note

【旅日記】2018.11 ハノイ① 本場のフォー&可愛いベトナムカフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2泊3日でベトナムの首都ハノイにひとり旅!

ベトナムといえばフォー!ハノイはフォーの本場なのでもちろん食べ比べしました!

▶11/3(土)

★朝4:00に目が覚める…。

めずらしく今日はANA=早起きしなくていいのに。。

 

★さすが、レガシーキャリア、手荷物預けるカウンターが4列!!

どこに並べばいいのかわからない…

最近LCCのすみっこモードに慣れているから、無駄に戸惑う(笑)

 

★空港ラウンジは、前回センターのところに行ったので、今度はANNEXのほうへ。

こっちのほうが空いてるし豪華〜!

外のレストラン街は混んでざわついているのに、ここはものすごく静か…。

今日はサツマイモ持参だけど(笑)、ドリンク無料だし、朝ごはんはここで食べるのが正解だと思う!ちなみにおにぎり&豚汁セットは500円でした。

 

★飛行機!やっぱり日本人だからANAだと嬉しいな。

座席は3列x3ブロックの珍しいタイプ。

窓際だったけど、真ん中の座席があいてて、しかも通路の人が気持ちよくあけてくれたので助かった〜。

 

★機内食。うわーちゃんとした機内食って久しぶりな感じ。

(夏の羽田ーシドニー便以来)

そしてさすがANA、デザートはハーゲンダッツでした!バニラだから私は食べられなかったけど。

 

★映画が観られるのも新鮮(笑)

いまどきは映画だけじゃなくてテレビドラマも観られるんだね!ドクターXも入ってました。

『万引き家族』と『カメラを止めるな』を見たんだけど、カメラ〜は途中で離脱…うーん。

にしても、飛行機ってこんなにうるさかったっけ…映画の音声があまり聞こえない。。

座席のせいかしら。普段読書ばっかりだから、気にしたことなかった。

 

★あっという間に6時間、ハノイに到着。

そういえば、羽田でチェックインしたときに、30日以内にベトナムに行っていないか聞かれたことを思い出し、調べてみたら、ベトナム30日以内の再入国はビザが必要なんだね。

ビザがなくて当たり前くらいの感覚だったから、ちょっとびっくりしたなあ。

にしても、ビザなしでこれだけ好き放題いろいろ行けるなんて、日本の昔の人のおかげだよねえ。

★ノイバイ国際空港から市内へは約30km。バスで移動。

どこに行ってもだいたい空港→市内はバスで行くようにしています。だって旅行ではなるべくチャレンジしないと。

始発が国内線ターミナルだから多少の混雑は覚悟していたけど、バックパッカーばっかりで満席でした…。約1時間立ちっぱなしだけど、まあずっと座ってたからまあいいかなと。荷物もおろせるし。

ホテルに一番近いところで適当に降りて、街歩きかねてホテルまで歩く。

電線が超怖い。

旧市街。犬が店番。

旧市街はおんなじものを売ってる店がまとまっています。

学校かしら。

 

★途中、お目当てだったブンチャー(ベトナム風つけ麺)の専門店を見つけて、入る!

専門店だと知ったのはあとの話で、何も言わなくてもつけ麺セットと揚げ春巻きが来て、そしてそのまま食べる私も私か(笑)

つけ麺スープはさっぱりしてておいしい!つくねもおいしい。

メニューを見つけた!セットで90,000ドン。安い!

ちなみにこの大量に出してくれる香草は、あまったらジャブジャブ洗って別のお客さんに出してました(笑)

ブンもみんな結構残してて、それはそれでまとめられてどこかに持っていっていたので、別の再利用方法があるのかも(笑)

「ベトナムでは生春巻きってないんですよ、99%揚げ春巻き」って解説してるおじさんをのちに見かけるのですが、確かにハノイでは生春巻きまったく見なかった…ホーチミンではそこそこ見たんだけどなあ。

 

★無事ホテルに到着。

ホーチミンでザ・バックパッカーホテルに泊まって、アリンコがたくさん来たのに懲りたので、今回はちゃんとホテルに宿泊!

とは言ってもこれだけのお部屋で1泊6,000円しないのでいい感じでしょ。

旧市街ど真ん中で立地も最高に良いです。

 

**日中の様子は旅日記その2にて**

 

★夜はナイトマーケットへ!

昼から屋台出してる焼き鳥屋さん。

ナイトマーケット始まるまでは、湖畔のハイランズコーヒーで待機。

1年ぶりのハイランズコーヒーのベトナムコーヒー!

日本でもコンデンスミルクで作ってみたのだけど、どうもうまくいかなくて…。

粉タイプも、お店で飲む味とは全然違うし…。今回も飲み倒すぞ!!

ホアンキエム湖ほとりのお店はキャパもすんごい大きくて、

1階の売り場だけじゃなく

3階にも売り場が!

 

★19:00まわったので、ナイトマーケットへ。

キランキランだけど、やっぱり品揃えは隣と同じ感じ(笑)

ジュースのラインナップもみんなパッションフルーツ、レモン・・と同じ。

ちなみにパッションフルーツジュースおいしかったです!大きい種をバリバリ噛み砕くのもツボ。

台湾とかと違ってお食事系の屋台はほぼなし。

こちらは紙細工の屋台。細かい!

焼き鳥とこの不思議な串くらい。

 

★ドンスアン市場までは歩いてみた。

ステージも。

 

★ホテルまで歩いて戻る途中に、バインミー25でバインミーテイクアウト。

イートインスペースは販売している店舗のお向かいにありました。

写真は昼間撮ったものです。夜だと見えなくて。

 

★歩道は屋台の客席がびっしり。休日だからかどこも賑わってました。

 

★ホテルに戻ってシャワー浴びて、お楽しみのバインミー。

パンパリパリでまだあったかくておいしいけど、ホーチミンのほうがおいしかったなあ。

せっかくハノイに来たんだし、今回は麺類に集中しようかな。

明日の5:30からのインスタライブに備えて今夜は早めにおやすみなさい。

 

 

▶11/4(日)

★インスタライブがベトナム時間5:30-なので、5:00に目覚まし。

昨晩は21:30には寝てるから、起きられるとは思っていたけど、目覚まし前の4:00に起きた!

シャワー浴びて今日のスケジュール立て。

行きたいところ全部まわっても時間あまるから、今日はアウトプットタイム取らなきゃなー。

 

★インスタライブ開始までに、カバンの中身特集で使う写真を撮影。

ちょうどホテルの机が白くて写真写り良い!

 

★時間通りインスタライブ開始。

ホテルのWi-Fi安定していてよかった。夜はだいぶ遅くなるけど、朝は大丈夫みたい。

ご質問もいただいて、結局30分フルでお話ししちゃった!楽しかった!

 

**このあとお出かけ。日中の様子は旅日記その2にて**

 

★ホテルの朝ごはん。

口コミではおいしいって声が集まっていたけど、うーん種類すくなーい。。

フォーと卵料理はオーダー制らしいので、牛肉フォーとオムレツを作ってもらいました。

春巻きはおいしかったなー。

明日はオムレツと春巻きだけにしてローカルのフォー食べに行こう。

 

**このあとお出かけ。日中の様子は旅日記その2にて**

 

★時刻はお昼ちょっと過ぎ。

ホテルに戻って、シャワー浴びて一休み。

落ち着いたらおなか減ってきた…ので、お目当てだったフーミーへ。

やっぱり人気店、並んでる…と思ったら、団体さんが諦めてよそにいってしまったので、急に順番が繰り上がった!結局5分も待たずに入れた!

オーダーは聞かれたようだけど、よくわからないままうんうん言ってしまったら、看板メニューの牛肉あんかけフォーが来た!そうそう。これ食べたかったの。

65,000ドン(325円)。激安!

おいしーい!やばいこれはもう1回食べてから帰りたい。

 

ちなみにここの隣がハノイ一番の牛肉フォーのお店フォー・ザ・チュエンだったのだけど、日曜日で休みでした。

 

**このあとお出かけ。日中の様子は旅日記その2にて**

 

★夜ご飯!

21:00ごろホテルに戻り、荷物を置いて、楽しみにしていた和えフォーの屋台へ。

屋台っていうか、単に道端にプラスチックの椅子を並べただけなんだけど、それで50席はあるらしい、ガイドブックによると。

グーグルマップ片手に突っ立ってると。おじさんがおいでおいでしてる。

その先はうすぐらーい通路…。

「えーここ?」と日本語で言うとうんうんうなずく。いや通じてないっしょ(笑)

細かいことを気にしない私はそのまま歩いていくと、ちゃんと奥におばちゃんがいました。

メニューがないけど、和えフォーってなんて言うのかしら。

試しに「NO soup」と言ったら、通じた(笑)!40,000ドン(200円)

おいしーーーーーい!そして、スープは別で運ばれてきた(笑)!

外の席?は街灯もろくになく真っ暗だから、奥の明かりがついているところじゃないとこの盛り上がりができないので、やっぱり中でよかった。

このキッチン?を見ると、もしかしたらメニューは鳥のフォー一択だったのかも。

ハノイはメニューひとつしかないフォー屋さんが結構あるみたいなので。

 

ちなみに、翌朝通ってみると、フォー屋さんのタペストリーは外されていて、影も形もない。

昨晩は夢を見たのかと思いました(笑)

 

★ほくほくでホテルに戻って明日のプランニングしたり、choice!メンバーと記事の打ち合わせしたりして、23:00過ぎに寝る。

 

 

▶11/5(月)

★絶対起きられないと思っていたのにまさかの4:00起き…これで3日連続現地時間4:00だ。。

ガイドブックを読み込んで、漏れなくできてるか確認(笑)

 

★朝ごはんはホテルをパスして、ハノイ一番人気店のフォーのお店フォー・ザ・チュエンへ。

昨日のあんかけフォーのフーミーの隣、あれ、フーミー誰もいないのに、こっちは並んでる…。

えーお客さんゼロってさすがにかわいそう…。

私はフーミーの方に入ってあんかけフォーを頼むも、今はスープのフォーしかないと。

なんだ…じゃあごめん隣の人気店に行くね…もうこれで最後のフォーなんだもん私。

で、フォー・ザ・チュエンは牛肉フォー専門店で、牛肉の種類でメニューを選ぶらしい…

Tai nam:50,000VND(約250円) 半生+煮込みの牛横腹肉入りのフォー

tai:45,000VND(約230円) 軽く湯通しした半生の牛肉

chin:40,000VND(約200円) 良く煮込んだ牛肉(十分な加熱)

 

日本語案内は当然無く、調べるのが間に合わず、よくわからないままに一番高い「タイナム」で頼んでおけば後悔はなさそうだという結論(笑)

下記のグルメ記事によるとレア、ミディアム、ウェルダンというわけじゃなさそう(笑)

確かにモツみたいなのが少し入ってたなあ。

半生かと言われたら固くはないけど赤みはなかったなあ。

カウンター?で、できあがったのを自分でお椀持って適当に席へ。

 

どうせ食べるの遅いので、一番奥の席にした。

お店の中はこんな感じ。ひっきりなしに、人みっしり。

味はさすがハノイ一番を争うだけあって今までの汁物フォーでは一番おいしい!

ちなみにホーチミンナンバーワンのフォーのお店フォーフォアパスターも、フォークインも行きましたが、私はここのが一番好きかなー。

フォーフォアパスターは豪華全部盛りを頼んじゃったせいでこってりしすぎて自滅したので、お店は悪くないんだけども。
*画像昨年のベトナムログから拝借

ちなみにいまさらですが、フォーのお店でパクチー(コリアンダー)が別皿で出てくるのはホーチミンで、ハノイはネギ入りとあったけど、フォーフォアパスターはネギ派だなあ(笑)

味変のライムはテーブルで1つのお皿にあったり補充されてなかったりです。ホーチミンのときはマイライムとマイパクチーがお皿で出されました。
*画像昨年のベトナムログからフォーフォアパスター。確かにパクチー。

ふーおなかいい感じで満たされたので、次にいくかー。

がしかし、バイクタクシーがぜんぜん捕まらない。平日の朝だから?

仕方なくホテルまで戻ってみる。ホテルの前だと意外と捕まるのよね。

 

★バイクタクシーで文廟まで。

まだあいてない、のは想定済で、まわりの様子を見たかったのでこれで良いのです。

(バイクタクシーのおっさんはなぜなぜ顔だったけど)

 

お向かいに謎の池と謎のステージと装飾。謎。

 

文廟のまわりのお店見物。

あーコンカフェがあるじゃないか!

 

見た目は結構地味なんだけど、中はこんなにかわいいのだ!

お客さん誰もいないのでひたすら写真撮りまくり。

ドリンクはフローズンパッションフルーツ。これで50,000ドン(250円)。

甘すぎずおいしかった!

 

ちなみにベトナム人男性には小鳥を愛でる文化があるらしい…。

コンカフェは絶対オススメ!

去年まではハイランズコーヒー一択だったのに、どっちも行かなきゃならなくなりました(笑)

 

食べ歩き記録はここまで!

旅日記その2では日中の観光の様子をお届けします!

 

 

 

▶ハノイ旅ログ
・フライトスケジュール
11/3(土) 8:55羽田発→13:10ハノイ着 ANA857
11/5(月)15:40ハノイ発→22:15羽田着 ANA858

・旅行スケジュール(概要)
11/3(土)〜11/5 (月) 終日ハノイ市内観光

▶ハノイ旅日記
http://ohisamayoko.com/travelabroad201811-1

http://ohisamayoko.com/travelabroad201811-2

http://ohisamayoko.com/travelabroad201811-3

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note