note

【私の1週間】2017.07 フィレンツェ 朝昼の楽しみ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トリノからフィレッチャロッサに乗ってフィレンツェに到着!

フィレンツェの朝と日中の楽しみ方を詰め込みました(^^♪

 

▶7/25(火)

 

★まずは駅でスーツケース預ける。

ファストパスは預かり時間無制限で並ばなくてもいいけど、基本料金の倍の12ユーロだと言う・・

そもそも預けるのと引き取るのと両方ファストパスできるならともかく、夕方引き取るのにそんなに待たないでしょってことで普通の基本料金で(笑)

 

★ランチは駅構内にあるビュッフェレストランで。

野菜がいっぱい食べられるし、粉もんに偏りそうなイタリアではいろんなものを食べられるのもポイント高し!

おまけに1人12ユーロ。

 

★苦労してバスの1日乗車券をゲット。

駅構内にあるタバコ屋さんでは「ない!」と言われたけど本当なのか…?

 

★さあバスに乗るぞというタイミングでにわか雨…1時間くらい足止め食らう。

 

★なんとかやんだので、12番バスでミケランジェロ広場の上のサンミニアート アルモンテ教会へ。

 

★ミケランジェロ広場より標高が高い?おかげか町を一望できる景色。

ミケランジェロ広場より断然人が少なくてゆっくりできます。日陰もあるし(笑)

 

 

★5分くらい歩いてミケランジェロ広場へ。露天と観光客たくさん。

 

 

★仕事柄、こんな簡素だけど見栄えがそこそこするお店が気になる。

 

★バスでポンテヴェッキオまで移動。ちょっと大変だった。また夕立ちきたし。

 

 

★ポンテヴェッキオ、うーん廃れた温泉街のホテルに見えるのは気のせいか…

 

 

★橋を渡ったところにある甘味処?でジェラートを。

カップも大きいしかなりのボリューム!レディボーデン並み。そんなに食べられるわけない。。

1コ10ユーロだって…衝撃。。量によりますが、だいたい1〜2.5ユーロなのに。

調べてみると、ポンテヴェッキオ周辺のジェラート屋さんは10ユーロのところが他にもいくつかあるらしい…やばい。

 

★意気消沈でDバスに乗り、ふたたびフィレンツェ駅に戻る。

 

★バス1日券を買ってしまったので、ホテル近くのバス停までバスで行こうと思いたち、23番に乗ってみると、駅からどんどん離れていく…

上り下り間違えたのかなと思い、しばらくしてから降りて乗り直す。

「ドゥオモに行く?」とあざらしくんが聞いてそうだと言うから乗ったのに、

乗車から1時間、ひたすらフィレンツェの町をジグザグに走るものの、結局良くわからず、どんどん離れていく…。。

しびれを切らしてドライバーにもう1回「ドゥオモに行く?」と聞いたら「行かない」とのこと…。

仕方なく速攻降りて町の人にタクシー乗り場を教えてもらって、タクシーで移動。

なんだかんだで90分バスに乗り続けたけど、フィレンツェ駅からは5kmしか離れていないので、タクシー代もそこまでかさまず。

(ちなみに23番は市内めぐりで使い勝手が良いやつらしく、うまく乗ればそれはそれで良いのかもです)

 

★ドライバーさんがやたらノリの良い人で「GO!Let’s GO!カブール!」な感じ…(笑)

行く間、ひたすらフィレンツェの歴史を教えてくれました。

 

★フィレンツェでもカブール10というB&Bに宿泊。

今回まで知らなかったけど、こういう形式の宿っていっぱいあるんですね。

 

★相変わらず広くて豪華なお部屋。そしてここは1人¥7500円なので、シャワーを含めて設備は完璧でした。B&Bだけど、朝ごはんはなかったけど、まあイタリアでは外で朝ごはん食べたいもんね。

 

★もうさすがに疲れてシャワー浴びて速攻寝る…。

 

 

▶7/26(水)

★朝5:00に起きて今日更新のchoice!の原稿仕上げて下書きに入れる。

この2日いろいろ考えてようやく文章に落とし込めた。

 

★あざらしくんが起きてきたのでようやく7:30、朝ごはんに出発。お腹空いて死にそう。

 

★朝ごはんはサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 (ドゥオーモ)の近くのEtalyフィレンツェ店へ。

なんだここ日本にもあったんだー。確かに食材がほんといろいろ売ってて見てるだけで楽しい。

しかも安い!クロワッサン1コ1ユーロちょっと、カプチーノ1.5ユーロです。

 

 

 

★その後、フィレンツェ中央市場へ。

 

 

 

 

突然↑のお店で、「何なのーなんでこんな早くから来るのよー旅行中でしょーもっとゆっくりしなよー!!!!」とおばちゃんに話しかけられてびっくり◝(๑⁺д⁺๑)◞՞

イタリアの話、フィレンツェの話、フィオレンティーナの話…などなどあざらしくんがサッカー大好きなので盛り上がる。

ちなみにユベントスに勝ったらフィオレンティーナはいつどこでどういうふうに勝ったかを書き込んだTシャツ作るらしい。

ユベントスはまったく相手にしていなくて、フィオレンティーナのほうがあれこれ勝手に大騒ぎしてるんだとか。

ちなみに、このおばちゃんとのやりとりで24日のベルナルデスキ選手の移籍が因縁めいたものだということがわかった…。

移籍前のチームフィオレンティーナと移籍先のチームユベントスは日本で言うところの阪神巨人みたいなもので、特にフィオレンティーナファンのユベントスへの噛みつき具合はハンパないらしい。

「黒いシャツなんか着てんじゃないよ!」とのこと(笑)

 

★市場で買いこんだ食材を宿で置いてから、駅前のマックカフェへ。でっかいカップに入ったサラダが食べたくて。

 

 

 

★お昼はそのおばちゃんのお店で聞いたオススメステーキ屋さんTRATTORIA MARIOでビステッカ。ほぼ全部相席でメニューは壁に貼ってある紙に書いてあるのから選ぶスタイル。

 

 

★ラグーのパスタもおいしそうだったけど(実際頼んでいる人すっごい多かったけど)、ここはビステッカ一択。

 

 

★焼いているところをガラス越しに写真を撮ったら、台所に入れてくれた!ええーそんなのありなんだ!ありがとうございます!

 

★お水、席料?入れても37ユーロ!ふたりでシェアで食べられるのでこれはお得。オープンしてから15分後に行ったもののほぼ満席なのわかるわー。。

 

★ホテルに戻り、choice!の原稿仕上げて力尽きて夕方まで寝る…

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note