note

【旅日記】2019.06 ソウル日帰り食いだおれツアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに日帰りソウルへ!

夜中(26:00)に羽田を出て、夜中のうちに着いてしまうことが若干不安だったのだけど、やってみたら普通に大丈夫でした(^^)

 

▶6/12(水)

★定刻より早く出発、定刻(4:25)より早く到着、というLCCとは思えない順調フライトで無事ソウル仁川国際空港に到着。

 

出国審査もスムーズ。少し並んでいたけれど、空港鉄道のクーポンを買ったりして準備万端。

そういや韓国では未だカードキャッシングしたことないなーと思ってトライしてみるものの、読み込むのに5分くらいかかった上で結局NGという。イラッ。

SIMカードの受け取りに行く。前回は全く並んでいなかったけれど、今回は普通に10人待ち…。

始発の空港鉄道に乗れたらなーと思っいたけど、ここで撃沈決定。

まあ、そんなに焦ることもないのだけど。なんか足止め感が残念なんだよな…。

鉄道チケットをソウルから南大門市場最寄りの会賢駅まで延長して買う。

30分以上先の電車なので、待合室らしきところでSIM差し替えて旅日記書きながら待つ。

フカフカソファは嬉しいけれど、電源はありません。

5分前にホームに降りる。4月にきたときもそうだったけど、ホームは結構寒いのだ。

上で待っていて正解なのに、私以外だれも使ってなかったなあ。

空港鉄道は40分でソウル駅に着く。最初の20分は調べ物で、後半20分はガン寝。指定席でとなりに人がこないので、横になって寝られる。

 

★ソウル駅から会賢駅へ。南大門市場でのお目当ては参鶏湯屋さん。

50年の老舗らしいが、googleマップで出てこない…ハングルの住所だけ入れて、なんとなく表示されるところを目指す…。

ちなみに、なぜか私の携帯では韓国は広域ではちゃんと出るけど、ズームインするととたんにこういうふうに真っ白になります…。

2台目としてMediaPad M3 Lite 8を持っていってほんと大正解。こんなざっくり地図じゃしんどすぎるもん。

 

路地裏に一本入ってみたら、いきなりディープな唐辛子の山!

そして、唐辛子鍋…

看板がお魚ばっかり。

メニューも魚定食が多かった(笑)

 

鳥!見つけた!参鶏湯屋さんだ。

お店にはおばあちゃんがひとり。朝から賑わっているお店だとのことだったけど、さすがに早すぎるのかな。まだ7:00だもんね。

オーダーはもちろん参鶏湯。(というか専門店なので一択)

丸鶏かハーフかは選べますが、もちろん丸鶏!丸のまま食べられるのが韓国だもん!

きたー!!

ものすごぐっつぐつ。おいしそう…!

辛いのが苦手な私はおかず全残し…は悪いと思ったからカクテキは食べてみるもののやっぱり無理…テーブルごと坪に入っている形式が良いなー。罪悪感すごいから。

そして、実際のお味はすんごいおいしくて濃厚でした!これなら18,000ウォンも納得。

もち米もギッシリつまってました。普通だとすぐにパラパラになっておじや状態になるのに、ここのはしっかりみっしりお腹に詰まっていて、取ろうとしないと取れない。

おなかいっぱい!

 

★駅に戻って、次は東大門市場へ。実は東大門DDPは行ったことあるけど、東大門市場はまだないのです。

東大門駅で降りる。

9番出口地下から直結って書いてあったけど、直結ってここなんですが…。

ほとんどの人がこっちルート行ってるけど、とても問屋さんの入口には見えないのだが…。

 

というわけで、いったん階段で地上へ。

初めて来たときにこの城壁?を上まで登ったっけ。

 

★googleマップを頼りに、東大門市場へ潜入。

すでにボチボチOPENしている生地エリアに入ってみるものの、ぱっとしたものは見つからず…

 

突き抜けて、屋台村へ。もうOPENしているのか、夜通し開いているのか。

 

★deohaebomというカフェに入って、アクセサリー屋さんがあくまでの時間つぶし兼今日のプランニング確定作業。

どうも韓国は地名が頭に入りにくい…googleマップもハングル表記だし。。

ちなみにこのカフェ、時間内にお客さんはほぼ私一人だったけど、キウイスムージーは普通に美味しかったです。3,500ウォン。

 

★9:30になったので、出発。

ちなみにここの約1時間の休憩タイムで今日の方針が完全に確定。トイレも済ませたし、足踏みではなく戦略的な時間。

 

★お目当ては5階のアクセサリーコーナー。

アクセサリー屋さんがいっぱいかと思っていたのだけど、アクセサリーのパーツ屋さんがメイン。

ちょいちょい完成品も作っているかな、程度。

店舗数半端ない…。とにかく狭いエリアに、この記事によると4,000店舗…!

 

チロリアンテープ?すんごい種類だなあ。

海外(の市場)って同じものを売っているお店が多い印象強いけど、ここはこんなに店舗あるのに、あんまりかぶっていませんでした。

強いて言えば、韓国の柄なのかしら?と思われるほうきっぽいのが多かったけど、まったく同じなのはほんと見かけなかった。すごい。

ちなみに写真撮影は結構NG出たので、控えめにしか載せられません、すみません。

 

★5階をぐるっとまわっての戦利品はブレスレット。

1本9,000ウォンでした。プチプラ!

 

★そのまま地下までなんとか降りる。駅からの直結ルートを探さねば。

地下は糸がメインらしいけれど、結構種類豊富で。

糸=ミシン糸をイメージしていたので、半分スルー気分だっただけにこれはちょっとがっつり見たいぞ!

というのも、この前4月に行ったときに買った帽子が結構気に入っていて、でも、日本ではあまり見かけないものだから、どうすれば手に入るかな、と思っていたのです。

このお店は結構いろんなものを展示していて。

このバッグはどの糸を使っているの?と聞けば見本帳も見せてくれて、お値段も教えてくれる。

(基本商品にあまり値札ついていません)

というわけで、このペットボトルカバーに使われているのを黄色と緑で1本ずつ、バッグに使われているのを青4本(バッグひとつ分)。

1ロール5000ウォンに値切ったら応じてくれたので、6ロールお買い上げで30,000ウォン。

母にあげよう。LINEで写真送ったら食いつき良かったし。

 

★駅への地下直結通路見つけた…やっぱりあの場所で合っていたんだ。

単におしゃれパン屋さんをはさんだだけで。

というわけで、やたら巨大なスコーン買ってみる。

他にもいろいろありました!

 

★東大門駅から、また南大門市場のある会賢駅へ戻る。11時ちょっと過ぎ。

そういえば、キャッシングにチャレンジしてみたのですが…。

まずはこの画面でしばしフリーズ。

その後、つながったと思ったら、

手数料が結構かかる!うーん。結局、南大門市場にいるんだし、ってことで現金両替にしました。

会賢駅のトイレ、さっきの行き帰り両方で利用して、また今回も利用。今回ここのトイレ何回お世話になるんだろう(笑)でもいつもすいてて、使いやすいのです。

 

★今日2回目の南大門市場は、野菜ホットクの仕入れ!

あざらしくんが最近チャプチェにものすごハマっているので、これはよろこでくれると思うのです。

前回来そびれた、南大門市場の目抜き通りの端っこにある行列屋台へ。

平日の真昼間だからか?そんなに並んでいなくて、5分くらいで買えました。11:30。

「5個」って言ったら最初から持ち帰り需要だとわかってくれたのか、食べ歩き仕様にはしないで全部持ち帰りにしてくれました。

おむかいにあるドーナツ屋さんは妹とソウルに来たときに買い食いしたお店。

そのときはこのホットク屋台は全然目に入っていなかったなあ。

 

★また目抜き通りを戻りながら、日本円10,000円を韓国ウォンに両替。108,500ウォンだっけかな。

帰りに、カードキャッシングをまずはエムアイカードで試してみる。

この画面のままフリーズして、結局取扱い不可でイラッ。問い合わせなきゃ。

ちなみにセディナカードでもやってみましたが、上限は100,000ウォンのようで(それ以上のも選べるがエラーになる)、

手数料4,000ウォン取られるとのことなのでやめてみました。

★洋服屋さんの路面店を物色しながら、シャツ1枚ゲット。10,000ウォン。

写真撮るの忘れた。。

 

★肉まんのお店が賑わっていておいしそう。

1個バラで注文したらミニマム5個でしか買えないとの返事。んーむ。

そしたら、いきなりものすごい勢いで団体さんが押し寄せ、蒸し上がったばっかりの肉まんを根こそぎ持っていってしまった。

結果、辛くない肉まんは1個しか残っていなくて「not spicy」と言ったら結果的にバラして売ってくれました。1個800ウォン。おいしかった!

 

会賢駅へ戻って、ここまでの荷物やらネックピローやらをコインロッカーに預ける。1回2,000ウォン。これはお手軽。

 

★次の目的地は広蔵市場。地下鉄4号線では一本で行けないので、東大門駅で地下鉄1号線に乗り換え、最寄りの鍾路5街駅で下車。12:20 。

市場は8番出口から出てすぐ。降りた瞬間に私のドツボな看板が(笑)

 

見覚えのあるアーケード…。

あーここ、これまた妹とふたりソウルのときに来たことある!その時雨で、屋根のある屋台ってことで来たんだ。チャプチェとかビビンバとか食べたっけ。

 

でも今日のお目当てはユッケと生レバー!

当時は気づかなかったけど、なんとユッケ通りなるものがあるのです。

さきほどのアーケード入ってすぐに小さな路地に入ったところ。

googleマップ見ていたら、親切にも八百屋だっけ?お菓子屋さんだっけ?のおじさんがユッケのおいしいお店を教えてくれました。

 

それがこちら。(たぶん)

ぱっと賑わっていて店頭にユッケと角切りレバーがあったから即決しちゃったけど、この記事に載っていたプチョンユッケでした!

 

もちろんオーダーはユッケとレバーとゼンマイの盛り合わせ。

レバー&ゼンマイはハーフサイズがあるとのことで、もちろんそれにしてもらいました!

うぎゃーおいしい!とろける!!特にレバーの艶やかさとハリ、写真でも伝わるでしょ?

こってり濃厚。。こりゃやばい。これ食べるために絶対にまた近いうちにソウル来ると思う(笑)!すでにもう10月に飛行機おさえてはいるけど(笑)

ゼンマイって、山菜じゃなかったっけ…茶色い。これは歯ざわりがいい感じでコリコリしたキクラゲのちょっと硬いバージョンみたい。
(ゼンマイではなくセンマイで、牛の第3胃袋らしいです)

出してくれたお味噌につけて食べました。ちょい唐辛子入っているけど、生肉食べてるからちょうどいいかも。辛いもの大の苦手な私でも大丈夫でした。

最初見たときは、そんなに量があるようにも見えなかったけど、生肉って意外とおなかにたまるのね…炭水化物一切食べていないのに、むちゃくちゃおなかいっぱい。。

うーまじ苦しいけど、おいしい。。ちなみに、テイクアウトも可能みたいです。日帰りだからそれもできないけれど。

食べるのにも時間かかり、私の隣テーブルの人は二回転してました(笑)

お腹さすりながらお店を出る。しばし広蔵市場の中を散策。

生物はお魚が多かったです。

 

清渓川。

お散歩している人も。

 

ハニーバターアーモンドが安かったので、ここでゲット。

 

★お次は次なるお目当て聖水洞へ。

今日はせっかくのいいお天気なので、街歩きがてらカフェはしごしようかとこちらの記事を見て、決めました。

 

聖水洞の最寄り駅は、聖水駅。14:00到着。

歩いていたら、ToPressoを見つけた!これ、初ソウルでマンゴーかき氷がおいしかったカフェだ!

私は弘大駅の近くの店舗に行ったのだけど、単に立ち寄っただけで、あれからまったく見つけられていなかったから、感動!

台湾ほどじゃないけれど、ここのも味付きミルクなしのフワフワかき氷でおいしいのです。

今回はまだおなかがパンパン過ぎて無理だけど…。

ラッキンコーヒーの韓国バージョンかな?コーヒー900ウォンは安い。

 

靴屋さん?でかハイヒール。

 

いい感じのリノベーションの建物。

路地も素敵。

 

おおここもいい感じ。というか、googleマップ的にはここがお目当てのカフェなんだけど。

入口がわからなくてしばしウロウロ。ああこの巨大扉か!

おおー素敵!!!!

入口にはギャラリーも併設されています。

店内も元倉庫だけあって天井高い!

もうひとつの部屋(というには大きいけど…ふたつ空間があるのです)

パンフ置き場もかわいい…!

テーブルはひとつひとつ独立したものよりも、大きいのがドーンドーンな感じでした。

倉庫の外にはお庭部分も。

レンガに緑って私的には最強。

 

メニュー。いい値段しますね。

ショーケースにはケーキやタルトも。

お酒も飲めます。

ソウルの冬は寒いんだもんね。倉庫だからより冷えるんだろうなあ。

 

飲み物のオーダーへ。フラットホワイトがアイスでもできるというので、まさにそれで!

私はこの1枚板のテーブルがツボで、ここでしばしのアウトプットタイム。

がっつり充電しながら、今日のここまでの旅日記書き。

16:00アウト。体力も充電もだいぶ取り返せた。アウトプットもがっつり1時間半。

ちなみにこんな素敵だけど、名前は大林倉庫です(笑)

 

★その後は駅までの通りを歩きながら、ひたすらカフェ写真ハント。

車のおもちゃのあるカフェ。照明も素敵。

 

★ここは外側は結構普通かもだけど、

中はかわいい!

カウンターまわりにはお持ち帰りできるお菓子も。

もはや贈答品?結構なお値段。

イートインのパイらしきもの。

座り心地はアレかもしれないけれど、こういうベンチかわいいなあ。

 

★スタバは結構地味でした(笑)

 

★スーパー巡りはロッテマートに行こうと思っていたのだけど、聖水駅にリアルローカルスーパーぽいのがあったので入ってみることに!

ちなみにこの外観ではスーパーだとはわからない…けれど、入口のでかいチラシでわかりました(笑)

店舗は地下のようです。このタイプのエスカレーターもスーパーな感じ。

 

★仕入れスタート!

まずはのりのふりかけ。

うわ、結構高いのね。

というわけで、お安いのを2種類ゲット。

2個パックでお買い得。このもうひとつついてくる形式(買1送1)、台湾でもよく見たなあ。

しかし、どっちも甘くて撃沈…韓国料理ってキムチ味の辛いのと、プルコギ味の甘いのとが多くて、しょっぱいのはあまりないような…。

普通にごま油と塩だけのシンプルなのがほしいのに。

 

続いて、手打ちうどんのカルグッスも。

冷麺も。1kgでこの値段!すごい!

チャプチェ!これは2.4kg!これで10,500ウォンだもんなー。日本の激安スーパーの半額以下だけどさすがに2.4kgは…(笑)

母がおいしいって言ってた甘エビの塩辛。私にはしょっぱすぎたので見送り。

前回ロッテマートで買ったインスタントジャージャー麺。定価なのかな?高いのでパス。

そのかわり、セールになっているこちらをゲット。オットゥギマークもついているしね。

韓国にもこういうビッグサイズのあるのね。しかもマヨネーズってあんまり韓国料理で見ないけど…。

こ、これは何?

買い物三昧できて、ホクホク!現在16:40。

 

 

★カフェハント再開。

お次のお目当てはカフェonion。

こちらももともと工場だったものをアーティストによってリメイクしたカフェです。

 

まんま建物としてあったものをそのまま活かしているので、こちらは小さい部屋があったり、中庭があったり、とさまざまなスポットが。

ショップも入っていました。

若者でとても賑わっていたので、お部屋の写真は撮れず…。

 

屋上に登る階段が!

屋上も素敵!

屋上結構広いです。

大林倉庫と比べて、ここは屋外の席が多め。

次回涼しくなってから来よう。

 

ちなみにここのお店のウリはBREAD05(人気ベーカリーショップ)のパンらしい。

う、うーん?あんまり美味しそうに見えないぞ…?

いわゆる普通のビジュアルなのはこれくらいで…

あんバターサンドなのかな?

 

弥阿駅や安国駅にもお店があるらしいです。

 

★元工場をリノベーションしている新しくなったエリアばかりでなく、現在も普通に稼働している町工場もたくさんありました。

ここは車のメンテナンス工場?

行き交う車もトラックが多め。

えっ、この出っ張りは何??

いきなりきれいな巨大な建物が出現。町工場エリアは終わりのようです。

 

★次なる目的地はCOMMON GROUNDという倉庫リノベ施設。

こちらはショッピングモールになっているようです。

中のお店は、わりとスポーティーな感じ。

一覧がありました。

 

カフェも入っていました。元祖韓国かわいいカフェは私の中では DOREDORE。
(とは言ってもレインボーケーキは決して食べる気がしない…甘いとか以前に)

気持ちヤンキー風なおにいちゃんだけど、なんかいい感じで似合ってたのでこっそり隠し撮り(笑)

 

私的には、この施設は、ひたすらコンテナを見に来る感じ(笑)

この外観は好きですけど、再訪はないかな…。

 

 

★建大入口駅に向かう途中で見つけた路地裏カフェ。

時間があったら入りたいなー。でも今日はできればかき氷が食べたいのでパス。

駅前には商店街らしき通りが。

駅には立ち食いの軽食屋さんが。このタイプのスタンドのファストフード屋さんは結構見ました。

この時点で17:30。さて、ソウル駅方面に戻ります。

 

★建大入口駅から地下鉄に乗ってまずはコインロッカーのある南大門市場の会賢駅へ。

最後かき氷が食べたい!というわけで、明洞駅へ。ここなら何かあるだろう!と思ったけれど、意外と見つからず、見つけたのはパリバケットのマンゴーかき氷くらい…。

別にパリバケットがだめってわけじゃないけれど、うーん何か他のはないかなーとも思うわけで…あとは店内がクーラーガンガンだったのも、ちょっと躊躇した理由のひとつ。

仕方なく、今回はそのまま撤収。時間も中途半場だし、特に寄り道せずにエアポート・エクスプレスに乗ることに。

Nソウルタワーが見えたのでパシャリ。

 

行きと同じように、帰りもKKdayで割引クーポンを買う、ものの、引き換え場所がイマイチわからない。

ソウル駅で地下鉄4合線降りてすぐにエアポート・エクスプレスの改札がある。あくまでも連絡通路のような感じで、まわりに券売機なんてない。

うーーーーむ。。結局ぐるっっとまわってソウル駅の端っこのエアポートエクスプレス乗り場へ。

なんだかなあ。なんかいい方法ないのかな。

 

ちらちらっとお店を見ながら歩いたけれど、イマイチそそられず…

そして、たまごサンド、高いっ!

 

予定していた電車より1時間近く早いけど、行くところないのでこのまま空港に。

 

車窓からはちょうど夕暮れ時。

きれーい!

 

★余裕たっぷりで仁川国際空港に到着。

いつぞやのウルトラダッシュが懐かしい笑

 

★かなり時間に余裕があったし、ここにきておなかすいてきたので、空港ラウンジへ。

私の持っているエムアイカードゴールドでは、無料なのはドリンクサービスのみとのこと。

ビュッフェ台をのぞいてみたら結構充実しているので、18USドルの追加料金を支払って、がっつりご飯食べることに。

いやーこの旅まじで食べ過ぎ笑

1日がっつり楽しみきりました!

 

 

▶ソウル旅ログ
・フライトスケジュール
6/12(水) 1:55羽田発→4:25ソウル着 MM809(ピーチ)
6/12(水) 22:35ソウル発→6/13(木)0:55羽田着 MM808(ピーチ)

・旅行スケジュール(概要)
南大門市場、東大門市場、聖水洞

・旅日記
http://ohisamayoko.com/travelabroad201906-1

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note