note

【雑感】私にしかできないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月の振り返り記事にも書いたけれど、
時間管理を練習し始めて5年目。ここに来てビジネス本でよく言う、「自分にしかできないこと」の意味がわかってきた。


最初のうちは、雑用を後輩に任せるとか、得意な仕事をすすんでやるとかそういうレベル。
(後輩に任せられる体制作りからやらなければいけないので、それだけでもかなりの時間がかかったけれど)

ここにきて、ようやくそのレベルを超えて、「自分の強みを活かす」とか「自分のオリジナリティを出す」とか「自分にしかできない付加価値を出す」とかのレベルのことがわかってきた。

ビジネス本を読んで思ったこと。

私はできることがまったくないわけじゃないけれど、「私にしか」と言われると、そんなことってあったっけ。

この思いは結構強かった。
特に器用貧乏の私は、「私には無理」ということのほうが少ない。正直言って。

でも、最近いろんなことが重なった。

この【雑感】でも、個性についての記事を書いた

 

私は能力的には何か特別に優れているわけではない。
けれど、「私だったらこうする」の答えが、私ならではのものを見つけてくる時がある。

一番出てくるのは、自分の活動と何かものごとを楽しむ楽しみ方についてだということもなんとなくわかった。

そういう視点で見てみると、このスピードで決断できるのは私だけだとか、このレベルで詰められるのは私だけだとか、なんだかんだで出て来る出て来る。

その辺の小手先テクニック講座と私の講座は違うから、その質問には答えじゃなくて問いを返す。
生徒さんに都合を合わせるのではなく、うちの塾のやり方をしっかり決めて、生徒さん選んでもらう。…etc

この「私にしか出来ないこと」を実践することやりきりことこそが、まさに他者との差別化になると思う。

手帳に書き込むのは、
「やるべきこと⇒やりたいこと⇒やりたいことの中でも、私にしかできないこと」

いつか作りたいと思っている、受講生向け上級クラスでは、ここまで踏み込みたいな。

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note