note

【青森】青森駅周辺マストバイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年に1度は雪にまみれたい!パウダースノーを全身で味わうツアーを計画しました!

▶旅のメインどころ

星野リゾートに泊まる
氷瀑と雪景色を味わう(八甲田山樹氷、氷瀑ツアー、弘前城雪燈籠まつり)
スノーシューハイキング
青森アップルパイ

▶スケジュール

1日目(木曜日):青森駅前散策、氷瀑ライトアップツアー、氷瀑渓流温泉
2日目(金曜日):スノーシューハイキング、奥入瀬渓流雪景色ツアー、氷瀑渓流温泉
3日目(金曜日):八甲田山樹氷、弘前城雪燈籠まつり

▶費用 合計:83,260円
新幹線+ホテルフリープラン:65,000円
新幹線&在来線特急:東京-新青森-青森
宿泊:星野リゾート奥入瀬渓流ホテル

スノーシューハイキング:4,950円
落ち葉アクセサリー作り:2,500円
八甲田山送迎&往復ロープウェイ、青森駅行きバス:7,210円
青森ー弘前在来往復、弘前駅タクシー往復:3,600円

▶旅行準備
雪国全開なので、ワークマンで防水のかっぱ?と長靴を買いました。超優秀。

ジャケットはユニクロのハイブリッドダウンで十分。
誰だ極寒地域じゃ寒いなんて言ったの。。

 

▶2/11(木)

★2泊3日で青森へ!

まずは東京駅からはやぶさで新青森駅まで。

母、たまたまはやぶさの色とカートの色とジャケットの色がかぶった(笑)

東京、大宮、仙台、盛岡、新青森、だって…!

時速320km/hまで出るんだって…!

新青森駅まで約3時間とのこと。す、すげー!

朝ごはんに母がおにぎりを作ってきてくれたのでありがたくいただく。チョコスコーンも焼いてきたけど、結局つまむ程度。

新青森駅到着。

改札内のお土産屋さん。青森のフォルムってまじまじと見たの初めてだけど、結構かっこいいんだね。

さすが青森、りんごジュースだけの自販機(笑)

地元の人もそんなにりんごジュース飲むの?しかも冬なのに。

青森の名産ってぱっと出てくるのはりんごなんだけど、

ほたてもあるのか…。

在来線に乗って、新青森駅から、青森駅まで。

ドアに段差が…

ホームもやたら低くてびっくり。岩手もこんなだったっけ?

 

★青森駅に到着。

というわけで、早速お昼ごはんでは、郷土料理が食べられる、大衆食堂に入りました。

お目当てはほたての貝焼きみそ。

「かいやき」ではなく、「かやき」と読むんですね。

要するにほたての親子丼。なんと贅沢な。

ちなみにほたてたっぷりでうにまでついているのに、1,100円でした…これぞおひさまようこ安ウマグルメ。

母はお魚定食。

かれいの唐揚げを選びました。

納豆や冷奴、お味噌汁に小鉢までついてこれで500円って…。。ちなみに、単品で頼んでみたほたての塩辛は470円でした(笑)

定食のお味噌汁は私はけの汁に買えましたが、普通のお味噌汁で良かったかな?

ℹ️お食事処おさない
017-722-6834
青森県青森市新町1-1-17 1F
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000071/

 

★観光物産館アスパムまで歩く。

駅前のファミマで限定チョコチップシュークリームを発見。帰りにあざらしくんに買っていってあげよう。

駅前市庁舎の立派な建物の地下は海鮮市場。斬新。

インバウンド向け全開のカフェレストラン。外人にウケるんだろうなあ。

おっあのトンガリがアスパムか。

メイン通りだから?ここだけやたら除雪されていて歩きやすい。街灯もここだけ。かっこいい。

早速アップルパイ屋さん?かわいいなあ。

 

★観光物産館アスパム到着。

中に入るといきなりバターのおいしそうな香りが…。

この香りにやられて、次々と吸い寄せられていく人々(笑)
(写真はお客さんがはけてから撮りました)

もちろん私もそのうちの一人だけど(笑)

バターの風味が濃厚で、甘いもの苦手な私でもおいしくいただけました。

ℹ️Sweets Factory pampam
017-776-6277
青森県青森市安方一丁目1番40号 アスパム1F
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000859/

 

アップルパイ屋さんの隣は、かなり大きな青森物産コーナー。

まずは地元有名企業のラグノオささきがどーん!ラグノオはポロショコラだけで、フォンダンショコラなんて見たことない。

私の旅の定番!今回も焼肉のタレ。スタミナ源たれは、ちょいピリ辛だけど、お肉によく合う!お店で買うと瓶詰めで重いし高いので、Amazonで…

さっきの貝焼き味噌、お土産もOKです。

さすがりんごジャム

このマグロシャツかわいい(笑)

ひばの原液買いました。うすめてもすごい濃ゆい。お得。

2階の展望台。最上階の展望台は時間がないためパス。

 

★アスパムの前の素敵なパン屋さん。

母も私もハードパンが好きなので、「明日のお昼はここで買っていこう!」と意気投合。

バゲットもパリパリでおいしい〜!

チーズもすんごいたくさん種類ありました。

ℹ️モンドール
017-757-8989
青森県青森市安方1-10-17
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2008877/

 

★さくら野百貨店へ。

食べログで青森駅ランキング堂々の第一位は実はこちらのザッハトルテ。

実はわたしは、本場ウィーンでザッハトルテの食べ比べをしたことがあるんです。えへへ。

本当はカフェでゆっくりいただきたかったけど、カットでも販売してくれるそうなので、母と2人で2カット買ってホテルでいただきました。

濃厚!2人で1ピースで十分でした。

買いそびれてしまった人は、新青森駅にも売ってますよ〜。

ℹ️シュトラウス
017-722-1661
青森県青森市新町1-13-21
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000092/

 

★青森駅前のねぶたの家ワ・ラッセをちょっとのぞいてみる。

うわー本格的!アスパムで時間使いすぎた。こっちに来るべきだったなあ。次回次回。

 

★その隣の物産館?やたらおしゃれなA-Factoryへ。

いわゆる、「ザ・お土産」はあまり扱っていなくて、地元のお店のものを扱っているお店です。

とてもおしゃれなので、目移りしまくり…。

さっきのシュトラウスにもカシスケーキが売ってました。青森ってカシス?

ガトーショコラをぐっと我慢しましたが、お値段も手頃でおいしそうでした。

ℹ️ スイーツラボ キャンディー
017-718-3655
青森県青森市旭町2-3-27
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2010827/

第一号アップルパイ!総選挙3年連続1位って。

ℹ️スキップエッグ A-Factory店
017-774-3010
青森県青森市柳川1-4-2 A-Factory
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2006220/

SWEETEST DAYのローチョコレート。ローチョコレートって食べるの初めてなんです。

コーヒーも売ってました。

たれコーナー。いちおう自粛しました(笑)

イートインのレストランもありました。

若い作家の作品なんだろうなー。こういうふうにしっかり価値をつけて売れる販路を作るのってほんと大事だよね。

ローチョコレートはこちらでも。

最後に、シードル。

そういえば、うちの母はそれなりにお酒飲むんだけど、シードルのことは知らなかったみたいです。

まあ私もモンサンミッシェルで初めて知ったんだけど。

 

★15:00のホテル送迎バスに乗って、一路奥入瀬渓流ホテルへ。

次回はもう少しA-Factoryをしっかり見たいな。あと、お昼でのっけ丼を食べてみたい。

ℹ️青森魚菜センター 本店
017-763-0085 青森県青森市古川1-11-16
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2005888/

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note