note

【島根】出雲大社だけじゃない!出雲マストアドレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出雲は出雲大社しかないと思っていました、ごめんなさい!

今は、正直、出雲大社以外に行きたいところだらけ(笑)

見どころたくさんありすぎたので独立記事書きました。

出雲マストアドレスぎっしりです。

▶7/22(月)

★あざらしくんが出雲に行きたいと言うのは、半分がスタバに行きたいから(笑)

そんなわけで、スタバのためなら早起きしてました。

何をやってるのだろか…

早く行かないと混み合うかな…と思っていたけど、平日だから?9:00段階でお客さんはほぼゼロ…。

店内撮り放題。

目玉の勾玉テーブルには水晶玉が。

一列に並んでいるここもいい感じです。

あざらしくん目をつぶってる…

結局2時間滞在して、旅日記ほか。

母も居心地がいいみたいで(というか寝てました)、うちらのスタバタイムにがっつりつきあってもらいました笑

 

★出雲大社店限定のマグカップがものすごかわいい〜!

勾玉の材料になるめのうを使って、職人がひとつひとつ手作りで仕上げているため、風合いも異なるそうです。

どんなデザインのものになるかも「ご縁」ということで、開けてみてのお楽しみ、ですって(^^)

荷物を増やさないようにって思ってたけど、やっぱり増えました。しかも割れ物ばかり笑

ちなみに、これはあてはまらないらしいけれど、「JIMOTO made series」という、日本各地にあるその地元の産業、素材を取り入れた商品開発を行い、その地元の店舗のみで販売するシリーズもあるらしいです。知らなかった。

 

★お昼はあざらしくんと母がお蕎麦食べたいと。

私はうどんは大好きだけど、お蕎麦はどうもおいしいと思えなくて。

お蕎麦がおいしいという信州に行っても別においしくなかったし、年越しも私だけうどん作ってもらったりしたくらい。

まずは、スタバで聞いたそば処きずきへ。

一軒家がまんまお店になっているとのことで、味はもちろんのこと、居心地も良いそうで。

確かにほぼひとんち(笑)

がしかし、もうお蕎麦が売り切れとのこと…あざらしくんがっかり(笑)

 

★次の候補は、バリバリの有名店荒木屋

普通にあいてました(笑)

やっぱり看板はこの割子五代そば。

5段もありますが、ひとつひとつが小さいので瞬殺でした(笑)

母も4段普通に完食。

ちなみに私は温かいお蕎麦を食べたのだけど、やっぱり微妙でした。
(母もあざらしくんも微妙だと言っていた)

★帰りに気になっていた和菓子屋さん高田屋へ。

モナカがおいしそうだったから買ってみた。

けど、普通だったかなー。

それよりも、お店の片隅で売ってる焼き物の色が素敵。

 

★さて、街歩き!

おいしそうー。

買い食いし放題なんだけど(笑)

ぜんざいアイスバーって、あずきアイスバーのことかしら…

 

★まっすぐ向かったのは、大社珈琲

お目当ては、最初に見つけてずっと気になっていたコーヒーソフトクリーム

もちろん、大人のためのコーヒーソフトクリーム。

これも、あざらしくんが瞬殺。

いくら乳脂肪分多い高級ソフトとはいえ、勢いやばいだろ(笑)

ちなみに私にはミルキーでした。残念。

それより、お店のかっこよさがツボでした。

珈琲の麻の袋もディスプレイしてました。

お豆も見せる収納、っていうのかな。

2階席もゆったり。

 

★このへんはかわいいお店がいっぱい。

地方ではたまに見るこういう1人乗りの車。

ここは撮影スタジオみたい。おしゃれだなあ。

 

★お次は、参道で配っていたチラシを受け取った、チョコレート専門店沖野上ブルーカカオ

チョコレート専門店だって!

私は別にそんなにチョコレート大好きー!ってほどでもないんだけど、それなりには好き。
(ちなみに私でも食べられる甘いものはフルーツとチョコレートだけ)

でも、市販のチョコレートは甘すぎたり変な味(色付きの?)とかがあって、食べられるものはほとんどない。

そんなわけで、専門店なら、私でもおいしいと思えるものがないかと、実は世界中で見つけるたびに足を運んでいるのです。(ベルギーでもなんだかんだでショコラティエめぐりしたもん)

看板その2.

ちっちゃくてかわいい!けど、私は見つけられたけど、他の人ちゃんと見つけられるかな(笑)

こ、これ?

めちゃくちゃかっこよくない?

中に入ったら、半端ないチョコレートの香り。こんなの初めて。

これ、ならんでいるのはチョコレートタブレット。

メニューはこちら。

母がのぞきこんでいるが「全然わからない」というので見てみたら、たしかにこれは難しいかも。

 

こんな素敵なイートインスペースでドリンクいただけるようなので、また休憩タイム!

(↓なぜか同じカッコでさっさと座ってた)

「コーヒーとチョコレートドリンクどっちがいい?」と聞いたら「チョコレート!」と返ってきたので、それを採用(笑)

私はチョコの説明を簡単に伺って、コスタリカをセレクト。チョコケーキも。

というわけで、待ち時間は店内の撮影タイム!

お店の入口のお花。

カカオ豆?

カフェ席。ベンチバージョン。

次の店舗を出すのかな?

 

呼ばれたので、札と引き換えに。トトロなの。かわいいでしょ〜。

ケーキはあたためてくれました!

さすが専門店、うんまー。

チョコケーキが濃厚で、コスタリカは結局未開封のまま持ち帰る(笑)

こんな感じのカカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行うことをBean to Bar(ビーントゥバー)というらしい。

若い人たちがこういうふうにチャレンジしていることそのものを応援したくなる。

50gの板チョコ1枚750円というのは、私の普段のお金の使い方からすると決して安くはないけれど、私にとっては大事なお金の使い方かな。

 

★ようやく出雲大社を車で出発。

お次は稲佐の浜へ。

サンセットがきれいらしいけど、くもりで残念。。。

母は砂で遊んでいた…こういうとき、ほんと親子だなあと思う(笑)

ちっちゃいけど、ちゃんとシャワールームのあるお店もありました。

 

★気を取り直して、出雲日御碕灯台へ。

駐車場に車をとめて、灯台までは歩きます。

観光センターにはなぜかハンモックが。

私も寝っ転がりたいけど揺れに弱いので…。

お食事もできます。

メニュー。食べたことないものいっぱいあるなあ。

ふぐ!本物だって!剥製ってこと??

怖くてろくに見ないで逃げ出す(笑) そしてトゲはものすご痛いです。。

 

中を見学することができるらしいのですが、現在16:20。

出てきた人が「もう締めちゃいますけど、大丈夫ですか?」と。

中を見られるなんて思ってなかったので、もう少し早く来ればよかったなあ。

 

壁伝いに行くと…

ずっと曇っていたのだけど、最後なんとか晴れた!

近くから見るとさすがにここまで真っ白には見えないけれど、遠目で撮ればこの通り!

石造りの塔としては日本一の高さらしいです。

 

海に来るとこういうことしている人いるよね…

 

せっかくなので、先の方まで行ってみました。

おおーいい感じ!

なんかこの感じが神秘的で素敵。

 

灯台のふもとには普通にお住まいの方のおうちがありました。

戻りがてら、トイレを済ませて、

 

 

★最後は日御碕神社へ。

青空だったら朱色が空に映えるだろうなあ。

それでも、十分キレイです。

ちなみに、小さいけれど、天照大神と須佐之男命という、日本の神話の中では超重要な神様がまつられているのです。

 

裏のお庭もきれいでした!

角度を変えて。(結構広い)

こじんまりしているけれど、そのぶん?人が少なかったので、気持ちよく過ごせました。

いちおうバスでもアクセス可能なようですが、可能ならレンタカー借りてこの辺ぐるっとひと回りしていただきたいな!

 

いやーがっつりご紹介しました。

リピしたいのはぶっちゃけ出雲大社よりもこの周辺かも…(笑)

 

 

島根旅日記(2019.07,21-22)
http://ohisamayoko.com/travelabroad-SHIMANE-201907

台湾旅日記(2019.07,23-28)
http://ohisamayoko.com/travelabroad-TAIWAN-201907

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note