note

【韓国】釜山のマチュピチュこと甘川文化村見どころガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釜山の最大の目的はやっぱり甘川文化村!

あのかわいい町並みを歩いてみたかった。

▶7/14(日)

★8:00出発。

まずは釜山名物デジクッパ。

ごちそうさまでした!おいしかった!

 

★今日のメイン、甘川文化村へ。

土城駅で下車。おおーかわいい看板!

駅に看板があることは今まであったけど、ここまでわかりやすくてかわいいのは初めて!

これも、テンション上がる〜!

ここに来る観光客のことをよくわかってる(笑)

少し歩いてマウルバスのバス乗り場へ。病院の眼の前です。

バス料金1,100ウォン。坂道のぼるために乗っているようなものなんだけど、ヘアピンカーブでだいぶふんばらないと。

 

★一番上までのぼったところのバス停で降りる。

アサヒビールを思わせるオブジェは東京都民にはわかりやすい(笑)

はい、実はマウルバスって、だいぶ小さかったのです(笑)

 

★少し戻ったところに観光案内所が。

スタンプラリー地図を買う。2,000ウォン。

これ、別にスタンプラリーしてもしなくてもどっちでもいいと思うのですが(笑)、

ポストカードをもらえるのと、村中に点在しているアートの解説がある地図でもあるので、お金出して買う価値はあります!

 

★観光案内所のお向かいには靴下屋さんが。

トトロがかわいくてゲット。1足100円だもん。

 

★では、スタート!

あ、ちなみに、この写真のとおり、トイレはコース内に結構点在していますのでご安心ください(^^)

 

★きたーいきなりのお絵かき?建物!かわいい!

写真撮って満足して通り過ぎましたが、スタンプポイントだとあとで気づき、引き返す。。(笑)

 

★かわいい〜!このへんはカフェが並んでいます。

町のいたるところにあるお魚アート。

特にこの入口にあるのは一番大きなやつで、とてもフレームにおさまりきらない!

 

★スタンプポイントを追いかけていくと、展望台がある様子。

おおーこれこれ!

このポストもお魚アートもかわいい〜!

ちなみにここのスタンプポイントでは、ポストカードをくれました!

ちなみにここの展望台はこんな感じでした。

スタンプポイントじゃなかったら気づかなかったかも…あぶない。

 

★カフェはもとより、物販のお店もそこそこ並んでいます。

わたあめ屋さん?

ソフトクリーム屋さん?

この色味がな〜どうも食べ物っぽくなくてちょっとひっかかるんだよなー。。

フローズンビールももちろんひっかかるんだけど(笑)

 

★グランド・ブダペスト・ホテル??ってあのコメディ映画の?と思ったけど、別にそういうわけでもなさそう…。

私はあの映画のテンポの良さが好きなので、今回旅日記を書いたきっかけで、Amazonプライムビデオでレンタルしてまた見てしまいました(笑)

 

★これは韓国式ガチャガチャ?それとも日本のマネ(笑)?

これは、一体?

これは恋人の聖地的なものでしょうか。錠前の代わりに。

 

★展望台的なところがありましたが、入口近くのほうがきれいだなあ。

★スタンプラリーの場所にもなっているお土産屋さんで、かわいいクリップをゲット。

マグネットはすぐにとれちゃったけど(笑)

 

★このへんから、韓国ならではのインスタ映えの壁が出てきます。

これは、窓枠が絵の一部になってるパターン。

確かに町が見える…けど、人を入れちゃうとほとんど見えないなあ。

ここに人がたてばマントつけてる風になる?

 

★入口近くの展望台の反対側まで歩いてきました。

ポスト?

甘川文化村のおうちに見立てたアート。かわいい。

みんな同じに見えるけど、同じ家はないんだよってことみたい。なるほど。

ここのスタンプは目立つけど、たいてい、目立たないところにありました(笑)

壁一面に魚アート。

甘川文化村の景観もいいけど、私はこの魚アートが一番お気に入り。だからクリップもこの魚アートのをセレクト。

こういう看板も魚アートが。

★だいぶ下に降りてきました。

激しい落書きのところにスタンプが…。

スタンプエリアだから落書きされちゃったのかな…。

これも、わざとこういう壁にしたんだろうなあ。

 

★メイン通りから外れて、民家の路地裏エリアへ。

個人的には、メインストリートよりも、こういうところのほうが好きです。

この階段、2007年に公開された映画「HERO」で使われていたらしい。

そういえば私、映画は見てないや。ドラマは見ていたのだけど。どうりでわからないわけだ。

 

★このあたりになってくると、もはや順路がサッパリわからなくなります。

迷子になってる。(もちろん私も迷子ですが)

家の外壁を何色に塗るかって話はどうやって着地させているのだろう。

この白バラが突破口になって、やっと自分の位置がわかった。

白バラのお向かいには夜景。うんうん、スタンプ帳の地図と合ってる。

お魚アートが復活。

台北とカナダ?だけ違う方向だけど、合ってるのかな?

おおっトイレも復活。
(当たり前ですが人んちエリアにはカフェもトイレもありません)

★さらにどんどん下っていきます。

甘川文化村のおうちモチーフのギター。

これもアート作品なんだけど、密集した感じを表しているのかな?

 

★コミュニティセンターに到着。フー。

スタンプがあるので、立ち寄ることに。

びびびびっくりした…

 

★さっきのHEROのロケ地階段の起点はここなのね。登らないけど(笑)

ここまでがっつり壁面に絵が描いてあるのは、はじめて見つけたかも。

★「ワンコのいる家」だそうだ。

ちなみに、写真撮り忘れたけど、すぐ近くに野良猫とおばさんのモニュメントもありました(笑)

 

★商店街。ここの入口にある雑貨店でお水を買う。一気飲み。おいしい〜!

 

★太極拳本部の門。

その手前には市場らしきものが。甘川2洞伝統市場だそうだ。

あんまり開店している様子がなかったのでスルー。ここで買い物する気もあんまりないし…。

 

★素敵なカフェ!

壁面の自転車の絵が素敵…!

マップによると、「幸せを詰めた買い物かご」らしい。うーむ。

というわけで、無事ゴール!

スタンプはいつの間にか通過が1箇所、意図的に通過が1箇所、まわるのが面倒くさくてバスしたところ1箇所でした。

 

帰りはここからバスで。

支払うお金を崩してもらいに薬屋さんへ。

そこで南浦駅へは向かいのバス停の1-1もしくは2-2だと教わる。聞いてもいないのにありがたい!

少し待ってバス到着。

同じくバス停で待っていた日本人グループに、「チャガルチ?」と聞かれる。

「はいそうですよー!」と答えたら、びっくりされてお礼言われた。現地人だと思っていたのかしら(笑)

バス降りるときもお礼言ってくださった。気持ち良い人たちで良かった。

 

釜山旅日記(2019.07,13-15)

【旅日記】2019.07 釜山 二泊三日で観光地全めぐり!

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note