note

【青森・弘前】雪まみれ→冬グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雪まみれツアー第二弾は、青森・弘前へ…!

▶旅のメインどころ

八甲田樹氷(荒天によりなくなり)
青森グルメ
弘前雪景色ライトアップ
弘前城公園スタバ

▶スケジュール

1日目(土曜日):青森へ移動
2日目(日曜日):青森グルメ、弘前雪景色ライトアップ、弘前城公園スタバ
3日目(月曜日):弘前スタバ、東京へ移動

▶費用 合計:34,360円

新幹線+ホテルパック(1泊3日1人あたり):¥29,000

往路:東京ー新青森(はやぶさ 41)
復路:新青森ー東京(はやぶさ 28)
宿泊:ホテルサンルート青森、ドーミーイン弘前:4,000円

在来線(青森ー弘前):1,360円

▶旅行準備
特になし

 

▶2/26(土)

★会社を定時で上がって、東京駅へ。

新青森駅行きのはやぶさに乗って、

3時間後、新青森駅に到着。

早速、りんごジュース自販機!

早速。ベーシックなつがるをセレクト。

奥羽本線へ。ここのホーム、低いよね〜。

「2両編成らしいけど、どこに止まるんだろうね…?」と話していたのだけど、やっぱり〜。

なんとか追いかけて乗る。そうそう、入口に段差あるんだよね。

青森駅に到着。お向かいに青い森鉄道。これって、青天の霹靂と同じ色?(青天の霹靂のほうが後なんだろうけど、私的には青天の霹靂のほうが出会いが先)

駅の看板。朝ラーってすごいなあ。

 

★お茶買ってくためにコンビニへ。

いきなりお土産棚充実。

なにこれ、クッピーラムネって。青森のかと思ったら、名古屋か(笑)

折れない芯ってコンセプトいいね。

ここから、は入れないよね?(裏でしかも別館だった)

製氷機がアナログだった(笑)

おやすみなさい〜!

 

 

▶2/27(日)

★目覚まし設定しなかったけど6:30に起きた。

昨日のやりかけの作業して、身支度して出発。雨降ってる…。

バス停がだいぶ内側に入っているのは、冬場はこんなふうに道路の雪を集めてこんもりしちゃうからなのかな。

 

★まずは、楽しみにしていた、青森のっけ丼を食べに、魚菜センターへ。

入口の貼り紙が地味にウケる。肝心なところが見えないじゃん(笑)

まずはチケットを買う。

1,500円券でしょ。

ぐるっとひとまわりして、

まずは山田惣菜にご飯をもらいにいく。ご飯のお店はチケット買うときに指定されます。炊きたてご飯のタイミングに合わせてくれる采配らしい!大盛り2枚、普通盛り1枚です。

お味噌汁も、売っているお店の案内があるので、ここから選びます。

私は山正高野でほたてとねぎのお味噌汁。

こちらは卵焼きもおいしそうなので、ゲット。ちょい甘めでしたが、トロトロでおいしかった!

ひととおりお店をウロウロします。

たこととろサーモンを鮮魚なつめで。たこは大きいので食べやすいサイズに切ってくれました。

このたこが感動モノにおいしかった!やわらかくて濃厚で。

あざらしくんは、かに汁を売っていたじんやでお味噌汁も含めてほぼ全部買ってました(笑)

全額ベットしたからか、サービスしてもらったので、こんな映えビジュアルに。重ねて盛り付けてるので下の段見えない(笑)

工藤ほたて店のほたてだけは別格だったので、ほたてだけはそちららしいです。

私ももちろんこちらのほたてをゲット!

貝柱はもちろん、貝ひももおいしかった〜!東京で食べる貝ひもなんて、あごのトレーニングでしかないのに(笑)

ラストはあざらしくんお気に入りのじんやでネギトロとトロをゲット。

できあがりはこんな感じ!基本、ごはんの上にどんどんのっけてくれるので、最後埋もれたのを引っ張り出しました(笑)

1,500円分チケットを使うと、よほど高額食材じゃない限りは埋もれてしまうくらい贅沢どんぶりになります。1枚チケットの具材もたくさんありますし。

ご飯をもらった山田惣菜でひらめのすり身も買ってみました。こちらもおいしかった。

海鮮だけでなく、お肉や豆類なども売ってて、台湾の市場を思い出す。

コスパだけならたしかにちょっとだけお高いかもしれないけど、自分で好きに選べる楽しさは私にはでかいので、また再訪したいです。

ℹ️青森魚菜センター 本店
017-763-0085
青森県青森市古川1-11-16
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2005888/

 

★ホテルに戻って、身支度して、チェックアウト。

まずは、さきほど通りかかってやっぱり気になる、アウガ新鮮市場へ。

魚卵系がおいしいらしい。というわけで、すじこを買ってみることに。

マルケイ平野さんへ。専門店だっていうので。

種類いっぱいある〜!値段が違うのは卵の質らしいけど、味はあんまり変わらないらしい。

一番安いのを2切れ?買いました。(なので今この瞬間だけ品薄モード)

サービス品も置いてあったので何が違うのか聞いてみたけど、忘れてしまった…どっちかがトラウトサーモンだって言うのは覚えているんだけど(笑)

実家にも聞いてみたら欲しいというので同梱で発送をお願い。

ℹ️マルケイ平野
017-773-2164
青森県青森市新町1-3-7 アウガ B1F
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2011535/

 

★青森駅へ向かう。

自然の不思議。どうやって降ったら(どういう気候条件で)このような雪の積もり方になるのか…。

前のA-FACTORYへ。

やっぱりここはオシャレで、行くだけでテンション上がる…!って去年の青森の旅日記、まだ上げてないんだった…失礼しました💦

シードルの陳列も瓶もかっこいい。お酒飲まないから買わないけど…。

りんごも。

前回も見てかわいいと思ってたお皿。

青天の霹靂のおせんべい。おいしそうだけど、ちょっと高い💦

今回の戦利品はこちらのうめっきゃというにんにくたっぷりのタレ。ローカルスーパーの手作りらしい!スタミナ源に並ぶか…!?

ここにも紫米があった!さすがに白馬で買ってきたから買わないけど…。

青森と言ったらひばだよね〜。

あざらしくんがせんべい汁を食べてみたいというので、やんわり止めておく。私は好きだけど、あざらしくんはこういう食感苦手なので。

イートインスペースは、真っ赤ではないけど、赤がキーカラーになっていてかわいいです。

りんごジュースもおしゃれです。何を買ってもおみやげになるお店。

ℹ️A-FACTORY

A-FACTORY

 

★駅前に戻ってスタバタイム。

結構混んでいたけど、普通に座れました。

ℹ️スターバックスコーヒー 青森ラビナ店
017-721-5066
青森県青森市柳川1-2-3 青森駅ビル ラビナ 2F
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2007875/

 

★お昼は、去年も伺った、定食屋のおさないさんへ。ほたて料理がおいしいお店です。

500円の激安唐揚げ定食にも惹かれるけど、今回はホタテフライ定食をセレクト。

おいしいけど、コスパ考えると次回はやっぱり唐揚げ定食とかおさかな定食かな。

あざらしくんは貝焼き味噌定食。去年食べておいしかったし、郷土料理だからとオススメしたら、気に入ってました。

ほたて塩辛も去年頼んで大正解だったので追加で!

相変わらずお客さんひっきりなしでした。そりゃそうだよね、この激安じゃ家で食べるより安い人もいっぱいいるだろうし。

ℹ️お食事処おさない
017-722-6834
青森県青森市新町1-1-17 1F
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000071/

 

★妹に頼まれて、朝ほたてを食べた工藤ほたて店に戻って、発送をお願い。1枚200円のほたてを10枚送ってもらって、クール便箱代が1,800円だそうです。

 

★今回はシュトラウスのザッハトルテはパス。おいしいんですけど・・あの半分くらいの量でいいんだよなあ。。

ℹ️シュトラウス
017-722-1661
青森県青森市新町1-13-21
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000092/

 

★去年も行った(寄った)オシャレパン屋さんへ。

去年はアスパムの帰りにたまたま見つけて寄った程度だったけど、サンドイッチがおいしかったので再訪。去年と違って今年の私はチーズとかも少しわかるようになったし…と思ったけど、結局ツナサンドとバゲットを買う(笑)

ほんとこの立地でこの価格設定って、いくらおいしくても強気ですごいなあ…と思うけど、買いに来てるお客さんもいいクルマ乗ってたし、やっぱりニーズはあるんだろなあ。

ℹ️モンドール
017-757-8989
青森県青森市安方1-10-17
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2008877/

 

★青森駅に戻り、奥羽本線で弘前駅へ。

タイミング悪くて40分待ちくらってしまったが、待合室があったかくて助かった。

 

▶弘前旅日記(2022.02.26-28)

【青森・弘前】雪まみれ→冬グルメ

【弘前】ホテル朝ごはんと地元スーパーさとちょう

 

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note