

★バスはどこで降りるのかわからなかったけど(さっきの記事にバス停の名前は書いていないのです…不親切…)、「ヒンヨウル」という言葉は車内アナウンスで聞き取れたので、降りてみる。

ビンゴ!huinnyeoul culture villageだ。

素敵なカフェも。

お向かいには甘川文化村で見たようなサバの飾りがかわいいレストランも。

 

★さっそく、路地に入り込んでみます。

井戸(笑)

ここが観光案内所なのかしら。

さらに奥に入っていくと、

おおーオーシャンビュー(と言っていいよね)全開!

これは気持ち良い!

ここはなにかあるわけではなく、要するにかわいらしい小路を散歩する町。

具体的に何かあるってわけじゃないけど、私はこういうかわいい町並みが大好き。

それなりに階段をのぼりますので、そういうのが苦手な人は避けたほうがいいかもです。

ちなみにここは「釜山のサントリーニ島」と言われているらしく。

確かにこれとかサントリーニ島っぽいでしょ(笑)

これも!

いきなりサントリーニ感全開の写真が撮れてテンション上がる〜!(サントリーニ島には行ったことないけど)

売店(雑貨屋さん?)もあるし

これは、かわいすぎて、サントリーニっぽくはないかな(笑)

カフェもありました。

いいお天気なので、ソフトクリームが売れまくってました。

 

★遊歩道へ降りてみます。

ようやく下が見えてきました。

到着!

下から見上げるとこんな感じ!サントリーニだ!

 

遊歩道の絵もいちいちかわいいです。

こういうの、子供が喜ぶだろうなあ。

 

★しばし遊歩道をお散歩していると、洞窟が…。

抜けてみたら、

海ー!?

いちおう川と海の境目みたいな位置だけど、塩っぽくないので、居心地良いです。

 

★さて、行きとはまた別のところから階段を登ってみます。

カラフル!

 

★最後(バス通り)まで上がりきらないで、

入り組んだ路地に入ってみる。

おおー海がキレイ!

何も考えずに看板を入れて撮ったものの、

taejongdaeは太宗台(釜山の景勝地)なんだけど、rainbow villageって台中の、なんだろうか。

ここからだと、遊歩道全ルート見渡せました。

裏路地で広いところに出ると、やっぱりアートが。

かわいいなあ。

 

★バス通り1段手前のところまで登ってきました。

うわーここも海岸線沿いの町の景観。素敵。

またカフェも復活してきました。(遊歩道にはありません)

このアートはなんだろう?

再び雑貨屋さん。

最後の最後でまたサントリーニっぽい写真が撮れました!

 

どうでしたでしょうか?

甘川文化村よりもまだ知名度がないせいか、とっても静かでお散歩していると本当に気持ちよかった〜!

甘川文化村の可愛さとはまた違った魅力たくさん。

釜山にお越しの際にはぜひ!

あと、写真でもわかる通り、やっぱり結構登ります。

googleマップの口コミに「疲れた」というのが多いのはある意味当たってますが、

甘川文化村とダブルヘッダーで来ている私としては、これくらいで疲れるなら来るなよと言いたくもなるわけで(笑)

 

 

釜山旅日記(2019.07,13-15)

【旅日記】2019.07 釜山 二泊三日で観光地全めぐり!

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note