note

【旅日記】2017.03 バルセロナ パスポート盗難記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パスポートの代わりとなる渡航許可証の申請のため、今日からは私ひとりバルセロナに居残りです。

▶3/20(月)

★あんなにフルで1日動いたけど、しっかりまた5:30起床。

あざらしくんを送り出して、領事館オープンの9:00まで待機してホテルから電話。
ひとまずチェックアウトして領事館に向かう。駅からかなり歩くのでタクシーにすればよかった。汗だく。

★領事館の入ってるビルはかなりお高い感じで、建物全体いい匂い…。

  

★書類書いて、写真館案内してもらって写真を撮って(スピード写真NG)、スタバで一休みしながら飛行機を抑える。

ラス1でエールフランスの半額チケットをゲット。
東京から海外への片道チケットはいくらでも売ってるけど、海外から東京への片道チケットはほとんど売ってないのね…ってことで3/22夜発…。
これでも早く帰れる便を選びました。

★ランチはカタルーニャ広場の前のイングレスのフードコートでシーフードパエリア。
電車でビュッフェって広告看板を見たから来たけど、食べ放題じゃないのね(笑)

でもさすがデパートのフードコート。綺麗だし広いし、一部電源もあってPC作業に良い。

★宿泊費はAMEXカードの補償対象になるので、立地の良いホテルを予約。

★夜ご飯はカルフールで買い出し。毎回思うがこっちのお値段の付け方とパンの安さは半端ないなあ。

★戸籍謄本をとってもらうのを、3/21AMに帰国するあざらしくんに頼もうかと思ったら、まさかのオーバーブッキングで3/21夜に帰国になったとのこと…
母に頼むべく、母でもわかるメールを後輩に送る。.

いやしかしほんと重なるものは重なるなあ。。。
(なぜか私が旅行に行ってからというもの母のLINEがおかしいらしい…)

 

▶3/21(火)

★今朝も起きてすぐ日本はもう稼働中なので事情を知らない方々から(笑)メールがばんばん来ているのでまずはその対応…。
母のおかげでひとまず戸籍謄本は手に入ったので、領事館にメール。

★ホテルの朝ごはん。
最近ホテル代ケチりまくっているので、まともな朝ごはんにテンション上がる!

 

 

ココットに入ったスクランブルエッグの具はお好みで…ということらしいが、あとのせ方式か…

★渡航許可証の申請に必要な手数料はユーロ現金のみ。

しかしパスポートなしだとこれが大変。銀行も軒並みアウト。パスポートを盗まれたって説明して盗難届出してもアウト。
仕方ないので、メイン観光地に来て、日本人のカップルに声をかけて両替してもらった。
「日本に戻ってからでもいいですよ(^^)」というありがたいお言葉‥。

クレジットカードの海外キャッシングOKの設定にしておけばよかった…なんとなく不安でしていなかったんだよね。

★グラシア通りをガウディ建築などなど見ながら歩き、

★ディアゴナル駅近くのスタバにチェックイン。

★おみやげ探しに、ディアゴナル駅そばオーガニックスーパーVERITAS(ヴェリタス)へ。

今回はいつもの調味料だけじゃなくて極細ショートパスタフィデウアを買う。パスタ入りスープ作るのだ。オリーブオイルも買う。

こちらの記事によるとスペインのワインも良いらしいがいかんせん何もわからず…。

★いったんホテルに戻り荷物を置いて、領事館へ。渡航許可証をもらいにいく。
ひとまずこれで身元不明ガイジンという立場はなくなった…けど別に今更これと言って使わず(笑)

ランブラス通りが世界一美しいとか言われているけど、私はここのディアゴナル大通りの少し市街地から外れたところが好き。

 

★この頃にはもうバスも普通に交通手段に入ってくるくらい慣れてきた。実際領事館は最寄り駅から10分は歩くけど、カタルーニャ広場行きのバスが目の前から出ているので帰りはバスで。

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note