note

【シンガポール】ローカルとゴージャスの間は激烈人混み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩遅くに私が1日遅れて合流。

母とあざらしくんと私と3人でシンガポールを楽しめるのは今日だけ!ってことでがっつり詰め込みました!

 

▶12/31(月)

★昨日は結局25:00ごろ寝たのに、旅先のいつものテンションで5:00に起きる。。

暗闇の中モソモソアウトプットタイム。

 

★母が起き、あざらしくんが起きてきたので、おでかけ。

まずはチャイナタウン駅へ。

まだお店はあんまりあいてません…。

 

昨日、母とあざらしくんが行ったシンガポール仏牙寺龍華院(Buddha Tooth Relic Temple)へ。

んでも、最上階に安置されている牙を見たいとか。

写真撮影NGだったのでエレベーターくらいしか撮ってないし(笑)、

牙も結局私はよくわからなかったけど、とにかくむちゃくちゃ豪華でした。

そして仏像も仏教界オールキャスト勢揃い!みたいなボリューム感ですごかった。

こういう豪華な施設を無料で開放するってすごいなあ。

 

おなかすいた〜空きっ腹かかえて、お向かいのマックスウェル・フードセンターへ。

いきなり有名なホーカーズに行けてラッキー!

一番人気のチキンライス屋さん天天海南鶏飯はシャッターしまってる…まだ開店前なのかな。

いついきなり開店してもいいように、近くの席に陣取って、並びのチキンライス屋さんでまずは1人前ゲット。

砂肝みたいなのもあったので、それも。人数いるとこういうのも食べてみたくなるので。

その他おかゆや麺や私が勝手にあれこれ買い足しては届けていく。あざらしくんと母はテーブルでスタンバイして何も希望を言わず(笑)

むちむちしたお米の?麺はKLで食べたのと同じ感じ。甘い味噌ダレみたいなのも似てる。そしてふたりに不評でした。

チキンライスは普通においしくて、天天海南鶏飯が結局開店していない今、ものすごい行列になってました。ふー早く動いて正解だった!

1ドルの不思議な麺はたぶんのびてるけど(笑)、やわらか麺が好きな私はこれはこれでスープがおいしいのでぜんぜん許せる。

マックスウェルフードセンターをあとにして、チャイナタウン駅まで歩く。

 

★お次のお目当てはシンガポールフライヤー!

展望台みたいな高い建物がないシンガポールでは、30分かけてまわる巨大観覧車が一番見晴らし良さそうだし!

MRTプロムナード駅から少し歩きますが、目の前に観覧車が見えるので迷うことはなく。

こちらもまだまだクリスマス仕様。

がしかし、ちょっと雲が多い…?

それなりに列は並んでいたけれど、実はそこまで並ばず、なんだかんだで着いてからチケットを買って並んでも1時間くらいで乗車できました!

建物の中の列を抜けてようやく本体が目の前に…と思ったら、

あれ、あれ。。。雨が降ってきた…。そして一気に土砂降りまで進行。そ、そんなあ。

パーリーピーポー用のやつはこんな感じ。

いざ乗車!ゆっくーり高度が上がっていきます。

あれ?雨やんできた?

頂上に近づく頃には晴れたー!!やったー!!

諦めきれなくてがっつり窓に張り付く図(笑)↓

頂上の瞬間、かな?

新しくできたドームのほう。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのほう。

ベイフロントのほう。

全体の四分の三くらいが終わる頃にはもう飽きてきて…(笑)30分はちょっと長いかなー。もう少し安くして!

 

★GRABを呼んで、あざらしくんが昨日見つけたというおしゃれなスタバへ。

確かにおしゃれー!!!

お店もだいぶにぎわっていて、協力してもらって席を確保。

ドリンクメニューは同じでしたが、フードメニュー、特にケーキがやたら充実してるような。

がしかし、クーラーがやたらめったらきいていてむちゃくちゃ寒い…。30分もいられずに蒸し暑い外へ。。意味ない…。

 

★おなかすいてきたので、お向かいのショッピングモールにある中華料理屋さんへ。

昨日あざらしくんと母がここで食事したらしく、ワンタンスープを激推ししていたので、大きいサイズで頼む。

チキンライス定食。とバーベキューポーク定食。

チリクラブを食べてみたかったけど、辛いのは無理なので、生姜醤油炒めがあったのでカニにチャレンジ!

いいにおーい!そして味は確かにおいしい!けど、カニの身がほとんどないのね…。

これで49香港ドル(3,920円)はちょっとお高いかな…。

 

★実はシンガポールでもうひとつ食べたかったのはラクサ。

このモールには、実はカトン地区にある有名なラクサのお店328カトンラクサがあるのだ。

ただ、昨日食べたラクサカップヌードルは結構だめだったので、

今回はおそらくココナッツベースであろうチキンカレーにチャレンジ。

さっきのカニの身でおなか足りなかったのでちょうどいいよねってことで。

で、チキンカレー。明らかにむちゃくちゃ辛そう…。。。。

もちろん激辛でした…はー。。

 

★中途半端な時間だけど、相変わらず土砂降りだし、スタバは激烈寒いし、このままGRABで次なる目的地のシンガポール動物園へ。

スムーズに着いたので、無料で入れる範囲を見物。

ドリンク売り場。冷やしてくれているのだろうけどたいして冷たくない(笑)

さすが動物園だから、子供向けのかわいいパンも。お値段はかわいくはないけど(笑)

スタバもありました。

素敵〜!だけど、寒い〜!

一番ツボだったのは、トイレが半分野外だったこと。

用を足してドアを開けたらバーンとこの景色なので、ほんと森の中でひっそり建てられている建物みたい。

ちなみにトイレに入る前もこの景色は右を向けば見えるはずなのだが(トイレのドアは通路の左側)、トイレしか頭の中にないから、まったく気づきませんでした(笑)

 

★ナイトサファリはシンガポール動物園そのものとはまたちょっと別の入口みたいで。

まだ明るいからか人はまばら。(動物園のほうはいっぱいいました)

ワニの置きものと遊ぶ母(笑)

いやいやそこまで頼んでないんだけど!!!!(笑)

 

★ようやくツアーと合流。みなさん送迎付きプランを頼まれたようで、ここで合流したのはうちらだけ。

そして話を聞くと、動物園のレストランでお食事してから園内ツアーらしく・・

えーまだ90分近く待つのか…正直あまりの人混みに結構疲れてきたし、帰りも自力の私達はこの人混みでちゃんと帰れるかも心配だったので、もったいないけど、ナイトサファリは諦めて撤退することに。

今回の旅のメインはあくまでもマリーナベイサンズでのカウントダウンイベントだもの。

まだ夕方なのに帰りのGRABもなかなかつかまらなくて、帰りはうちらの選択は正しかったねと言い合ってました。

 

★ホテル裏のスーパーに寄ったら、

あざらしくん「チョコモナカ食べたい!」と言い出す。

なるほど、これは日本のアイス食べたくなる…(笑)

あざらしくん、早々に離脱。そのままホテルに戻って爆睡。

私はライム汁とかライムジュースとか買い込む。ライムって日本じゃなかなか手に入らないもの。

私達もホテルで休憩、再度22:00頃、マリーナベイサンズへ。

ホテルからGRABの値段を見たらなんと10ドル…えーそんな値段で行ってくれるの??絶対近くなったら渋滞してるけど、いいの…?

実際こんな感じで通行止め出てるし。

 

乗ってみたらやっぱりマリーナベイはすっごい渋滞していたけど、途中で降りてなんて言われずにしっかり送り届けてくれました。本当にありがたい。

ちょっと小腹がすいたので、Rasapura Masters(ラサプーラマスターズ)に行ってみようということになり、キランキランなショッピングモールを歩く。

アジアを旅行するようになって感じるようになったのは、日本が世界に全く通用しなくなっているという現実。

ヨーロッパに旅行し始めた10年前はどこに行ってもまずは「Japanese?」って聞かれたのに、今は「Chinese?」って聞かれる。

ちなみにアジアでは絶対間違われないので、私の顔の造作というよりは純粋にヨーロッパ人が目にするアジア人といえば中国人なんだろう。

これはこれで感じていたけれど、アジアに実際に行ってみると、その経済発展ぶりに日本はとても太刀打ちできないと感じる。

マレーシアにしろシンガポールにしろ、私の中ではどちらかといえば発展途上国寄りのイメージだったのに。

そんな話をしながら、カジノを抜けて、豪華な紅茶ショップで見物だけして。

入れ物がかわいいのよねー。

 

★フードコートに着いたものの、死ぬほど混んでる…

というかこのへんに来ると、カウントダウンイベント待ちの人の量が一気に爆増してトイレもこりゃ1時間待ちじゃないのかってくらい人が並んでる。

今までの人混みとは比較にならない勢い。この状況だと誰かがトイレ行きたいとか具合悪くなってもどうにもできない。。

私の判断で「ごめん、帰ろう!」とふたりに言い出したら、こくこくうなずいていた。。

 

★人の流れを完全に逆走し、マリーナベイサンズホテルまで戻る。最後ホテルの中を歩く。

ゴージャスなクリスマスツリー。かっこいいなあ。

あざらしくんはずっとこのホテルに泊まりたい泊まりたい言うので、いちおう調べてみたら意外と高くなかった(笑)

私はベイサンズホテルは眺めるものだと思っていたので宿泊する発想はなかったけれど、確かにホテルの中はすっごく贅沢で素敵な空間。

この値段なら泊まってもいいかなってことで3月のシンガポール旅行のうち平日の一泊はマリーナベイサンズホテルを抑えました(笑)

 

★ベイフロント駅から、ホテルの最寄り駅まで戻り、こんな時間でもあいているフードコートへ。

ひもかわうどんとバーベキューごはんともつ煮?みたいなのと

パッタイ(辛いの抜いてもらって)。

あざらしくんも母も出てきたものを「これはなに?」と言いながらもそのまま食べてました。

ようやくホテルに戻ってあけましておめでとうございます(笑)

 

 

 

▶シンガポール旅ログ
・フライトスケジュール
12/30(日) 15:10関空発→21:10シンガポール TR701(スクート)
1/3(木) 00:55シンガポール発→台北桃園経由→10:35成田着 TR898(スクート)

・旅行スケジュール(概要)
12/31(月):シンガポールフライヤー
1/1(火):カトン地区
1/2(水):市内ショッピング

・旅日記

【旅日記】2018.12 シンガポール①ローカルとゴージャスの間は激烈人混み

【旅日記】2018.12 シンガポール②カラフルカトンと空港社食

【旅日記】シンガポール③カフェ巡り&激安ショッピング

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note