note

【裏磐梯】新緑とターコイズグリーンの沼散策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主優待券の期限が切れる!というわけで、急遽新緑ハイキングに裏磐梯に行ってきました!

▶旅のメインどころ

裏磐梯 新緑ハイキング

▶スケジュール

1日目(日曜日):猪苗代ハーブ園、達沢不動滝、五色沼
2日目(月曜日):鶴ヶ城、大内宿、塔のへつり、British Hills

▶費用 合計:19,610円

往路:蒲田ー郡山(やまびこ125)4,680円(株主優待利用)
復路:郡山ー蒲田(やまびこ218)4,680円(株主優待利用)
宿泊:東山温泉ゆっくらINN 5,000円(2泊分)

レンタカー:ガッツレンタカー
2泊3日1人あたり:2,750円+ガソリン代(約2,200円)+駐車場代(300円)

 

▶5/29(日)

★いよいよ裏磐梯エリアへ。

まずは、達沢不動滝へ。遊歩道の目の前まで車でいけます。

すごく立派でしかもまっすぐ!迫力ある〜!

遊歩道はほとんどアップダウンがないので、歩きやすいです。

これぞ新緑!というみずみずしい緑!

元気よく歩いていきます(笑)

盛岡の石割桜みたいな、どっかり岩を巻き込んだの。すごいなあ。

滝が見えてきました!

おおーかっこいい!

ちょっと色味を変えるとまた全然違って見えます。

ここにも立派な杉の木?が。

ちょっと見にくいけど、女滝。小さいほうを女扱いするんだよなあ・・こういうのって。

撮影をしているおっちゃんもいました。右側に写っている親子、終始フレームインしてきてうざかった…ので、どかしました(笑)

不動明王の刀かな?こういうのよくわからないんだよなあ…。

癒やされた〜!大満足。お近くまで来たらぜひ。

 

★次は、いよいよ大本命の五色沼。

まずは裏磐梯の観光案内所周辺を歩いてみたら、

豚がいました。

ななめ向かいのフレーザーホテル、かっこよかったなあ!

どこを切り取っても絵になる。

こういうところに泊まってみたいなあ。

お隣のレストランも素敵でした!

 

★五色沼ビジターセンターへ。

ちょっとわかりにくいんだけど、このビジターセンターの脇から、五色沼散策路にいけます。

毘沙門沼を皮切りに、いくつかの沼をつなぐ遊歩道を歩いて、最終的には磐梯高原駅のバス停から再び五色沼ビジターセンターに戻るというルート。

帰りのバスの時間を確認。

この時点で14:50。16:12のバスに乗れるかな?っていうか、全長何kmあるんだろう?

 

道なりにまっすぐ行くと、いきなり道が途切れてお店が見えるので、早速迷子になったような気分になるけど(笑)

不安がらずにまっすぐ行けば、売店の裏に毘沙門沼がありました。

うわーめちゃくちゃきれい!

やっとハイキングコースの看板が(笑)

のっけからこんなきれいなターコイズグリーンで、これは期待できそう!

お天気も良かったんです。母と2人旅だと結構天気いいなあ。

アップダウンはそれなりにあるものの、しっかり整備されているので、歩きやすいです。

最初の毘沙門沼が一番大きくて、沼というより池かも。

実は母は白馬のときは結構呼吸がきつかったのですが、4月に心臓のカテーテル手術をやったので、今回はサクサク歩けました。

疲れたら休めるようにベンチもあります。休まなかったけど。

 

二番目の赤沼が見えてきました。

もちろん、赤くないですが。

全長は4kmらしい。となると、写真撮りながらのんびり歩いていると、16:12のバスには間に合わないかもなあ…とこの時点でのんびり決定(笑)

どうやって撮ればこの綺麗さが伝わるかなあ…。

あれこれ試行錯誤している間に母はサクサク歩いていく(笑)

 

3つ目の竜沼。

ちょっと向きを変えると全然違う!

これは、沼っぽい!

空を多めにしてみたら、また、雰囲気違っていいなあ。

 

すぐ隣の弁天沼。4つ目。

開けた!

ここはわりと見晴らし良かったです!

展望台がありました。

ふと下を見たら、パカッと口を開けたワニ?に見える枯れ木が。。これ、たまたま?

足元に水が流れているところもあった!もちろんチャプる(笑)

 

個人的に一番ステキだったのは、こちらのるり沼。

特に、ちょっと奥の方に行ったところからの景色がステキだった〜!

母は気づかずサクサク行ってしまった(笑)もったいない〜!

最後の柳沼は微妙だったので写真なし…

 

裏磐梯物産館が見えてきました。

中はすごーくきれいで、

お土産売り場もオシャレだし、

工芸品も、

喜多方ラーメン屋さんも出店していました。

ℹ️gran 喜一 裏磐梯高原店
0241-32-3751
福島県耶麻郡北塩原村檜原湯平山1171-9
https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070502/7017644/

ソファでひとやすみ。

母はもちろん寝てました(笑)

バスの時間とか調べるのは、しっかり者の娘の役割…。

 

磐梯高原駅バス停はわかりやすいのですぐにわかるはず。

物産館の裏です。

17:00CLOSEだったようで、私達が出たら、速攻シャッターしまってしまいました(笑)

五色沼バス停(五色沼ビジターセンター前)までバスに乗って、再びレンタカーに乗って、本日の宿のある東山温泉方面に向かいます。

裏磐梯五色沼ハイキングコース、本当におすすめです!あざらしくんも連れてきてあげなくちゃ。

 

▶磐梯・会津旅日記(2022.05.29-30)

【表磐梯】名物ソースカツ丼と猪苗代フォトスポット

【裏磐梯】新緑とターコイズグリーンの沼散策

【会津若松】新緑の東山温泉と鶴ヶ城(会津若松城)

【南会津】新緑の大内宿と塔のへつり

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note