note

【鶴岡】羽黒山と鶴岡グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み第二弾は、山形県へ。
憧れのスイデンテラスに泊まりに行きました。

▶旅のメインどころ

スイデンテラス
羽黒山
加茂水族館(クラゲ)

▶スケジュール

1日目(日曜日):遊佐、酒田、羽黒山、スイデンテラス
2日目(月曜日):加茂水族館

▶費用 合計:42,750円

航空券料金:23,390円

往路:羽田- 庄内(ANA 393)10、970円
復路:庄内-羽田(ANA 400)12,420円(株主優待)

宿泊:スイデンテラス 12,930円

レンタカー:オリックスレンタカー(楽天レンタカー)
1泊2日1人あたり:4,980円+ガソリン代(1,250円)+駐車場代(200円)

▶7/24(日)

★お次は、近くまで来たので、というわけで、ヒラボクの本店へ。

お店の中は開放的ですごくきれいで。

これは、買うしか無いじゃないか。両方。あざらしくんは弁当にも飛びついていました(笑)

この辺の加工品は、道の駅や物産館にも売っていました。

やっぱり気になる焼肉のタレ(笑)

ステーキソースもおいしそう。この前買った宮のたれはおいしかったなあ。(宮のたれは羽田空港で買えるのです!!うれし。)

お肉もちゃんと売ってました。

個人的にちょっと笑えた「つやつやのみず」

ℹ️平田牧場 本店
0234-21-0111
山形県酒田市松原南5-7
https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060301/6004670/

 

★ようやくグルグル回っていた酒田を出発。実はオランダせんべいFACTORYも山居倉庫も平田牧場本店もみんな近くにあるんです(笑)

目指すは、出羽三山のひとつ、羽黒山。

有料道路の入口で、駐車場代込みの400円を払って、山頂へ。

参拝前にトイレを済ませる。ここ、便器が個室の壁と平行に設置されていないんです。こんなの初めて。

これだと便器の掃除はしやすいかな。床はどうだろう。

 

いざ、出発。

まずは、末社がズラッと。こんなに並んでいるのは初めて見た!

手を洗って

鳥居をくぐります。

末社の他にもお社がいくつか。

本殿はちょっと遠くから…。

階段の段数が日本一だと聞いていたので、どんだけなんだろうと覚悟して行ったのだけど、(↓階段のぼるんだよ、を示しているポーズ)

も、もしや、この鳥居が、石段詣で来た人用?

そうだそうだ絶対そうだ…

登ってきた人が達成感を感じるであろう…

汗だくの人がのぼってきた…やっぱりこっちだったんだ…

あざらしくんに、「階段降りてのぼる?」と聞いてみたものの、

逃げた。

 

というわけで、戻ることに…

階段が苦手な方も、車でのぼってくればいいので、ぜひ行ってみてください!

階段の方に行かなくても、立派な杉並木は、見られます。

そういえば、個人的に気になるのが、こういうふうにコインを木とか池にブチ込むこと。

金属の成分が成長に良くないんじゃないかとか、お金なんだから循環させないとただの金属の塊に成り下がるじゃん、とかいろいろ思う。

まあ、そんなわけで、気持ちよく始まって気持ちよく終わってしまった羽黒山詣ででした。

あざらしくんは満足そう…。

玊こんにゃくは、この色味が示すとおり、私にはしょっぱかったです。

ℹ️羽黒山
http://www.dewasanzan.jp/publics/index/71/

 

★せっかくここまで来たので、最上川の白糸の滝を見に行ってみることに。

↓の川の水は比較的きれいですが、このあと最上川に合流すると…

ん、んーー地味に残念。。

この白糸の滝ドライブインは、横にうすーく長くて。

いろんな軽食が売っています。

イカ焼きとか唐揚げとかそういうスナック系はもちろん、

そばとか

結構映えるものまで。

あざらしくんはいちごソフト食べてました。女子…。

ちなみにここで有名なのは、パーラー白糸の滝の

五重塔バーガーかと。

普通においしいらしいので、チャレンジしたいなあ(笑)

ℹ️白糸の滝ドライブイン
0234-57-2011
山形県最上郡戸沢村古口字土湯1496-1
https://tabelog.com/yamagata/A0604/A060402/6005209/

ℹ️パーラー白糸の滝
0234-57-2146
山形県最上郡戸沢村古口1496-1
https://tabelog.com/yamagata/A0604/A060402/6002273/

 

★幻想の森へ行こうと思って、看板を探しながら酒田方面に戻ってみたのだけど、見つからず…

白糸の滝ドライブインにある、この看板をしっかり見ていれば…とあとから気づいても時遅し‥

母も行きたがっているので、またどこかで行きます!

 

★鶴岡へ。

まずは、今日宿泊のスイデンテラスに荷物を置いてきてから、

閉店5分前の物産館へ。

明日またちゃんと来るので、今日は偵察程度。

麦切りがあることと、

山居倉庫で見つけた塩辛もここで買えることを確認できたので、撤収。

ℹ️庄内観光物産館
https://www.shoko-corpo.jp/bussan/

 

★ちなみに、麦切りは生麺が欲しかったので、隣のスーパーにも偵察に行ったのですが、ありました〜!これで安心。

ℹ️ヤマザワ鶴岡店

鶴岡店

 

★お夕飯は、酒田ラーメン。

酒田に本店があるのだけど、鶴岡にも支店があったので、行ってみました。

卓上にジャスミンティーサービスが。ってことは、相当こってりなのかなあ…。私の知ってる範囲で言えば、池袋のこってりラーメンの無敵家で見たことあるやつ。

きた〜!

あざらしくんはド定番の花鳥風月。海老ワンタンも肉ワンタンも両方入っているらしい。

私は、つけ麺。こっちにもちゃんとワンタン入れてくれている!嬉しい。

麺も写真よりおいしそうでした。平打ちぽいちぢれ麺。もう少し柔らかめが好みなので今度来たときは頼んでみよう。(普通の人はこれでいいと思います)

おいしかった〜!ここはリピートしたい!

ℹ️花鳥風月 鶴岡
0235-24-2000
山形県鶴岡市朝陽町5-8
https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6007408/

 

★最後に、この旅唯一のスタバタイム。

机の席が少なめな店舗でしたが、そんなに混んでいなかったので、座れました。

スタバに行くと、高校生が勉強していることがあるのだけど、たまにあざらしくんの作ったテキストや教材をやっている場面に出くわすことがあって、今回もお向かいにいました。

もちろん正体は明かさないけど(笑)、応援してるよ〜!

 

★スイデンテラスに戻ります。

今回の旅の最大のメインは、このスイデンテラスに泊まること!

なので、このへんはまた次回にしっかりご紹介します。

 

「タイトルに鶴岡グルメ」とつけたので、次の日に行ったラーメン屋さんのご紹介もかんたんに。

▶7/25(月)

お昼は営業時間ギリギリに、

15:00までの営業だっていうから、ラストオーダー間に合わないかな、とダメ元で行ったら、間に合いました!(ラストオーダーという概念がなさそう)

あざらしくんは看板メニューの中華そば。

私は五目中華。

たまたまスープの味が違ったので、2度美味しい(笑)

ここも鶴岡一番のラーメン屋さんって口コミがあるとおり、美味しかったです。でも、一番はお店のおばちゃんの感じの良さ。

また次回詳しく書きますね。

ℹ️いろは食堂
0235-33-2351
山形県鶴岡市友江町20-25
https://tabelog.com/yamagata/A0603/A060302/6000954/

 

▶庄内・鶴岡旅日記(2022.07.24-25)

【遊佐・酒田】丸池様のブルーと山居倉庫のブラック

【鶴岡】羽黒山と鶴岡グルメ

【鶴岡】憧れのスイデンテラスとクラゲ水族館

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note