note

【香港】sky100展望台とオープントップバスイルミツアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あざらしくんと香港へ!

今回楽しみにしていたのは、前回はあまり楽しめなかった夜景ウォッチング!

グルメは定番をパトロールな感じです(笑)

▶1/26(土)

★6:25羽田発なので、5:00に着けばラウンジでコーヒータイム取れるかな。

自転車で羽田空港までは、あざらしくんは30分かかったって言ってたので、4:30に出発。

途中コンビニでおにぎり買って、LINEpayで支払い。キャンペーンに乗っかるのだ。

 

 

 

 

 

すべてを独り占めしてる感じというか、この世の中私しかいない感じというか、この静けさが好き。

30分どころか15分もかからないで到着して、オンラインチェックインも済ませておいたので、カウンターでも並ばず。

普通の人のカウンターの行列を尻目にサクッと通過するのって気分良い(笑)

…だったのだけど、まさかの荷物検査で大行列…。

5:55のピーチ便でもこんなに並んだ覚えないのに。確かに6:00台になると急に本数増えるからなあ。結局ラウンジに行けず。

 

★朝の便だから爆睡かと思っていたけど、意外と起きていられて、漫画たくさん読めた。

富士山かな?くっきり見えた!

 

★無事到着!例によってLCCだから辺鄙なところに降ろされて、バスの旅。

こうなると、前の方に席を取っても、有料の優先搭乗のチケット買っても意味ないんじゃないのかな…。

 

★今回は尖沙咀に宿泊なので、エアポートエクスプレスではなく、このスロープを下って、路線バスA21に乗ることに。

1時間かかったけど、楽ちんではあるなあ。

 

★早い時間だけどチェックインさせてもらえた。

入口。うーんわからない。

ホテルの名前は奥のテナント一覧まで見ないとわからない(笑)

部屋、せまーーーーーーっ!!!ちなみにお部屋のほぼ全てはここだけ。。

前回は中環のホーミーインに泊まったけど、そこより小さい!!

ドアが内開きなので、ドアが動くエリアの空間はあるけど、それだけ…。

ちなみにトイレとシャワーが完全に同じ部屋にあるパターンは初めて…

と思ったけど、前にソウルのゲストハウスはそうだったことを思い出す。ソウルに行くとアカスリに行くので実際使ってなかったんだった。

 

★おなかすいたーっ!というわけで、まずはとにもかくにも美味厨の排骨飯。

香港行って一食しか食べられないとしたら、香港ならではの海老ワンタンとこの排骨飯とむちゃくちゃ悩むかも…ってくらい好き。

あざらしくん絶対喜ぶと思って来たので、今回は四分の一程度にとどめておいたけど、また次回も絶対来ます(笑)

汁ものにわんたんスープも。

あと、メニュー見て気になったmock chickenもオーダー。

なんで気になったのかというと、チキンなのに、ベジタリアン用メニューのマークがついていたから。

お料理が来るまではもっぱらmock chickenの意味調べ(笑)。mockで和訳してみると「疑似」と出た。

ああ要はベジタリアン用のお肉っぽいなにかなんだね、という結論が出て届いたのは、これ。

うーん、湯葉?まあ、おいしいけど。お肉かって言われると、湯葉なんじゃないかなと思う(笑)

 

★排骨飯四分の一で足りるはずもなく、ネイザンロードを歩いてジョーダン駅へ。

前回も行ったワンタン麺屋さん麥文記麵家へ。隣のお店は相変わらず大行列だけど、ここはいつもほぼ満席ながらもなんだかんだで並ばず入れる。

私は海老ワンタンスープ。

あざらしくんは細い香港麺が食べたいとのこと。汁なしワンタン麺食べてみたかったのでオーダーしてもらったら、かかっているタレがちょと微妙だった…そして味が薄かったので卓上の醤油たらーり。

 

★あざらしくんが私の高いところ好きを考慮してくれたようで、Sky100へ行こうと。

じゃあ地下鉄の駅すぐ近くにあるからジョーダン駅から行こう、と言うと、「sky100の最寄りの九龍駅はエアポートエクスプレスでしか行けない」と言う。えーそうなの。。。観光地なのに…?

彼は調べたと言うし、1.7km程度だったし、まあ、いいかあと歩くものの、どんどん人がいなくなる…。

そして九龍駅を通り過ぎ、さらに歩く歩く…が、一向に建物の入口らしきものが見当たらない。まわりはお台場のゆりかもめの駅前以外の、あのだだっ広い道路しかない感じ。

「ねえ、九龍駅直結って書いてあったのに、なんで九龍駅に行かないの?」と聞いたら目からウロコぽろぽろだったようで(笑)、結局2.5kmは歩いたなあ。。

30%割引になるチケットを見つけて申し込んだけど、即時確定ってわけではないようで、バウチャーが来ない…のでキャンセル。。でも、JCB決済なら20%オフだったので、まあいいか。

で、Sky100からの景色!

すごーいまさにペンシルビルがニョキニョキ(笑)!おもちゃみたい。

360度パノラマなので、面が変わってもまだニョキニョキ。

 

おもしろ撮影スポットもありまして。アプリを入れると、ここからの景色の中で飛んでる写真が合成できるみたいだけど、これで十分おもしろい(笑)

 

高い建物ランキングが。

あざらしくん、一瞬で「スカイツリーが入ってない!」と反応。えーそうなんだ、スカイツリーってそんなに高いんだ…!

確かにこの記事によると世界第二位なんですね。

この景色はビクトリアピークとはまた違ってすごく良かった!夜景もここからみたいなあ。

 

★夜景ツアーの集合場所は尖沙咀のカオルーンホテル。

「九龍駅はエアポートエクスプレスしか止まらないわけないよ!路線図見よう!」と一緒に路線図見る。

なるほど…香港駅と中環駅がつながっているって発想がないのね…。

 

★それでも30分前に無事カオルーンホテルに到着。ロビー待ち合わせだったのだが、ロビーは意外と狭っ。なので、30分前に来てたから座って待てた。よかったー。

すぐ裏がペニンシュラホテル。かっくいー。

 

★今回参加したツアーは、オプショナルツアーサイトのベルトラで予約した、ビクトリアピークからの夜景をピークトラムに乗って見に行き、プラスオープントップバスで夜景をまわるツアー。

正直ピークトラムは、角度があまりにも急だから(最大勾配23度)スリル満点ってのが売りなだけなので、そこにこだわっていたわけじゃないんだけど、夜景の時間帯はその人気ぶりが凄まじい…。。。

優先乗車券を持っている人だけですでに2時間待ち、優先乗車じゃない人は4〜5時間待ちだという。。駅のまわりの道路は人で溢れかえっている…。。

結局私達のツアーは、バスでビクトリアピークに行くことに。

ええ全然構わないし、むしろ誰か並びたいという人が出て連帯責任にならないかとビビってたくらいです。

バスのルートも渋滞かと思いきや、スムーズ…で、バス乗り場もあまり並んでいない。

ピークトラムのほうは山頂でもやっぱり並んでました。ほんと信じられない。そんなにみんな暇なの…。。

 

★ビクトリアピークからの夜景!

今日は霞んでいたので100万ドルの夜景も半額…(笑)

もちろんたくさん人がいたので、結構頑張って撮りました!ここまでやってる人は私だけでした!

ピークトラムも撮れた!

山頂だからか、想定以上に寒い…ので、パシフィックコーヒーで暖かいモカ買う。ちょっとお腹もすいてたので、一石二鳥。

香港は暑い!というイメージがあったけど、でもでも冬ですもんね(笑)

 

★夜景スポット、もう一箇所はアバディーンにあるジャンボ・キングダムという水上レストランの夜景。

真っ暗なところに突然現れるこのキンキラキンは確かに歓声上げたくなるわー!

近くまで行けました!

この赤いちょうちん好き。

 

★今度はオープントップバスに乗り換え。

ちょっと寒い〜!だけどテンション上がるので、わくわくモードで待ってる姿(笑)

私はわくわくモードになると、わりとひとりで静かに盛り上がっています(笑)

ちょうどお正月シーズンだってこともあり、電飾は派手目で嬉しい!

坂道を下るときはあえてスピード出してくれてジェットコースターみたいで超楽しい!

ヴィクトリアハーバー。かっこいいー!

一番楽しみだったのは街中!

さっきのペニンシュラホテル。

昼間も通ったネイザンロード。

あのぼんぼりが電球なのはわかってたけど、カラフルでテンション上がる!

男人街の屋台。

壊れそうなビル、外観もホラー。。

ここどこだっけ?

そうそう、このやたら突き出してる看板の下をくぐりたかった(笑)!

こちらは女人街。

売っているものは99%バッタモンなので、正直何かを買おうとは思わないけど、このノリは日本にはないからいいかも。

女人街でバスを降りるという選択もできるので、三分の二くらいが降りていかれました。

ネイザンロード、まだまだ人たくさん。

ここもどこだっけ?

ミニバスいっぱい。

私達はカオルーンホテルまで戻りました。ホテルを尖沙咀で抑えたのも、バスからすぐに帰り着くためだし。

おなかすいたので、ちょいと食べてから・・ということで、昼間は行列してた池記へ。

あざらしくんは有名店大好きなので、「ここいこ!」と大ノリ気。

ここはセット販売が基本らしく、ドリンクとおかず一皿もしくはデザート一皿から選ぶ形式。

テーブルマット代わりのペーパーがまんまメニューなのも効率的ね(笑)

なぜかボールペンを置いていかれたので、オーダーするものに○をしてみる。一瞬で通じて便利。

私はもちろんおかゆをセレクト!

おかゆ屋さんだとピータンと豚肉が定番だけど、ここは海老ワンタンおかゆがある!もちろんこれ。ワンタンが美味しいって評判のお店だもんね。

あざらしくんは鉄板のワンタン麺。香港麺のほうをセレクト。

おかずは大根としいたけをセレクト。マッシュルームって書いてあったけど、肉厚のしいたけは予想外で嬉しい!そしておいしい〜。大根はおでんみたいな感じ。

ちょい高いけど、おいしかったー!

ちなみにドリンクはハーバルティーをセレクト。

甘いだろうとは思ったけれど、それ以外に頼むものがないから仕方なくて…。

あざらしくんにその話をすると、じゃあ隣のやつは?と聞いてくれたのだが、「だめ、これ絶対まずい」と自分でも信じられないくらいの速さで即答。

正直「barley」をはと麦だとその時理解していたかというとNOなのだが、これはアイツだ!と感じたのです…(笑)そして合ってた…。

前回の香港旅日記はこちら。

【旅日記】2018.09 香港① 早朝便の香港空港、香港島街歩き

で、例の甘いハーブティーはあざらしくんはお気に入りみたいで、小ジョッキに入ってきたのをガブガブ飲んでました。

お腹いっぱい〜。ホテルに帰って速攻おやすみなさい。

ちなみにベッドの幅はともかく長さがあざらしくんだと足が壁についちゃう短さでしたが、28,000歩歩いたので、ふたりとも爆睡できました(笑)

 

 

香港旅ログ
・フライトスケジュール
1/26(土) 6:25羽田発→10:45香港着 UO625(香港エクスプレス)
1/27(月)18:00香港発→22:55羽田着 UO32(香港エクスプレス)

・旅行スケジュール(概要)
1/26(土)〜1/27(日) 終日香港市内観光

・旅日記

【旅日記】2019.01 香港① sky100展望台とオープントップバスイルミツアー

【旅日記】2019.01 香港② ディープ香港旅 本場の飲茶と香港大学訪問記

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note