note

【私の1週間】15w 地方で仕事を作るということ@名古屋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋旅、前半はお仕事メイン。
本業のお仕事は、美術・芸術関係の大学・専門学校に営業に。
パラレルキャリアのお仕事は、もちろん「やりたいこと」を実現できる!手帳の使い方 講座の開催。


▶4/13(木)
★夕方名古屋着。
ホテルは河合塾の裏だったのだけど、みごとにピンク街…
河合塾、いいの本拠地こんなとこに建てて…。
(名古屋駅前ではなく千種校がほんとうの本拠地らしいが、にしても…)

★激混みでいつも座れないらしい、駅チカの地下街のスタバで手帳タイム。
大阪講座のお申込みが!土曜日の名古屋講座、まだ埋まらないなあ。

★名古屋在住の友人と合流。まずはみっちり手帳講座をやってから、

★味噌煮込みうどんを食べに。美味しい〜!けど、少ない〜(笑)

★興奮して中身の写真撮るの忘れた…大ショックのまま寝る…。

▶4/14(金)

★デニーズもドトールもマックも朝7:00なのに並んでる!!さすがモーニングの街!
そして太閤口のスタバはガラガラ…ごはんないからかしら。。

★愛知県の美大・芸大訪問デー。名古屋市外を三ヶ所、学生と一緒にスクールバスに乗ってめぐる。

★途中ダッシュもはさんだものの、無事予定より早く、交通費も安くあげられた!

★全部終わってようやく朝昼ごはん。15:00ごろ。

気が休まらなくてごはん食べる気がしなかったし、わざわざ名古屋でコンビニ飯は悔しくて…でも結局普通の定食屋さんで赤だしと串の味噌カツ以外は名古屋めしでもなんでもない…。

セルフでセレクトできるタイプのお店で、だし巻き卵が特においしかった!


★星ヶ丘テラスに行ってみた!東京にもこういう店あるってわかっているのにあれこれ買いたくなる…

 


★スタバも素敵な外観…!中はぎゅうぎゅうだけど。

★栄で途中下車してお散歩。



★栄も人がいっぱい…
金曜日だったせいか、サーティワンは100人くらい並んでた…
★普段東京では食べないけど、スタバでスコーン。甘いもの欲して(笑)
ちょっと食べたらすぐに元気になって原稿書きもろもろ。

▶4/15(土)

★昨日早く寝たので4:00に起きる。
夜ごはんをすっとばして力尽きて寝てしまい、朝暗いうちに起きるという旅行先のいつものパターン…

★やっぱり今日も7:00から並んでいるモーニング…そして、こんな開放的なテラス席があるのにガラガラなスタバ…。
先週オープンしたというJRゲートタワーのスタバです。
(スタバ自体は3/3にオープン。こちらの記事をどうぞ)



★少し早めに会場の伏見スタバへ移動。この辺はビジネス街とのことで、たしかに座席数のわりに落ち着いた雰囲気。
★まずは基礎講座から。お申込みのあったお二人が直前キャンセルで、おひとりキャンセル待ちから繰り上がってのご受講。


★ランチは名古屋めしを…!と伏見から栄まで歩いてみるもなかなか見つからず。もうここまできたら、ありきたりの名古屋めしじゃつまらない!

というわけで、愛知県にしか展開していないような、でも愛知県にはガンガン出店して愛されているであろうラーメン屋藤一番へ。このホームページとかほんとローカルで親しみやすい。

そのガンガンの出店数の中でも4店舗でしか展開していないカレーラーメン。チーズトッピングでかつランチセットの鳥から&ライスを¥100プラスでセット。おいしーい!私はかなり好きです。


★そのまま赤池にある専門学校の先生に得意げに話したら、「藤一番!東京の人が!わざわざ!藤一番!!!しかも、カレーラーメン?は?なんでカレーにラーメン?」と…。

しかし、その先生とはあれこれなんだかんだで盛り上がり、1時間近く話し込んだので、我が社は抜群の破壊力をもって学校に名前を刻んだかと…(笑)

★伏見のスタバに戻り、手帳講座の個別講座。手帳の話から手帳とは関係ない話まで幅広く。個別だとこういうことが可能なので、満足度がものすご高くなってありがたい限り。

手帳の話はnoteマガジンやinstagramでも書いているので、私の普段のマネジメントの話や今までの講座の経緯とかを知りたいという方が多いので、もう少し積極的に発信しよう。


★夜ははなまるうどん。ミニ丼+かけうどん小で¥500という驚きのお値打ち価格!

★マッサージに行って終了。

★(木)(金)(土)とお仕事全日程終了。次回はオフの旅日記を…!

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note