note

【旅日記】神の国出雲から台湾へ!2019夏休み国内編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏はバックパッカー旅!

まずは前半の日本編は島根県へ。

▶旅のメインどころ

玉造温泉、足立美術館、出雲大社、出雲街歩き

▶スケジュール

1日目(日曜日):羽田出発、出雲着、玉造温泉、足立美術館、松江市内(宍道湖)
2日目(月曜日):出雲大社、出雲日御碕灯台、出雲発、伊丹着
3日目(火曜日):関空出発、高雄着

▶費用

航空券:羽田-出雲、出雲-伊丹 JAL(JAL277、JAL2358)
航空券費用:¥14,390、¥8,960

宿泊:東横イン出雲市駅、グリーンリッチホテル
宿泊費用:¥3,240、¥4,400

 

 

▶7/21(日)

★昨日のうちに荷造りもシャワーも完了。

普段は私は朝シャン派なんだけど、どうもこのところのジメジメのせいで、完全に乾かさないといけなさそう=その時間がなさそうなので。

ちなみに、今回は1週間の旅行だけど、荷造りはこんな感じでシンプルに。

結局リュック1つに入る物量だ。コンセントもパソコンもタブレットも持ってるけど笑

 

★予定どおり、6:00過ぎに自宅を出発。

今回は1週間という期間の長さを考えて自転車で行くのをやめました。東京は天気悪いからなおさら。

予定通り6:30過ぎに羽田空港T1に到着。まっさきに3階のスタバに向かうも、もう結構人入ってる!

がっつり並んでいるのでもちろん私は脱落、B1のマックへ。

朝マック買ってたら、母から到着が7:00になるとLINEが。

おまけに、こんなメッセージまで。

えーこりゃパニックかも、と思って、朝マック急いで食べて、

京急線の改札まで行って、駅員さんサイドでスタンバイ。LINEの返信も何も来ないから、パニック説が私の中で濃厚になっていく・・。

母があらわれた!「あ、陽子だ〜」と言いながら、自動改札をピッ…。。

「え、スイカなくしたんだよね?」と聞いたら、「ああ、台湾の(スイカ)」と…まじか…。。

 

★まあとにもかくにも順調に保安検査もパスして、搭乗口へ。

ちなみに、母に、「荷物は軽くね、バックパッカーなんだからね」と言ったら、1週間なのにこんなコンパクトで(笑)

重さも5kg切ってました。さすが。。

 

★カードラウンジがあった!

てっきり国内線は保安検査の外のやつだけかと思っていたので、これは良い発見。とはいえギリギリなので、使わなかったけれど。

(私が知っていたのはセントラルラウンジだけでした)

 

★例によってドリンクサービスいただいたらすぐに「降下の準備に入ります」と。はやっ。

ちなみにドリンクはANAはかぼすorコーヒー、JALはキウイorコーヒーです。

 

★定刻どおり8:55出雲縁結び空港に到着。

すぐにチケットを買ってバス乗り場へ。到着後10分でバスが出ると聞いていたけれど、結局出発したのは20分後でした。のんびり。

出雲市駅行きと松江駅行きが同じラインに並んでいます。私達は出雲市駅でホテルをおさえたので、そちらへ。

30分ほどで到着。まずはホテルで荷物を預かってもらう。ホテルはいつもの東横イン。

 

★すぐにホテルを出発、山陰本線でまずは松江駅を目指す…

が、グーグルマップを見ていたら、宍道湖の下のルートなのね!ということで、玉造温泉駅で途中下車。

ちょっと立ち寄るつもりが、午前中いっぱい使ってしまったので、独立記事書きました(笑)

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-1

 

★ランチは若竹寿し

ここの看板は、これまたインスタ映えする、プレミアム海鮮丼。2,000円。

おいしかった!ごちそうさまでした。

 

★若竹寿しの上り坂を下った麓に、八百万マーケットというアンテナショップが。

かわいくてオシャレな店内でたんまり試食&お買い物。

 

★かわいい雑貨屋さん玉造アートボックスにもどっぷり。

 

★玉造温泉の温泉街入口。

勾玉オブジェより、「まよわず右へ」が私にはツボ(笑)

入口前にあった日本庭園?

小さいけど、素敵です。

 

ボリュームたっぷりの玉造温泉さんぽはこちらの独立記事から。

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-1

 

★ここからは再び山陰本線に乗って、足立美術館の最寄り駅の安来(やすぎ)駅へ。

 

★安来駅到着。

駅からはシャトルバスがあるので、待ち時間は駅構内にある売店をウロウロ。

あざらしくん、安来節って聞いて「どじょう踊り」と反応。えっ、よく知ってるね!

 

安来は島根県内最大のいちご王国だそうで、いちごのお菓子がたくさん。

お醤油味のおせんべいが基本好きなんだけど、地方に行くとよくある、甘じょっぱい系も好きなのでいつも欲しくなる。(でも食べ切れないので買わないけど…)

焼き物コーナーも。

あんまり表に出していないけれど、わたしは結構食器とか焼き物が好きです。

ビジュアルというより、オリジナルのものがほしい感じなんだけど。

なので、これはドツボ!

錦山焼窯元の作品はこういう(なんと表現すればいいのだ)のあざやかなトゥルトゥルな感じ(笑)

迷うことなくピンクのカップをゲット。やった〜。嬉しい。

 

★15:00安来駅を出発するバスに乗って20分、今日のメイン、足立美術館へようやく到着。

途中下車本格的すぎた笑

開館時間は17:00までということで、2時間なくなっちゃった。

まずは帰りのバスの整理券をゲット。あいていれば前の時間のに乗れるからということで、保険的に最後の便を確保。

足立美術館の自慢の日本庭園はこちらの独立記事で。

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-2

 

★帰りの足立美術館出発のバスは最終。整理券配布形式なので、乗れないなんてことはないけれど、いっぱいだったらやだなーと思ったら結構すいてた笑

あれー結構お客さんいたと思ったんだけど。

安来駅ではまた電車待ち30分ほど。とは言っても行きで全部見ちゃったからなあ。

ホームのベンチが線路と垂直だ…。

このときは「変なの」と思って撮ったけど、酔っぱらいがそのまま線路に落ちて死なないようにするという目的があるらしい。あとで知った。

ちなみにさっき買ったカップは補充されていなかった…!ということは、一点物とまでは言わないけれど、ある程度運命の出会いだったのね。

 

★コナン号に乗って18:14松江駅に到着。

松江シティめぐりはこちらの独立記事で。(足立美術館のあとにあります)

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-2

 

★宍道湖から無事サンセット鑑賞もできました。

 

★20:00過ぎ、出雲市駅到着。駅前のタクシー乗り場でタクシー捕まえて、ラピタ本店に行ってもらう。

「ビアガーデンですか?」と聞かれたので、「いや、お夕飯の買い出しに行きたいだけです…」と言ったら一同失笑…タクシーでスーパーに買い物行くって。。

でもお店の営業時間が21:00までだったんだもん。日本だとタクシーは割高なので、東京でも地方でもめったに使わないけれど、今回は3人いるので、気軽に乗れる。

おかげさまでガラガラで、

ほぼ半額でお弁当やお刺身などなど買えました笑

 

★スーパーから戻ってホテルまで(=駅まで)は近いので歩く。

ポストちっちゃ!かわいい〜!

 

チェックイン後、ロビーにある電子レンジとトースターでひたすらあたためまくり笑

じゃーん、どやこの無秩序感と好きなものならべた感!

ちなみに手前のお刺身は包丁なんかないからかぶりつきです笑

おいしかったー!!

 

★今日着たシャツを洗濯だけしておやすみなさい。

 

 

▶7/22(月)

★朝6:30起き。さすがに昨日早かったからいつもの5:00にはならなかった笑

身支度して、東横イン朝ごはん食べて、あざらしくんにレンタカーを借りに行ってもらって、いざ出発!

今日は出雲大社周辺をめぐるので、レンタカーを借りたのです。

 

★まずは出雲大社へ。近くの無料駐車場に停めて、

dav

今回の旅のあざらしくんの大本命、スタバ出雲大社店へ。

昨日玉造温泉のスタバでお会いしたブラックエプロンの方に早速お会いできた!

すごいなー別に1日中お店にいるわけでもないのに、ちゃんと会えるなんて。これもご縁なんだねえ。

店内の様子は独立記事にて。

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-4

 

★いざ出雲大社へ!

出雲大社参拝はかなりのボリュームだったので、こちらの独立記事で!当たり前か(笑)

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-3

 

★ひとまわりしたあとは、島根県立古代出雲歴史博物館へ。

入口にはウサギさんが(笑)

因幡の白兎のお話からか、ウサギさんがたくさんいるのです(笑)

博物館の中は独立記事にて。ここもボリュームたっぷり。

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-4

 

★がっつりまわりきった〜

あざらしくんと母がお蕎麦食べたいと。

私はうどんは大好きだけど、お蕎麦はどうもおいしいと思えなくて。

お蕎麦がおいしいという信州に行っても別においしくなかったし、年越しも私だけうどん作ってもらったりしたくらい。

まずは、スタバで聞いたそば処きずきへ。

一軒家がまんまお店になっているとのことで、味はもちろんのこと、居心地も良いそうで。

確かにほぼひとんち(笑)

がしかし、もうお蕎麦が売り切れとのこと…あざらしくんがっかり(笑)

★次の候補は、バリバリの有名店荒木屋

普通にあいてました(笑)

やっぱり看板はこの割子五代そば。

5段もありますが、ひとつひとつが小さいので瞬殺でした(笑)

母も4段普通に完食。

ちなみに私は温かいお蕎麦を食べたのだけど、やっぱり微妙でした。
(母もあざらしくんも微妙だと言っていた)

 

★帰りに気になっていた和菓子屋さん高田屋へ。

モナカがおいしそうだったから買ってみた。

けど、普通だったかなー。

それよりも、お店の片隅の焼き物の色が素敵。

 

★さて、街歩き!

おいしそうー。

買い食いし放題なんだけど(笑)

 

最初に見つけてずっと気になっていたコーヒーソフトクリームを食べに、大社珈琲へ。

もちろん、大人のためのコーヒーソフトクリーム。

これも、あざらしくんが瞬殺。

いくら乳脂肪分多い高級ソフトとはいえ、勢いやばいだろ(笑)

ちなみに私にはミルキーでした。残念。

それより、お店のかっこよさがツボでした。

珈琲の麻の袋もディスプレイしてました。

お豆も見せる収納、っていうのかな。

2階席もゆったり。

 

★お次は、チラシを受け取った、チョコレート専門店沖野上ブルーカカオ。

看板かわいいなあ。

こ、これ?

めちゃくちゃかっこよくない?

中に入ったら、半端ないチョコレートの香り。

イートインスペースで、チョコレートケーキとチョコドリンクを。

チョコレートバーはコスタリカをセレクトしたけれど、チョコケーキが濃厚で結局未開封のまま持ち帰る(笑)

 

★ようやく出雲大社を車で出発。

お次は稲佐の浜へ。

サンセットがきれいらしいけど、くもりで残念。。。

母は砂で遊んでいた…こういうとき、ほんと親子だなあと思う(笑)

 

★気を取り直して、出雲日御碕灯台へ。

ずっと曇っていたのだけど、最後なんとか晴れた!

近くから見るとさすがにここまで真っ白には見えないけれど、遠目で撮ればこの通り!

石造りの塔としては日本一の高さらしいです。

海もきれいでした。

 

★最後は日御碕神社へ。

青空だったら朱色が空に映えるだろうなあ。

それでも、十分キレイです。

ちなみに、小さいけれど、天照大神と須佐之男命という、日本の神話の中では超重要な神様がまつられているのです。

裏のお庭もきれいでした!

 

★正直、出雲は出雲大社だけだと思っていたけれど、いやいやいやいやとんでもない!

素敵なカフェや真っ白な灯台など、見どころ多すぎて、これも独立記事を作りました(笑)

http://ohisamayoko.com/traveljapan-simane-201907-4

 

特に、沖野上ブルーカカオは、オンラインショップもあるので、お取り寄せします、絶対。

 

★帰りにファミマでおせんべいを買って、会社へのお土産に。安っ(笑)

 

★出雲めぐり全日程終了!

レンタカーを返却。

「そのまま乗っててください、このまま駅まで送ります」と。

いやいや空港までの送迎付きのプランで申し込んでいるんですけど…。その旨伝えたら、「あのねえ、お客さん、うちは空港までなんかやらないの」と。

「いや、確認メールにそう書いてあるし」と答えても、「いやだからお客さん、うちはやってないの!」とおじさんが強く言ってくるのでさすがにブチ切れ。

「メールに書いてあるって言ってんだろ、確認してから言えよ!」と怒鳴りつけると、結局「じゃあこのまま空港の店舗まで言ってくださいよ、その近くでまた満タンにして返してくれればいいですから」と。

「は?本来送迎なのに、なんでこっちがガソリン入れてしかも金まで払わなきゃならないわけ?」と言うと、じゃあいいです、と。

結局空港の店舗に行ったら、そちらはものすごく感じが良かったので一安心。

母はともかく、私の剣幕にあざらしくんが一番ドキドキしてた(笑)

 

★空港に送ってもらう。

縁結びのデザインがかわいい〜。

飛行機はミニサイズでしたが、中は結構空いてて…。

外の景色がきれい…!

日没。

大阪の夜景。

隣に誰もいないのをいいことに、バシャバシャ撮りまくり。

締めはこれ!かっこいい!!

★伊丹空港に到着。

今まで40年行ったこと無いところに、2週間連続で来るなんて(笑)

たこ焼きわなかがまだ空いてるみたいね、と言うと、のんびり屋のあざらしくんがインフォメーションにすっ飛んでいく(笑)

お店は21:00までだけど、ラストオーダーは20:30らしく、さらに走る走る。。

なんとか間に合いました(笑)

たこ焼きぶら下げて、本日宿泊予定のグリーンリッチホテルに送迎の電話。

電話すれば来てくれるとのことで頼んだんだけど、ほんとにいいのかな?

そしたらマッハで来てくれた…!そしてたこ焼きもマッハで消えた(笑)

 

★夕食は以前から調べておいたかどや飯店へ。

ちなみにこの店、「CA御用達」がウリ文句らしいので、あざらしくんに言ってみたら「ふーん?」なリアクション。

「空港関係者御用達だって」と言うと「なぬ」と(笑)

キタキター!いかにも私が選ぶ店って感じの面構え!

「よっしゃいくかー」とテンション上がる私に、母とあざらしくんは「お、おう…」と。

お店の中は大賑わい。

看板料理にはマーカー引いてあるので、それで(笑)

ほら、CA御用達(笑)

 

まずは餃子でしょー。

ポーションちっさいので、3人前さらに追加した。

かどや飯。

かしわスープ。

やきめし。うん、リアルやきめし。

かしわ唐揚げ。

やきそば。うちの母はやきそば大好きなのです(笑)

何を食べてもおいしかった!これはおすすめ。

3人でこれだけ食べて5,000円だし。

 

 

▶7/23(火)

★6:00すぎに起きる。

身支度して早めに準備できたから、少しだけ早めに出る。

途中町のパン屋さんにちょっと寄り道したのと、踏切にひっかかったのもあって、

まんまと蛍池発の関空行きのリムジンバスを目の前で逃す…。

ダメ元でコンコンやってみたけど、ダメだった(笑)うーせっかく蛍池まで歩いてきたのに…。

こんなんならシャトルバスで伊丹空港まで送ってもらって、伊丹空港から乗ればよかった。
(このシャトルバスの路線は蛍池の次は伊丹空港)

 

仕方なく、阪急電車で、梅田まで行き、梅田を通るリムジンバスに変更。

ただ、これだと、千里中央が始発で大阪をいくつかめぐったあと、大阪最後のバス停の新阪急ホテルから乗らなきゃいけない。

先週の釜山のときもそうだったけど、すでに乗客がたくさんいたら乗れないかも…。

ドキドキだけど、並ぶのはあざらしくんにまかせて、私は近くのカスカード 阪急三番街店で朝食の調達。

大好きな卵焼きサンドゲット!

席もなんとか座れてよかったー。

 

★無事関空T2で下車。リムジンバスならT1からT2までバスに乗らなくて済むので楽ちん。

チェックインのとき、預け入れ荷物があるからいいやと多めに持ってきたシャンプーセットを預け入れ荷物に入れ忘れた…。没収されたことのガッカリが半端ない…。

最近旅慣れてきていろいろ思い通りにいきまくっていたからこういうときのダメージがでかい。

 

★午前中って飛ぶ便の数が多いから?

10日前に来たときはがらーーーーーーんとしていたのに、今日はわんさか人がいる。

午前中だからなのかな。お土産屋さんもレジ行列していて、ほっとする。この前は2時間近くお客さんゼロだったもんなあ。

というわけで、国内編はここまでです!

海外(台湾)編はこちらから!

http://ohisamayoko.com/travelabroad-TAIWAN-201907

 

 

島根旅日記(2019.07,21-22)
http://ohisamayoko.com/travelabroad-SHIMANE-201907

台湾旅日記(2019.07,23-28)
http://ohisamayoko.com/travelabroad-TAIWAN-201907

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note