note

【旅日記】2019.07 釜山 二泊三日で観光地全めぐり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪出張の帰りは関空に抜けて念願の釜山へ!

▶旅のメインどころ

甘川文化村など映えエリア散策、ビーチさんぽ、海鮮グルメ

▶スケジュール

1日目(土曜日):関空出発、広安里ほかシティ夜景バスツアー
2日目(日曜日):甘川文化村、ヒンヨウル文化村、松島ビーチ
3日目(月曜日):買い物、関空着、大阪買い物、新幹線で品川着

▶費用

航空券:関空-釜山 ピーチ(往路:MM017、復路:MM018)
航空券費用:¥31,980

宿泊:Busan Station Dino Hotel
宿泊費用(2泊):¥11,432

 

金曜日に大阪出張が入っていたので、土曜日にお休みをいただき、(土)〜(月)の三連休を取得!

大阪ってことは、関空からの直行便に乗れる!しかも3日あれば日中便でももったいなくない!

というわけで、なかなか行けなかった韓国 釜山に行ってきました。

 

 

▶7/13(土)

関空第一ターミナルのカードラウンジ比叡でアウトプットタイムを過ごしたあと、

余裕見て、出発時間の2時間前から移動開始。

関西空港駅に戻り、第二ターミナル行きのバス乗り場へ。ここがめちゃ混んでるというブログを見ていたのでちょっとびびっていたけど、なんのことはない、ガラガラ…。

着いても、チェックインは自動チェックイン機だし、台数多くてスムーズ。そもそもお客さんもあんまりいないかも。

荷物は預けるとき、スーツケースだけで計ったら7.6kgだった。

やっぱり日帰り以外の荷物を追加してスーツケースだと、最小限に済ませても7kgボーダーはきついんだな。私の場合、PCやバッテリー関係も含むので。

使用機材遅れのため、またも遅延とのこと。LCCは遅延ありきだなあ。

夜景ツアーの前にレバ刺し食べに行くつもりなんだけど、間に合うかしら。

 

★ガチャガチャ。外国人観光客向けかしら。

制限エリア内は前に誰もいない本当の空っぽ状態でみんな暇そう。いつもこんなわけじゃないよね?
(1週間後、関空−高雄便利用のときにはだいぶ混雑していました)

 

★手荷物検査を抜けた先のベンチエリアで再びアウトプットタイム再開。

途中疲れて、ココカラファインのLINEpayクーポンを使ってポテチ買ってKindle読みながら一気食い。久しぶりに食べるとおいしい〜(笑)

結局1時間遅れってことで、T2に2時間半いたことになるんだなあ。品川から新大阪着いちゃうくらいか…長かったなあ。。

空港に早めに行っておくのも良し悪しだなあ。

 

★ええっ、関空T2って歩いて飛行機に乗るの?まあ確かに建物はほぼ全部平屋だったなあ。

飛んでしまえばあっという間、1時間ちょっとで釜山に到着。

預け入れ荷物で待たされるかなと思ったけど、すでにカートが回ってた(笑)

 

★市内まではリムジンバスを利用することに。16:45バス停着。外出てすぐの2番乗り場。わかりやす。

次のバスが17:05。列もちゃんとできていないが、バス停のすぐ隣を陣取っておく。

私は基本要領が良いので(笑)、一番に荷物を預け、一番に乗車したので、一番いい席に座り、おつりもちゃんとストックしてあるのからもらえた。

海外のバスの現金精算っておつりないところも少なくないような…今回もストックは一番の私で切れました。はやっ笑

スーツケースなんて自分で適当に積ませればいいのに、ドライバーさんちゃんと面倒見てあげてた。

えらいなーと思う半面、後ろの時間が迫っている私にしてみたら、早く車出してほしかった(笑)

車窓からニョキニョキ生えてる白い建物群が。なんだろう。

 

★ちと焦ったけど、釜山は小さい町なので、無事南浦洞には18:00過ぎに到着。

釜山最初のご飯はレバ刺し。おいしい〜!

*釜山のお食事まとめはこちらから*

【釜山】グルメマストアドレス&韓国みやげ

 

★食事のあとはチャガルチ駅から地下鉄1号線で3駅、釜山駅へ。

途中で見かけたドラゴンボールフィギュアのお店。

10分もかからず到着できた!

こっちの階段から一度登って集合場所を確かめてから、釜山駅前でおさえておいたホテルにチェックイン。

荷物を部屋において、防寒着持って部屋を出る。

19:30から、夜景バスツアーに参加。

【釜山】広安里ビーチも!オープントップバス夜景ツアー

寒かったけど、最高に楽しかった&きれいだった!これはあざらしくんと再訪決定。

 

★ホテルに戻る。今回泊まったのは釜山駅目の前ではあるものの、ラブホテル街?にあるDINOホテル。

1階エントランス。

お部屋。

スッキリ広くていい感じ。

おやすみなさーい。

 

 

▶7/14(日)

★本格稼働は今日1日のみ!

朝からフルで行きたいところは全部まわるつもりで!

その気合いが入りすぎたのか、4:00に起きてしまう(笑)

さすがにこれはまずい…というわけで、ひとまずお急ぎのTEPPAN塾の請求書だけ作ってあざらしくんに送って、二度寝。

次に起きたら7:30。これならまあいいか。

 

★8:00出発。

まずは釜山名物デジクッパを食べに、地下鉄で西面駅へ。

デジクッパ通りってここかあ。まだこの時間だからお店ほとんどあいてないから、デジクッパ通りだとはわからない(笑)

というわけで、24時間営業ってことで、お目当ては松亭3代クッパ

茹で豚肉定食とデジクッパと迷ったけど、初めてだし朝ごはんだしでデジクッパにする。7,000ウォン。

思ったより豚肉が薄かった…。柔らかいってクチコミを読んでいたから、もう少し分厚いと思ってた。

今度は茹で豚肉定食も食べてみよう。

*釜山のお食事まとめはこちらから*

【釜山】グルメマストアドレス&韓国みやげ

 

★その後は、待望の甘川文化村へ。

チャガルチ市場付近からはタクシーが便利ですが、私は西面にいたので、そのまま地下鉄&バスのルートで。

【釜山】釜山のマチュピチュこと甘川文化村見どころガイド

 

★甘川文化村からはマウルバスでチャガルチ市場まで戻る。

さて、ご飯はもう少しあとにして、少しこのへん歩いてみよう。

南浦洞は釜山最大と言っていいくらいの繁華街なので、食事はもちろん、コスメなどのお買い物やカフェもたくさんあって。

 

★まずは、ドラッグストアへ。

ヘアケアコーナーで、洗い流さないトリートメント探し。

すると、突然日本語で、おばさんに「ねえ、これ、知らない?」と声をかけられる。

携帯の写メで撮った、紫の入れ物のヘアオイルらしい。(↑のではないらしい)

「うーん、ここにはないですね…調べてみましょうか」とタブレットのブラウザを立ち上げて、ひとまず「韓国 ヘアオイル 紫」と入れて画像検索したら、むしろさっきのオレンジのオイルが出てくるばかり。

のぞきこんだおばさんは、「これは、私も使ったことあるのよ、これもね、いいんだけどね」と目の前のオレンジオイル(Miseen Scene(ミジャンセン)Perfect Serum)を指しながら言う。

「でも、この紫のがもっと良かったってことですよね、私も気になるなあ」と答えると、「あらあなた日本語上手なのね!」と!まじか。初めて日本語褒められたよ。

「はい、私日本人です(笑)」と答えると、おばさんは「あらやだー!」と叫ぶ。

そして、バリバリ日本語で行けるからか、トークはさらに続く。

おばさん:「ねえ、ここのお店って○○(店名)でしょ?」

ようこ:「あ、ごめんなさい、わからなくて」

おばさん:「私ね、これ、ここ(ここのお店)で買ったの!すごく良かったのよー!だから、これをまた買うために釜山に来たの!私もね、あなたみたいにここで試して、買ったのよ」

ようこ:「そうなんですか!この先コスメストリートだから、他の店にはあるかもしれないですね」

おばさん:「違うの!ここにしかないの!」

ようこ:「そうなんですね、私、釜山初めてきたから、いまいちわからなくて」

おばさん:「ええっ、あなたここの店員さんじゃないの?」

ようこ:「はい、観光客です、釜山は始めて来ました!」

おばさん:「ええええやだーアハハハハごめんなさいねー恥ずかしい!だってあなたそれ(=タブレット)持ってるし、それ(=ポーチ)肩から下げてるし!店員さんってそういうのもってるじゃない!」

店の名前わからない店員はやばくないか(笑)?

テスターで試してるその姿はめちゃお客さんだよね…(笑)

突っ込みどころ満載だけど、そのおばさんはお友達とゲラゲラ笑って去っていってしまった。

さっきチャガルチ市場行きのバスに乗るときといい、現地人感ただようなあ。

ちなみに帰国してからあざらしくんに報告したら、「それ、ひとりでいるからじゃないの?普通の人は一人旅なんてしないから、女性がひとりでその場にいたら、旅行客なんて思わないんじゃないの」と。

確かに現地(在住)人と思われるときはたいてい一人のときだなあ。道案内はあざらしくんといようが母といようがすることになるけれど。

 

★続いては、韓国コスメのメーカーのイニスフリーへ。

夏用のパウダーが1個買ったら2個ついてくる形式だったので、ゲット。

 

★この辺は夜はBIFF市場(Busan International Film Festivalから)と言って屋台が並ぶのだけど、昼間もそこそこあって。

結構見かけた、アメリカンチェリーと芋けんぴ?とクッキーみたいなのが並んでる屋台。

この組み合わせって普通なの?

にしても海外の屋台ってみんな同じもの売ってるのがどうしても不思議。

ドリンクスタンドもたくさんあるけど、

かき氷屋台の通りも(笑)

みんなメニュー同じで、あずきのかき氷でした。

おおっお食事系ワッフルのお店も発見。これはおいしそう。ランチ前だから今回はパスだけど…。

ところどころで見かけた映画関係のオブジェ。

 

★ここが国際市場かー。

あんまりバッタモンは興味ないのでスルー。

 

★ランチはクンチッで。ちゃんとしたレストラン。普段屋台や定食屋で済ませる私にしてはめずらしい。

やっぱりカンジャンセウでしょうってことで。おいしかった!16,500ウォン。

*釜山のお食事まとめはこちらから*

【釜山】グルメマストアドレス&韓国みやげ

 

★再度南浦洞散策へ。

韓国でもタピオカブームなのかな?

このお店TIGER SUGERは日本未上陸の台湾のチェーンみたいで、ちょっと並んでました。まあ日本みたいな異常な行列ではないけれど…。

 

★そういえば、ここの通りはカーブしているんですよね。

車が通りますが、そういうわけであんまりとばしていませんでした(というか、これだけ人通りの多い道なんだから車通るのかよって感じなのだが)。

EGG DROPだって。かわいいなあ。

ホットサンドが有名らしいけれど、ごめんなさい、アジアでパンを食べる気がしない…(笑)

パン好きの私にとっては日本のクオリティが半端なくて、海外で食べようとは基本思わないです。例外はフランスのバケットくらいかな。

南浦駅に到着。

 

★お次は、ここからバスで釜山のサントリーニ島ことヒンヨウル文化村に行ってきます。http://ohisamayoko.com/travelabroad-busan-201907-4

 

★南浦駅に戻って、さっき光復通りで見たゴンチャへ。日本では結構並んでいますが、台湾も韓国も全然並んでません(笑)

マンゴーかき氷お目当てだったけど、なぜか取扱なし…なんだよだったらバナー出すな〜。

仕方なく、レモングリーンティー、タピオカ入り。4,800ウォン。

普段の私なら知らないカフェでは変わり種ティーよりは普通のブラックティーにしちゃうんだけど、ここはチャレンジで。サッパリしておいしかった。

 

★元気になったので、農協マート釜田店に行ってみたら、休み…

えーgoogleマップでは営業中になってるし、日曜だよ?かきいれ時じゃないの?

いちおうコネスト定休日を調べたら、なんと第二第四日曜日、とある。更に調べたら、なんと大型マートは第二第四日曜日で一斉に休むことになったそうで。。。

今日はお買い物はできないってわけか…。

仕方なく、また地下鉄に乗って、釜山駅へ。ホテルにいったん戻る。

 

★シャワー浴びてスッキリ。モバイルバッテリー持って再度出発。

スマートフォンでずっとテザリングにしているので、電池の減りが激しいみたい。残量は10%切ってた。

 

★まずは南浦駅へ。そういえば今更気づいたけど、今日地下鉄乗りまくってるから、1日乗車券買えばよかった。調べたら5,000ウォンだし。4回で元とれたわ。。。

 

★本日ラストは、松島ビーチ。

まだ明るいうちに移動して、松島スカイウォークを歩いて、日が落ちたらライトアップも見るんだ!

http://ohisamayoko.com/travelabroad-busan-201907-2

 

★夕飯は南浦洞の南浦参鶏湯。おなかいっぱい!

*釜山のお食事まとめはこちらから*

【釜山】グルメマストアドレス&韓国みやげ

★ホテルに戻って旅ブログ続き。旅で感じたあれこれのアウトプットも。

結局22:00から25:30過ぎまでがっつり集中してがんばった〜。

黒糖タピオカミルクにチャレンジしたものの、玉砕…やっぱりミルクがだめな人間には無理でした。。

 

 

▶7/15(月)

★さすがに昨日寝るのが遅かったので、今日はfitbitのアラームが鳴るまで起きなかった。

(そういえばスマートフォンのアラームの音設定は東京出てからずっと切ってたなあ)

外を見ると、くもり・・なので、海雲台のビーチは次回まで持ち越し決定。(そもそも海雲台に行くならもう少し早く起きないとね笑)

潔く今日は買い物に集中することに決めて、シャワーを浴びて荷物整理して、お店のOPEN時間に合わせてプランニング。

 

★8:30、出発!

まずは釜山駅前のデジクッパがおいしいお店 本銭テジクッパへ。ほんとに駅のすぐ近く。ホテルから歩いて5分。

おいしかったー!ここは駅チカだしまじおすすめ。

*釜山のお食事まとめはこちらから*

【釜山】グルメマストアドレス&韓国みやげ

 

★スーパーへ買い出しに。

私の旅行は仕入れ要素もかなり大きいので、買い物の時間はしっかり取らないと(笑)

しかも今回は預け入れ荷物ありなので、リモワのスーツケースぱんぱんまで買うぞ!

【釜山】グルメマストアドレス&韓国みやげ

 

★まだおなかすいていなかったけど、釜山ラストメシにミルミョンを食べに行く。

これまた釜山駅前の草梁(チョリャン)ミルミョン。ここもおいしいので再訪決定。ちゃんとキムチもぬいてくれるし。「NO コチュジャン」で通じます。

*釜山のお食事まとめはこちらから*

【釜山】グルメマストアドレス&韓国みやげ

 

★ちなみに、トップマートから草梁ミルミョンに行くまでの間に、市場がありました。

草梁市場というらしいが、最寄り駅は釜山駅です。

 

★釜山駅にマンゴーシックスがあるみたいなので、歩き回るも、結局見つからず…。。

空港まではリムジンバスで。

釜山駅くらいまではなんとか座れたけど、その先のバス停から乗る方は立ってました…。

 

★釜山空港へは2時間以上前に到着。チェックインもスムーズ。

私のクレジットカードじゃラウンジに入れないので、セブンカフェでアメリカーノ買って、休憩コーナーらしきところで、アウトプットタイム。

うーんやっぱり世界中でラウンジが使えるカードにしようかなあ。

ちなみに、食事できるところもありました。飛行機ビューでいい感じです。

座席はあまりありませんが、カフェもありました。

ちなみに、この紙粘土みたいな(笑)アイスクリームは、実際のビジュアルもまったく同じ紙粘土風です(笑)

 

★飛行機は特に遅延もなく釜山出発!またあざらしくんと来るね。

1時間ちょっとで、無事、関空に到着。近っ。

スムーズだったので、新幹線の時間まではまだあるなあ。

機内でなんば行きの南海電車のチケットを買う。ラピートではなく、普通の。100円お得。

引き換えはこちらで。まったく列もなく、引き換えもスムーズ。

 

★なんばで南海電車を降りて、まずはわなかでたこ焼き

 

★続いて、いつものアトリエ グーテで高級食パンアトリエを買う。

 

★今日は余裕があるので、なんばグーテにも行ってみる。

ここの、チーズフォンデュパンが好き。新幹線で食べる用に買う。

 

なんばマルイでカスカードを見つけたので寄ってみたけど、お目当ての厚焼き玉子サンドはもう売り切れ。。

 

★御堂筋線で新大阪駅まで。さすがに新幹線の乗車券あるからと言ってここからJR難波まで歩いてしかも乗り換え付きで新大阪はめんどい(笑)

 

★新大阪駅の改札の外ちょっと降りたところにあるスタバで各種手配関係。

来週の旅行のとか、それ以外のもろもろも。結構「手配」って時間かかるんだよねえ。

旅日記のアウトプットまではできず。

 

★スタバで今週から始まる桃ドリンクの試飲が。

果物の中で一番好きな桃だもん、そりゃあ気になるけど、ホイップが無理なのだ…。

「桃は大好きなんだけど、ホイップ苦手なんです…」って言ったら、私のぶんだけホイップ抜きの作ってくれた…!びっくりー!

やばーおいしい!

 

★帰りの新幹線はずっと隣の席が空席でのんびり読書できてよかった。

品川に着いてからは、無料になるJR京浜東北線ではなく京急線で帰り、最終バスに接続できた。

帰宅して最低限の片付けをしてからおやすみなさい。

 

釜山旅日記(2019.07,13-15)

【旅日記】2019.07 釜山 二泊三日で観光地全めぐり!

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@(2018クリスマスよりリニューアル!)
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note