note

【雑感】コーチングは、振り返り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーチングでは、振り返りをよくします。

 

例えば、何かうまくいかなくて悩んでいることがあっても、実は振り返ってみれば、似たようなトラブルは以前に経験していて、共通点があることに気づけることもあります。

「●●さんがモチベーション低くて困っている。●●さんに変わってもらうためにはどうすればいいだろうか?」という課題についてじっくり話してみると。

もし自分が●●さんの立場だったら、

「あなたはどうしようもないから変わってほしい」と言われたら反発するであろうことに気づきます。

「モチベーション管理なんて自己責任なのに」
「お給料もらっているんだから、その分くらい働けよ」
「悪いのは●●さんなのに」

 

一見すると「正しい」言い分がたくさんあるからごまかされがちですが、

「あなたはどうしようもないから変わってほしい」と言っているのと同じと気づけたら、それでもまだこの悩みを持ち続けますか?

 

 

振り返りに大事なのは、その渦中にいるときはなかなか持てない俯瞰した視点を持つこと。

自分は当事者だから、自分だけではどの位置からものを見ているかなんてなかなかわかりません。

だから、コーチングスキルを身につけることで、自分はもちろん自分の周りの方々に対しても、こんがらがった糸をほぐすかかわりができます。

私はコーチングスキルを身に着けて実践することは、人生一生ものの財産であり、一生磨き続けるものだと思っています。

単なる単発のイベントではなく、続きものとしてずーっと続けて練習していくものだと思っているから、

いつやるかを決めてしまって、必ず続けていける仕組みを時間管理で作っているのです。

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note