note

【島根】日本の神話の世界へ!出雲大社&古代出雲歴史博物館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり出雲に来た大本命は出雲大社なわけで…。

▶7/22(月)

★スタバを出て、仕事道具を車においてきて、いざ出雲大社(いずものおおやしろ)へ。

ちなみに島根編のサムネイル画像は、古代出雲歴史博物館に展示されていた出雲大社の模型から。

正直私は今回ここに来たことで初めて日本の神話を読みました。漫画だけど。。

 

★入口(という表現が正しいのだろうか?)。

もっとわさわさ参拝客がいるものだと思っていました。

参道はさすがの広さ!

神様がたくさん通るって感じ(笑)

もちろん私達は端っこを歩きましたが、普通にど真ん中を闊歩している人もいます(笑)

川はだいぶヒョロヒョロ川なのですが、橋がまた立派で。

ね、ヒョロヒョロでしょ。

 

鉄の鳥居をくぐって、

鳥居の根本?には、早速ウサギさんが。かわいい〜!

このあと、至るところでウサギさんを見ることになるとは、この時はまったく知らず…。

 

松の参道を歩きます。

ど真ん中は松の根元の保護のため、脇の道を歩きます。

隣は完全な野っぱら。(googleマップによると、東神苑というらしい)

ピクニックとかしている人いないもんだねえ。暑いから?

見えてきました!

お清めコーナー。じゃぶじゃぶ。

ムスビの御神像。

日本の神話に出てくる大国主大神様。これを見て、まんが古事記を読もうとKindleをポチした。

ついにメインが見えてきた!

 

出雲大社拝殿。

この大きなしめ縄を見てみたかった!

しっかりお参り。出雲大社は2礼4拍手1礼とのことでした。

 

人の流れはさらに奥へ。あれ、これがメインじゃないのか。確かに出雲大社にしてはちょっと小ぶりかもと思った。

一休みコーナーには、涼太クンが。

 

★出雲大社 御本殿。

ひっきりなしにお参り客が。一瞬途絶えたスキに激写。

この丸いのは何だろう?

気になるので、がっつり入れたバージョンも写真撮ってみた。

ちなみにこれは、かつて出雲大社がものすごく大きかった頃の巨大な柱が見つかったところらしい…!

本殿前はだだっ広い!

神様が集まるんだもんね。

人の流れがまだまだ後ろに続いているのでついていってみる。

おおーこういうのすっごく好き。

 

★素鵞社(そがのやしろ)。なんでもパワースポットらしい。

稲佐の浜の砂を先にいただいてきて、ここの砂と交換すると良いらしい。

稲佐の浜は、神在月に神様が最初に降り立つ場所で、神様はここから出雲大社へ向かって歩みを進めるそうです。

うーむ逆走してしまった。。

 

ウサギさんがここにも。

ここにも!

 

御本殿を後ろから見た図。

出雲大社 彰古館。

大黒様の木彫りがあるらしい。完全スルーしてもうた。

あっ、この先にあった御神座正面の写真を忘れてる…

お参りはちゃんとしたんだけど。

その代わり、そのお向かいの写真は撮ってた。

あざらしくん、おみくじ。

結果発表。よくわからない。

 

★お次は、北島国造境内へ向かう。

母がなにか話しているが…

まだなにか話している…。

しめ縄もだいぶ小ぶりで、境内ものんびりしていて、いい感じ。

柵がいちいちハートでかわいい(笑)

おまいり。

ぎゃーゴロンとしたい。

したけど(笑)

個人的にこういうグラデーションカラーが大好き。紅葉でもないと思うんだけど、素敵だなあ。

奥の方には、池が。

池のほう、アップ。とても雰囲気良くて素敵です。

絵馬もハート型でした。

ほんと、縁結び戦略がうまく言っているんだなあ。こういう言い方はちょっとアレだけどさ。

 

出雲大社のすぐ隣にあるおうちは、やっぱりお金持ちなのかしら。

シャッターがいちいち門構えな感じ。

しばしおさんぽののち、

だーれもいない道路写真が好きで、しばしあれこれカメラを構えて。

 

★続いては、道なりにある、島根県立古代出雲歴史博物館へ。

これも母のススメにより。

おおーこのウサギさん、勾玉にチューしてる!

メダリスト的な感じかな(メダルかじるのはかなり無理だけど…)。

 

まずは、神話を映像で見せてくれるプチ映画館があったので、休憩とクーラーお目当てに入る。

真っ暗になるので、「みんな、寝ちゃだめだよ」と言ったら、「お前が言うか!」と母とあざらしくんに言われた…けど、ふたりとも寝てましたがな。。

やっぱり目玉の展示は出雲大社が巨大建築物だったという模型。

常設展にせよ企画展にせよ、かなり展示物は豊富で、

あれこれ見入ってしまったら、おなかすかせたあざらしくんからストップが入った…。

そこで、最後にたたらだけ踏みまくって(体験できるんです)

レトロな電車にワクワクして

博物館を撤収。

出雲大社参拝の際には、こちらでゆっくり見学する時間もプランニングするのがおすすめです。

ボランティアガイドさんも親切に色々教えて下さいます。

 

 

島根旅日記(2019.07,21-22)
http://ohisamayoko.com/travelabroad-SHIMANE-201907

台湾旅日記(2019.07,23-28)
http://ohisamayoko.com/travelabroad-TAIWAN-201907

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note