note

【旅日記】2019.05 マニラ トロピカルな都会を歩く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年のゴールデンウィークは、母と一緒にフィリピンのマニラへ。

「どうしてマニラ?」と聞かれますが、

 

「どうしてマニラ?」の後ろには、「フィリピンといえばセブなんじゃないの?」と続くのだと思います。(私もそうだし)

その質問がなんだかつまんないなーと思って。マニラになにかないのか確認しにいくことにしました(笑)

 

▶旅のメインどころ

フィリピンといえばセブ!はつまんない。マニラのいいところ探し

▶スケジュール

1日目(金曜日):成田ーマニラ移動、アヤラセンター(マカティ)
2日目(土曜日):市場めぐり、SMモール・オブ・アジア、旧市街イントラムロス観光
3日目(日曜日):マニラオーシャンパーク、ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)
4日目(月曜日):買い出し、マニラー成田移動

▶費用

航空券:成田-マニラ ニノイ・アキノ セブパシフィック(往路:5J5055、復路:5J5056)
航空券費用:¥45,000

宿泊:The Sphere Serviced Residences
宿泊費用(ツイン3泊1人あたり):¥12,213

 

そしたら!ありました、ありました!!

マニラがこんなにフォトジェニックな街だとは思わなかった。

もちろん、マニラだから、スラム街も普通にあります。しかも、マニラのすべてのど真ん中マカティのすぐそばに。

マニラはショッピングモールがたくさんあるのですが、所得別にわりと別れている感じです。

お高めのところはごく一部かと思いきや、実はそうではなくて、マカティにあるアヤラセンターは、村か!というレベルの大きさ。

実は、スタバもびっくりするくらいいっぱいあるんです。

フィリピンスタバ事情、メニュー、Wi-Fi、価格

 

食事も明らかに庶民向けのお店と所得がある人向けのものとが普通に並んでいますが、食事は所得とある程度連動しているかも。

庶民向けの最たるものがジョリビーを始めとする激安ファストフード。

甘いアイスティーにフライドチキン丼を食べているフィリピン人は、びっくりするくら小太りの人が多かった(笑)

日本に来ているフィリピン人って女性が多くて、しかもスタイルがある程度良くないと成り立たない仕事だから細い人ばっかりだったんですね。

 

★初日は移動日で、本格的に動き出したのは2日目から。

マニラといえばフルーツ!というわけで、まずはフルーツ市場から攻め。

 

★日中は、旧市街のイントラムロスへ。

戦争で片側の塔?がふっとんでしまった教会。

ペディキャブにぼられましたが(笑)、スペイン統治下時代の空気を感じることが出来て、私はオススメです。

【フィリピン】スペインの香り漂う旧市街イントラムロス

 

★夜は世界三大夕日とも言われるマニラの夕日を見るために、わざわざGRAB飛ばしました(笑)

【フィリピン】世界三大夕陽とマニラローカルフルーツ市場

 

★3日目は午前中から水族館のマニラオーシャンパークへ。

子供向け(ファミリー向け)と口コミにありましたが、いやいや大人が行っても十分楽しめるフォトジェニックな水族館でびっくり。

見せ方だけで言うなら、普通に美ら海水族館にも対抗できると思います。ただ、美ら海水族館みたいに、アイドル的存在は、いないんだけど。

アシカのショーのテーマ曲がヤングマンだったのが地味にウケました。

そしてちゃんと踊っている人もいっぱいいて、さらにウケた(笑)。知ってるんだ!

【フィリピン】カラフル水族館!マニラオーシャンパーク

 

★3日目午後は、ボニファシオ・グローバルシティ(Bonifacio Global City)へ。

まさにお金持ちエリアで、世界中からいろんなお店が出店しています。

【フィリピン】マニラ最先端!フォトジェニック!BDG

M&SFOODSも出店していたんので、紅茶の葉っぱをゲット。日本からは丸亀製麺が行列していました。

 

★最終日は、ようやくスタバタイムが取れて

朝ごはんをホテルの前のパンケーキ屋さんで母がモリモリ食べて、

空港では、現地資本のカフェボーズコーヒーにも入って。

おみやげはグリーンマンゴーを大量に買って帰りました。

 

マニラ旅日記(2019.05.03-05.06)

【フィリピン】世界三大夕陽とマニラローカルフルーツ市場

【フィリピン】スペインの香り漂う旧市街イントラムロス

【フィリピン】カラフル水族館!マニラオーシャンパーク

【フィリピン】マニラ最先端!フォトジェニック!BDG

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko_a
☆────────────────────

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note