note

【旅日記】2018.02 大阪 梅田 うどんとパンと講座と私

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天王寺の講座ラッシュを終えて、最終目的地梅田へ。

 

★今日の宿泊は、女性専用のカプセルホテル、a-STYLE心斎橋。

チェックインタイムが17:00だったので荷物だけ預ける。

心斎橋駅のすぐ近く。確かにきれいで快適、な感じだけど、とにかくフロントの人が感じ悪かった…(笑)

(夜に行った時の人はいい感じだったのですが)

 

フロントかわいい!

 

 

カスカード 阪急三番街店をフラリとのぞく。

明日サンドイッチ買いに来るけど、通りかかったので偵察(笑)

いつ来ても繁盛してる、この店。

 

 

★いやー人がたくさんいるなあ!

居場所がなくて、またも新梅田食道街のプロントで。

17:30からバータイム?全席喫煙可能になり、照明が落ちるというので退散。

 

 

★おなかをすかせて、新梅田食道街で釜たけうどん

明日行くつもりだったけど、ここまで近くを通ったらいくしかないでしょー。

 

ついに行くぞ!肉ぶっかけ800g!!

 

実際に見るとすごい迫力。

隣のカップルも息を呑んでた…(笑)

一心不乱に食べて、完食!!

 

 

 

★今日最後の個別講座。

スタバ大阪マルビル店が梅田でやるときのお気に入り。

 

今日はたまたま左右の人たちがめちゃくちゃうるさくてかなりまいった…

入口近くのさっむい席しかあいてなかったし…申し訳ない。。

結婚式のお客さん関連かな?テンションやたら高いのもそのせいかもしれない。。ほんと申し訳ない。。

 

 

★ホテルに戻って、荷物片付けて早速美顔器タイム。

すっごい気持ちいい!うちでもやりたいので、ミニサイズゲット。

 

 

 

★3月の名古屋、4月、7月、10月の大阪行きの宿や新幹線の作戦立て&手配。

あれこれ調べまくったり、やり方考えてなので2時間くらいかかった。。。

しっかしひとつのことが終わりかかるとほんと次のことがしたくなる。

 

 

 

2/12(月)

★朝普通に起きて、やっぱりこの時間にドミトリーに泊まる若い女子は動いていないので、シャワー関係を優先させる。

美顔器も朝も使い、メロゴールドも食べて、ここの女子の誰よりも女子力高い私(笑)

 

 

パンデュース本店にあさイチで出かけようと思ったものの、意外と遠い…が、運動と割り切って歩く。

実は大阪は雪が降ったのです。。

 

1.5kmほど歩いて8:45頃到着。

 

がしかしパンが全然なーい。。特に何も買わず。

モーニングここで食べようと思っていたのにな…。

 

 

★一駅だけ地下鉄に乗って、昨日と同じスタバ大阪マルビル店

朝だから落ち着いているかと思いきや、ホテルがあるせいか?観光客が結構多い!

そして、寒いのは相変わらず!うーん。冬場は講座をやる場所も考えないとなあ。

 

★今回のフォロー講座を受講してくださった方は、8月の神戸初受講、11月京都でフォロー、そして今回2月で大阪フォローというステップ。

8月神戸の時点で11月の京都フォローをお申し込みされていたので、変わりたい!思いはすごく伝わってきたものの、どうにもこうにももがいたままで11月。

でもこの11月が転機でした。

と私がいくら言葉で言っても語り尽くせないので、実際手帳をお見せします!

11月フォロー受講前。

 

受講後!

 

このパターンでスイッチが入る方って、実際はそう多くありません。

もちろん私の力不足もありますが、とにかく本人の本気度が違うんですよ。

結局大阪に来るタイミングで全部個別フォローの予約を入れて、コーチング練習会のお申し込みもいただきました。

コーチング練習会@大阪はお問い合わせがすっごく多いので、申し訳無いのですが、10年プロジェクトメンバーから先行お申し込みを受け付けています。

4月開催回はすでにオーディエンス枠でのみしか受けられなくなっています。

 

 

★結局今回のご依頼は午前中で全部終了。

お昼は、さぬきうどん 四国屋 本店でカレーうどん。

 

とり天も捨てがたいのでトッピングで頼んだら、冗談かと思うほど小さかった…。

 

えーこれで3コで200円って…。。。

カレーうどん自体はおいしかったです。

 

 

★パンの買い出しへ。

まずは道中梅田大丸のパン屋さんコーナーへ。

「ベーカリー」ってわざわざ看板出てたから何かと思って。

ポール・ボキューズは東京にもあるので、聖庵 大丸梅田店へ。

田舎パン大好きなので即決。

 

これも惹かれる。

 

そしてお値段も良心的。あんバターもゲット。

 

 

★続いて、エキマルシェ大阪にあるパンデュース

 

初めて大阪にあざらしくんと旅行に来た、それこそまだパンのお店をあれこれ知らないうちから好きで、大阪来たら必ず買っていたお店。

ここの牛乳パンが私のイチオシ!

 

1台まるまるサイズの牛乳パン初めて見た!うわーこれは子供の頃見たら絶対ときめく。

今回は田舎パンもおいしそうだから買ってみた。

 

 

角食もほしいけど、切ってもらうのも面倒くさいし、まだパン買うしな〜と一旦スルー。

 

 

★続いて、カスカード 阪急三番街店

ここのサンドイッチが好き。

卵焼きサンドとフィッシュサンド。

 

前回名古屋に来たときに買えなかったのでこれはゲット。

ここのあんバターもお安いのでゲット。

 

 

★他にも気になるお店もあったものの、これ以上はやめておく…。

 

 

★おめあてのおうどん食べて、パン屋さんでしっかり買い出しして、大阪でやりたいことこれで終了。

でも、今回は旅行パックの新幹線を使って来ているのでスマートEX予約じゃないから、前倒しもできない。

新幹線までの時間つぶしにお向かいにあったタリーズ阪急三番街南館店へ。

お財布の整理やら旅ブログのまとめやらしていたら、やたら眠い〜。

確かに大阪来てから睡眠時間少なめだもんなあ。

梅田と新大阪でお昼寝スポット探して、新大阪のステップイン新大阪東口へ。

 

 

★デイリーユース3時間コースで4,000円。

でも、横になって寝られるし、着替えもできるし、持ち込みの食事もできるし、シャワーも浴びられるし、外のカフェではできないことができるので、うまく使えれば4,000円は決して高くはないのかも。

実際、私が来たときはすでにデイリーユースの先客がフロントにいて、私の手続き中もあとからお客さん来ました。

 

 

★パンデュースの牛乳パンと田舎パン食べ比べ。

うーん私はやっぱり牛乳パンのほうが好きだなあ。

山食と角食だと角食の方が好きって言って通じるかしらこの好み(笑)

 

 

★ぐっすり90分爆睡。

旅ブログの続きも書けた。ほんと、生き返ったって感じ。

 

 

★新大阪に戻る。

新大阪のエキマルシェにもパンデュースが入っているのでチラ見したら、角食が私好みの4枚切で売ってた〜!ので結局買ってしまった(笑)

★帰りこそちゃんと自由席の状況も見ようと思ったら、結構並んでいたので、指定席の方に。

新大阪始発のこだまだったので、座席セッティングはサクサクできてよかった。

ドミトリーに泊まっているからなのかな?

というのは、荷物の効率良い詰め込み方とか、今この瞬間に必要なものとかのセレクトがすごく早く無駄なくなったこと。

ドミトリーでは、荷物置き場(ロッカー)とベッド(しかも二段)が別の所なのが基本。

だから、慣れないと、二段ベッドの上段で「あーティッシュの入ったポーチ、ロッカーの中のカバンに入れっぱなしだ〜」なんてものすごく面倒なことになってしまう。

かと言ってやたら大荷物で動き回るのも面倒だし、共有エリアもそう広くはない。

快適に過ごすためにも最小限で効率よくセレクトする能力って大事になってくるから、次第に鍛えられたんだろうなあ。

実際仕事をしていても、私は自分の執務室があって、事務所との往復のときにいかにいっぺんに仕事を済ませられるかって考えるのも実行するのも本当にうまくなった。

 

★新幹線では、旅ブログの仕上げ。

こだまでゆっくり旅をするのも、これが最後だなー。

次からはEX予約で行こう。

しっかし新幹線にしろ飛行機にしろ、PC使っている人ほとんどいないなあ。

新幹線なんか座席ピッチも広いし、アウトプットに没頭するのに最適なんだけども。

 

 

 

★目がショボショボしてきたし、ひととおり片付いたのでご飯タイム。

卵焼きサンドイッチとあんバターサンド。

メロゴールド全部食べきった(笑)

 

 

★帰ってきたら今日の夜配達にしていたAmazonフレッシュが届いたあとだったらしく、あざらしくんがわかるものだけ片付けてくれていた。

早速明日の鍋を速攻で始められるよう、野菜を煮ておく。

旅行帰りの荷物の多さでキャベツとか買わなくて良いAmazonフレッシュバンザイ…!

1回の注文が少ないと、確かに配達料金かかるけど、買い物してないから、バスもすぐに乗れて、30分後の次のバスをまたなくてもいいし、一番おいしいタイミングで使えたかも。

 

▶大阪旅日記

http://ohisamayoko.com/traveljapan201802-1
http://ohisamayoko.com/traveljapan201802-2
http://ohisamayoko.com/traveljapan201802-3

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note