note

【旅日記】2019.05 マニラ②スペインの香り漂う旧市街イントラムロス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マニラ最大の観光スポットといえば、私はイントラムロスをおすすめします!

▶5/4(土)

★GRABを呼んで今日の一番の目玉、イントラムロスへ。

まずはマニラ大聖堂から。GRABを降りた途端にむらがる、ペディキャブのドライバーやグッズの売り子たち。

イントラムロスは行きたいところがいくつかあって、それを全部歩いて回るかどうしようかと思っていたので、まあこれはこれでいいかなと。

30分350ペソと言う。馬車だと1人も2人も変わらないかもしれないが、人力なのでさすがに倍になるだろうと思って確認したら、1人当たりという返事。

まあ、いいか。30分でまわってくれるなら、700円ならいいか。見せてくれた観光マップには、行きたいところが入ってるし。

そして、「ガイド」ともうひとり乗ってくる。これで二人分請求されても困るので、350ペソのままかいちおう確認。これの追加料金はないらしい。

さて、まずはマニラ大聖堂へ。

結婚式をやっていたようで、

花嫁さんとブライズメイドが。

外にはリムジンも。

どうやら再建の際に日本からセメントの寄付があったとか。

ここに限らず、イントラムロスの建造物は天災や戦争で何度も破壊を繰り返しているのです…。

 

★案内されるがままにまずは菲華歴史博物館(ババチノイ)へ。

なんでも中国からの移民は9世紀ごろから始まっていたようで、その頃から少しずつ自分たちの社会を作り上げていく苦労物語が展示されていました。

なるほど〜とは思うものの、日本人にはいまいちピンとこないなあ。

 

★続いてはメモラレ – マニラ1945。第二次世界大戦の終戦を記念してつくられたものらしい。

第二次世界大戦というと日本だけが被害者なイメージがあったけれど、「世界大戦」だもんね、そりゃ被害の大きかった地域はあるわけで。

当たり前だけど、なんだかそんなことって忘れていた。。

ちょっとした公園みたいになっています。

 

★続いては石畳の道を通って、

カーサ マニラ博物館へ。

(ちなみにペディキャブもうつっていますね。こんな感じのでした)

ザ・スペイン統治時代全開の建物。

館内をぐるっと見学できます。

中庭ではパーリー準備が。

レストランとホテルが併設されているのかな?

もう一つの中庭?も素敵でした。

階段を降りていくと、

井戸があって。

晴れている日はこんな感じで気持ち良い!

★続いて、住宅街らしきエリアを抜けて、

サン・アグスティン教会へ。

ここも戦争で破壊されてしまったので、塔がひとつしか残っていません…。

中はいきなり立派で。

ホールがばーん!

とにかくきれい!

そして豪華!こんな展示物の高さがあるのってなかなかない。

 

比較的人が少なかったので、こんなところも写真撮り放題。

こんな感じのドアを開けると…

かっこいいー!

急に、母が、「350ペソって30分ごとなんじゃない?(今まで)これだけ入場料取るのに、350だけってありえないでしょう?」と言い出す。確かに…。

教会の内部もこんなに素敵だけど、気になりだしたらそんなに長居をする気にもなれず…。

 

最後、中庭の入口だけ撮って撤収。

★外で仲間とだべってるペディキャブの2人と合流。

「次はここ」と見せてくれた観光マップ(最初に乗る時に見たやつね)には「every」30 minutesと。うーむ。これは完全に私の見落としだ。。

30分で1周してくれるものだと思っていたけど、こうやっていろいろ下車して観光するとなるとそれなりの金額になるもんなあ。そう考えながら入場料払って見るのもなんか嫌だし。

というわけで、次は行きたかったサンチャゴ要塞らしいので、着いたら料金精算してもらう。

1時間15分乗ったので1時間半で請求してきたけど、1時間しか払わないと言い切ったので、しばし押し問答。

結果、相手が折れて1400ペソにしてもらった。これでもこのへんの物価からすると十分高いよね。

ガイドへのチップは?って聞かれたけど、自分がガイドするって言ってたのに、別のガイドを勝手に乗せたんだから、ちょっとねえ。完全にスルー。

私はいつもこういう揉め事になると「言葉わかりません」な顔してぽかんとする。今まで普通に会話成り立っていても、急におバカさんモードになる(笑)

こうなると諦めてくれるのは相手のほう。これでいつも乗り切る。

 

★というわけで、ペディキャブの2人と別れて、サンチャゴ要塞へ。

入場料は1人75ペソ(150円)。

要塞というか、ほとんど公園。これは要塞の前のお堀みたいなところ。

きれいだし気持ち良くてよかったなー。

ちなみに、いちおう奥の運河が見えるところまで行ったものの、

タンカーばっかりでお水も汚くて、そこは微妙でした・・。

 

★帰りもGRABを呼ぶ。

お向かいの建物は警察?みたいだけど、かなり洋風の建物だったなあ。

その後はSMマニラのもうひとつの巨大ショッピングモール、SMモール・オブ・アジアへ。

ちなみに、SMモールというのはアヤラセンターにもあります。もっといえば、ショッピングモールでSMモールとアヤラセンターがあるのは、セブも一緒らしい…まぎらわしい(笑)

【旅日記】2019.05 マニラ①世界三大夕陽とローカルフルーツ市場

 

▶マニラ旅ログ
・フライトスケジュール
5/3(金) 13:05成田発→17:20マニラ着 5J5055(セブパシフィック)
5/6(月) 14:10成田発→19:30マニラ着 5J5056(セブパシフィック)

・旅行スケジュール(概要)
5/4(土)〜5/5(日)
マニラ市内観光
市場めぐり、旧市街イントラムロス観光、マニラオーシャンパークほか

・旅日記

【旅日記】2019.05 マニラ①世界三大夕陽とローカルフルーツ市場

【旅日記】2019.05 マニラ②スペインの香り漂う旧市街イントラムロス

【旅日記】2019.05 マニラ③カラフル水族館!マニラオーシャンパーク

【旅日記】2019.05 マニラ④マニラ最先端!BDG

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note