note

【旅日記】2017.10 クアラルンプール① イスラム体験と中国飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クアラルンプール旅行記スタート!
クアラルンプールは「クアラ・ルンプール(Kuala Lumpur)」です。
だから、略称はKLなんですねー。

 

 

10/7(土)

 

★6:00ごろ無事クアラルンプール空港に到着。

ガイドブックはトランクの中にあるかと思ったらなかったー自宅に忘れたみたい。

 

★空港でまずは両替。

以前は両替所を使っていて、レートうんぬんかんぬんって結構調べていたけど、

結局クレジットカードでのキャッシングが一番手軽で手数料もかからないことに気づいてからはもっぱらそっち。

ちなみにこのHSBCとMaybank(マレーシアの銀行)で引き出したけど、HSBC のほうがレート良かったです。

ネットではクレジットカードでのキャッシング両替方法がいいよって記事しか見当たらなかったので、やり方を簡単に書いておきますね。

英語を選択して、cash withdrawal>currentって選ぶと、おいくらにしますかって出るので入力または選択。

マシンによってはレートはこうなりますけどこれでいいですか?な確認画面になるのでOKで大丈夫です。

肝心の返済なのですが、日本に戻ってから各カード会社に問い合わせれば繰り上げ返済ができますので、

数日の滞在であればすぐに指定口座に振り込めば利息はほとんどかかりません。
(ちなみ(土)(日)に引き出した分650リンギットの利息は29円)

 

★空港にはスーパーも。
ポッキーやプリッツってこんなに種類ありましたっけ?

 

クアラルンプールのスーパーは、とにかくインスタントラーメンが豊富!!袋麺もカップ麺もものすごい種類。

 

 

★おなかもすいたし観光プランも立てなきゃなので、行きは電車でKLセントラル駅へ。

ちなみに各駅停車と特急がありますが、料金はどちらも同じ55リンギットです。うーん結構なお値段だが、酔い止めなしじゃバスはしんどいので仕方ない。

そんなわけで電車はガラガラできれいなのでそれはそれで良かったかな。

 

KLセントラルからモノレール。

ここで先日クアラルンプール旅行に来た友達から譲り受けたスイカのようなrapid cardでチャージ。

このマシンでできるかと思ったけど、実際はできなかった。窓口でチャージ(リロード)すると0.75リンギットかかるようだ。

 

ブキッ・ナナス駅へ。

ちなみに繁華街の駅がブキッ・ビンタンなんだけど、この「ブキッ」がいちいち笑えるのは私だけかしら。

突然のスコールがきても大丈夫なように、町中はこのように通り沿いに屋根があるところがいっぱいあります。

 

レンタサイクルもありました。

 

 

★ホテルに荷物を預け、出発!

あ、今回は一人旅ですがホテルに泊まりです(笑)

なんかマレーシアのゲストハウスって結構すごそうだったから…。

 

★まずはKLCC駅へ向かって歩く。

このへんはほぼ摩天楼だらけ。ツインタワーの片割れも見えます。

 

KLCCショッピングモールのドラッグストアで酔い止めを購入。

酔い止めは結構現地調達します。安いから。

 

ユニクロも。クアラルンプールにはユニクロたっくさんあります。海外で一番たくさん見たかも。

 

おなかがすいてしょうがないけど、KLCCでつまみ食いせずにpasal suni駅まで。

お目当てはチャイナタウンのおかゆ!

 

どこにしようかキョロキョロしてたら繁盛店を発見。ここにしよう。

 

おかゆの選択肢は「fish/chicken/frog」とのこと…最後のflogに固まりながらもfishで…。

速攻ガバッと盛ったおかゆ登場。うわーやっぱり繁盛店、これはおいしい!

お値段7リンギット(210円)。安い…

 

★お向かいには羅漢果ジューススタンドが。

甘いらしいので私はパスしたけど、次々と売れていました。

 

さすがにおかゆだけじゃ足りない…のでもう少し歩き、きったないフードコートらしきところに。

 

ごはん乗っけたお皿を渡されて、お惣菜を自分で盛るスタイルのお店。

 

明らかにパッサパサのご飯がものすご大量に盛られてきたので半分以下にしてもらって、あれこれおかずを乗っける。

 

基本茶色で形が崩れているので、こんな見た目になっちゃったけど、お味はどれもおいしい。

ちなみにお値段は何をどれくらい盛ったかで決まるみたいで、おばちゃんが盛ったお皿をジロジロ見て「12リンギット」と(笑)

絶対ぼられてるけど、まあいいか(笑)

 

★さて、お次のお目当てがブルーモスクというのは決めてたけど。なんとバスの出発地点は今いるところじゃないですか。

駅まで戻って750バスを探し、無事発見。

ドライバーもいなくて真っ暗なのでひとり乗り場にたたずんでいたら、地元のおじさんが話しかけてくる。

「どこいくの?」
「ブルーモスク!」
「は?」
「ブルーモスク!イスラム!」
「オーイスラム!」

「で、何番のバス?」
観光客に聞くなよ…(笑)

「たぶん750」
「オー750!乗りなよ!」と強引に背中を押す…

のを一近くで部始終見ていたお兄さんがドライバーで、おじさんを止めてた(笑)

私はどこでもほんとよく話しかけられるけど、クアラルンプールはほんとその辺の一般人が「どこ行きたいの?」と聞いてくれます。

ちなみにどこに言っても1日3回は何かしら聞かれます。

私も観光客だっつの。

 

★ブルーモスクまではバスで1時間ほど。3リンギット(90円)。安っ。

近くまで行けるかと思いきや、ここだよってドライバーに言われて降りたところはブルーモスクまでかなりあるじゃないですか。

ブルーモスク見えるけど、遠い…

 

イスラムソングを聞きながら公園に迷い込み、

 

抜け道まで抜けて(笑)

 

やっと着いた〜!

遠くから見えてはいたものの、やっとたどり着けて感動。本当に真っ白!!

ちなみにドームのサイズは世界一らしい。ミナレットも4本で確かにこれは規模が大きいんだろうな。

参拝客の収容人数で言うならば世界一はモロッコらしい。

 

★受付の人に14:00まではランチタイムだと。

えっ今14:00過ぎてるじゃん…と思ったら、時計直すの忘れてた。日本時間14:00はマレーシアでは13:00…。

 

というわけで、まずは、汗だくなのでお清め。

 

OPENまで旅ブログ。

 

やっとOPEN!まずは売店でお水買う(笑)

 

女性はみんなイスラム教の格好を。無料で貸してくれます。

ブルーモスクなのでみんな青。

 

この頭からかぶるやつ(ヒジャブ)、抵抗ある人いるかもだけど、みんな普通に似合います(笑)

 

頼んでもいないけど、ガイドツアーになってた。英語メインで日本語も少し話せる方。

イスラム教解説をたっぷりしてくれて、お祈りの実演まで見せてくれて、無料…!

私は特定の宗教に肩入れするつもりはないけれど、宗教が人に与える影響力というのはものすごく興味があるので、宗教の話を聞くのは好き。

だからガイドさんの話は結構楽しめたけど、同行した若い女の子は英語がわからないこともあるのか終始うざそうだった(笑)

 

お祈り実演タイム。なるほど〜あのお祈りの時に歌っている歌みたいなのはこれか〜。

 

写真もガイドさんがとってくれた。

 

このポーズはガイドさんの指示なんだけど、どうやらこの手の再現だった模様。

壁面ひとつとってもきれい!

 

 

帰りはどうしようかと調べていたら、一緒のグループだった日本人の夫婦がウーバー呼んだから一緒に帰りませんか?とのこと。

まーじでー!!!!

ウーバーって私日本でしか使ったこと無いけど、海外だったらなおさら料金交渉もしなくていいし、行き先だってうまく言えなくたってピンで指定すればいいんだし。

なんでウーバーって選択肢を思いつかなかったのだろう…

一緒に乗せてもらいながら、クアラルンプール観光のどこがいいとかあれこれ教えていただく。

 

★KLCC水族館でお別れ。

近くのパビリオンショッピングモールをちらっとのぞいて、

友達が激オシしていた中華レストラン客家飯店を「量が半端ないからシングルプレイはきついよ」との忠告どおりスルーして、

日本人夫婦に教えてもらった屋台街ジャラン・アローへ。

 

ドライフルーツ(フルーツだけでなくさきイカとかもあった)のお店で干し梅量り売りを買って、

 

 

★ちょっと早いけどご飯に。

時間が早いので繁盛店を探せず、お店が大きかったところ西湖で。

 

普通の中華料理みたいなので、ここならではのものを…って探した結果、

 

他のお店にもあったレモンチキンを。

 

要は竜田揚げレモンジャムソースみたいな感じ。おいしいけどちょっと甘いかな…。

ピータン豚肉おかゆはやっぱりおいしい〜〜。ふたつで29リンギット。

 

★ジャラン・アローの最寄りはブキッ・ビンタン駅。

駅周辺にはほぼ四つ角にスタバがあって、中でも工事現場っぽいところにあったスタバがなんか無骨さ全開でインパクト大だったので外観を…(笑)

 

お決まりの現地マグはMalaysiaマグがちょっと微妙なのでパス。

 

でも他のグッズはちょっと迷ったな〜中でもコールドブリューのジャーカップ。

でもこれは絶対洗わないのでパスした(笑)

 

★ブキッ・ビンタンからモノレールでホテルに戻る。

 

ホテル、めちゃくちゃ広い〜マレーシア料理が口に合わない場合を心配してコンドミニアム型にしていたのだけど、まさかこんなに広いとは…軽く100㎡はある。

キングサイズベッドも横に寝ても足が出ない(笑)

 

クローゼットだけで6畳くらいある(笑)

 

★というわけで、夜景は明日にして21:00頃早めに休む。

 

▶クアラルンプール旅ログ
・フライトスケジュール
10/6(金) 23:45羽田発→5:50KL着 D7523(エアアジアX)
10/9(月) 14:25KL発→22:30羽田着 D7523(エアアジアX)

・旅行スケジュール(概要)
10/7(土) KL市内観光市場(ジャランアロー)、ブルーモスク
10/8(日) KL市内観光市場(ムルデカ・スクエア、セントラルマーケット)、ピンクモスク

・旅日記
クアラルンプール① イスラム体験と中国飯

【旅日記】2017.10 クアラルンプール イスラム体験と中国飯


クアラルンプール② インスタジェニックタウン

【旅日記】2017.10② クアラルンプール インスタジェニックタウン


クアラルンプール③ ディープな地元密着旅

【旅日記】2017.10 クアラルンプール③ ディープな地元密着旅

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note