note

【旅日記】2018.08 大人の工場見学!ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台旅行初日は、大人の社会科見学!

 

▶8/25(土)

★いつもより早く5:30起き。

 

★普段の朝活もまぜながら、準備&ご飯&インスタライブ。

インスタライブはたまたま?普段の7:30よりも人数多かったような。

 

★あざらしくん、新幹線での朝ごはんは、いつものおむすび権米衛ではなくやわらかシロコッペがブームらしい。

 

とは言ってもお気に入りはたまごそぼろらしい。おにぎりっぽいなあ。

 

★母とも無事合流。

 

★新幹線では読書タイム…と思いきや、また眠いモード炸裂。

結局今日の移動は1日中ちょっと読んでは寝ての繰り返しだったので、早い段階でAmazonプライムビデオに切り替え。

 

★仙台駅に着いてお昼、荷物をホテルに預けたあとは、一路仙山線に乗って作並駅へ。

 

途中遅れ+単線のタイミング待ちで30分近く遅れて作並駅へ。シャトルバスに乗って、本日の目玉のニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所へ!

 

 

 

私は知らなかったけど、竹鶴政孝さんと妻リタさんの生涯はNHKドラマ「マッサン」でとても人気だったんですね。

ちなみに私はウイスキーというより、工場見学がしたくて。

 

 

化学でも蒸溜をやるので、あざらしくんも楽しめると思って。

 

そして、自然が大好きな母は、この山に囲まれた環境に喜んでくれると思って。

 

 

と微妙にツボがずれていたけれど(笑)、想像どおり、すっごく雰囲気がよかったです!

1回の見学ツアーの参加者はざっと70人くらいいました。

 

蒸溜所なので、これはやっぱりハイライト的存在!

 

ウイスキーは最初は無職透明で、樽の色が出て色がつくって知ってました?

 

 

ウイスキーの聖地余市にプラスしてこの宮城峡蒸溜所ができたことで、ブレンドするウイスキーの幅がぐっと広がったとか。

 

 

 

★最後は試飲コーナーも。

1人各種1杯ずついただけます。無料ツアーなのに太っ腹!

 

炭酸水サーバーもあって、強炭酸で割ることもできます!

 

ちなみに有料試飲コーナーも充実していました。

(有料テイスティングセミナーも実施しています)

 

 

試飲コーナーで母が気に入ったのは、なんとニッカが一番古くから作っているアップルワイン。

 

なんでも、ウイスキー作りには時間がかかるので、その間を持たせるために余市の名産品りんごを使ってお酒を作っていたとのこと。

ちなみに私は以前フランスに行ったときにシードルにはまり、そのほんの一瞬はおうちでも飲んでました。

ニッカシードルってどこででも買えるので。

(お土産屋さんには限定トキりんご味が売ってました)

 

 

★お土産屋さんも種類が豊富!

 

 

あざらしくん、普段お世話になっている先生に詰め合わせ買ってました。

 

 

うわーこの樽がほしい…

 

限定ラベルもいいなあ。飲まないけど。

 

 

★写真コーナーも。

 

ちょっと遠くから(笑)

 

★途中雨降りになってしまって残念だけど、涼しい時期にはお庭の散歩もいいかも!

 

 

 

 

★帰りのシャトルバスを待っている間あざらしくんの講義。

 

改めてミュージアムをゆっくり見る。

 

 

送迎バスに乗って作並駅へ。虹が見えた!

 

仙山線で仙台駅へ戻る。1時間に1本路線なので、なんだかんだで半日がかり。

作並温泉はまた今度。

 

★ホテルはちょっと奮発してホテルモントレへ。

とは言っても、往復新幹線の正規料金より安い金額で新幹線+ホテルなんだけど。

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note