note

【裏磐梯】磐梯スカイライン浄土平と猪苗代グルメ&カフェ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏に行った裏磐梯がとっても素敵だったので、次は紅葉のときに行きたいという夢を叶えに。

▶旅のメインどころ

裏磐梯 紅葉ハイキング

▶スケジュール

1日目(日曜日):浄土平、カフェめぐり
2日目(月曜日):喜多方ラーメン、五色沼散策、道の駅めぐり、カフェめぐり
3日目(火曜日):塔のへつり、大内宿、British Hills、道の駅めぐり、カフェめぐり

▶費用 1人あたり合計:19,610円

往路:蒲田ー郡山(やまびこ125)5,000円(株主優待利用)
復路:郡山ー蒲田(やまびこ218)5,000円(株主優待利用)
宿泊:ガーデンホテル喜多方、民宿しみず 9,000円(2泊分)

レンタカー:オリックスレンタカー
2泊3日1人あたり:6,750円+ガソリン代(約2,300円)+駐車場代(1,000円)

▶10/23(日)

★今日から2泊3日で福島県郡山へ。

新緑の時期に母と行った裏磐梯に、紅葉を見に行きます!

まずは新幹線で郡山駅へ。

前回安いという理由だけで借りた結果、全然山をのぼれなくてしんどかったレンタカー屋さんは避けて、駅前のオリックスレンタカーへ。

 

★まずは猪苗代湖方面へ。

前回も行ったまるいち食堂で、あざらしくんにソースカツ丼を食べてほしい!

私の時間の読みどおり、11:00ジャストに到着して、一巡目に入れました!

ちなみに提供まで30分くらいかかる(でもサーブされるときはどんどん来る…)のも前回同様。ということは、一巡目に入りそこねると30分待ちコースになるのも、前回同様でした。

あざらしくんも大満足してくれたソースカツ丼は、カツが一枚じゃなくて隙間なくぴっちり入れてくれているのが嬉しいです。

しかも、分厚い!

私は前回同様、自家製麺がおいしい、野菜ラーメン。

カツは丼ぎっしりですが、量はそこまで多くないので(なぜだろう)、若い人は2人で来てカツ丼x2、ラーメンx1みたいな頼み方をしていたようです。(あざらしくん談)

ℹ️まるいち食堂
0242-62-3710
福島県耶麻郡猪苗代町町尻342
https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070502/7005016/

 

★今回は裏磐梯ハイキングは明日にまわして、紅葉を楽しむために、まずは磐梯吾妻レークラインへ。

秋元湖を一周できるということで、途中の中津川渓谷にも寄れたらと思って来たんだけど…

まさかの通行止め!

後続どんどん来る(笑)

ちなみに私は途中居眠りしていたので気づかなかったのですが、普通に「この先裏磐梯方面へ抜けられません」の看板が出ていました…。

通行止めの看板に心底びっくりしていたあざらしくんに「出てるじゃん!」と言ったら、「看板は見たけど、裏磐梯ってどこだかわからないから…」とスルーしていたらしい…これから行くところだっつの。

秋元湖がうっすら見えただけで磐梯吾妻レークラインは終了、

あと、コキアがこのへんは赤くなっていました!キレイなもの見られたから、まあいいか。

というわけで、次は、磐梯吾妻スカイラインへ。

ここ、googleマップの口コミを見たら、紅葉の時期の土日は「死ぬほど渋滞していて降りてくるのに5時間かかった」という内容が…

恐ろしいので行くなら明日かなと思っていたけど、せっかく近くまで来たからということで寄ってみた。

レークラインもまあ車が来ないわけじゃないけど、のレベルだったけど、スカイライン方面に行ったらびっくりするくらい車が増える増える!やっぱりブランド観光地は違うのねえ…。

 

★というわけで、せっかくなので、吾妻小富士まで登ってみる。

外に出たらすんごい寒い!!!!!

めちゃくちゃ寒いけど、この程度なら、登ってみますか。

うわー虹だ!

一気に階段を登って体を温めようと思っても、この程度なのであったかくなる前に頂上にたどり着いてしまった(笑)

しかも頂上はめちゃくちゃ風強い!!!

寒い寒い。背中丸い。

頂上まで来ると、巨大な噴火口が。これが吾妻小富士かあ。

興味深いけど、寒い&激烈強風で、周囲を一周することは断念。にしても、誰かしら滑り落ちないのかなあ。

そうそう、のぼるときに見えていたこの虹、最終的に、降りるまでずっと見えていて、ラッキーでした。

ちなみに降りてきたら雨が一気に降り出した…あのとき上にいた人たち、大丈夫だったかなあ。

そういえば、浄土平レストハウスはかなり賑わっていました!

メニューも、そのときはわからなかったけど、結構地元色強く出ているんですね!

ℹ️浄土平レストハウス
0242-64-2100
福島県福島市土湯温泉町鷲倉山地内 1F
https://tabelog.com/fukushima/A0701/A070101/7009335/

 

★まずは道の駅猪苗代の近くにあるTaro cafeへ。(雨降ってきた💦)

写真撮りそびれたけど、車で通るとdenden cofeeという看板が目立ちますが、そこです(笑)!

どうやら、店舗のうち、右半分は雑貨のショップとコーヒースタンドのdenden cofeeで、左半分はカフェのTaro cafeらしいのです。

Taro cafe利用のお客さんは、まずはdenden cofeeの方で注文してからとのことだったので行ってみると…椅子に座っているお客さんが何組か。

これってTaro cafeのウェイティング??

いちおうTaro cafeのほうに行ってみたら、空席はある。

お店の方に聞いてみたら、Taro cafe待ちの方が4組いらっしゃるということで、なんだ、オペレーションがまわっていないんじゃんか…。

飲み物の値段も正直結構な金額なので、とっても素敵なお店だけど退散。

ℹ️タロカフェ
0242-62-2371
福島県耶麻郡猪苗代町堅田入江村前704-3
https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070502/7000736/

 

★お次の候補はdenen cofee。

似てるけど、田園コーヒーです(笑)

ここも外観からとっても素敵で、お店の中も素敵〜!

2階が客席ですが、エレベーター付きなので、バリアフリーです。

満席と表示されていましたが、空席はありましたので、普通に通してくれました。

メニューが何を見てもおいしそう。痛恨の写真撮り忘れ。。。なぜかアイスティーのページだけ撮ってましたが…

今の季節限定のものがこちら。

目の前には名前のとおり田園と磐梯山が!

しかも、ここでも虹が!

早速激写。

あざらしくんは今日ラス1のシャインマスカットのタルトを。

サンシャインマスカットって書いてるしお店の方もそう言ってたけど、これはシャインマスカットのことだよね?(食べたらシャインマスカットでした)

ちなみにシャインマスカットはふるさと納税で今回2回ほど返礼品いただいているのだけど、あざらしくんはほとんど食べていなかったんですよね…これはおいしいって食べていました(笑)

私はフレンチトーストが自慢でおいしいって口コミにあったので、じゃあそのこだわりの味を食べてみたいじゃないか、

しかも、エスプレッソのフレンチトーストって…!と思ってオーダーしてみました。

たしかにおいしい。おうちでもホットサンドメーカーで作ってみようっと。インスタントコーヒーの粉ぶっかけまくるのいいかも。まあスコーンとおなじだね(笑)

正直、甘いものが基本苦手な私が甘いものを外で食べるということは、「『これなら』食べられるから」というレベルにしかならないというのが多くの場合の現実なんだけど、この機会をきっかけに自分なりの味や食事を考えるので、勉強代としてお金を出すのは良しという判断です。

とっても素敵なお店で、

閉店時間よりも前に出たんだけど、最後のお客になってしまいました(笑)

ℹ️den・en cafe
0242-93-8860
福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和家北500-3
https://tabelog.com/fukushima/A0705/A070502/7014801/

★今日の宿をとっている、喜多方へ。

 

▶磐梯・会津旅日記(2022.10.23-25)

【裏磐梯】磐梯スカイライン浄土平と猪苗代グルメ&カフェ

【裏磐梯】猪苗代カフェと大人気喜多方ラーメン

 

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note