note

【雑感】考えることは、決めること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正直に言うけど、「この人、全然考えていないんじゃないのかな」と思う時がものすごく、ある。

「やりたいんですけどできないんですよねー」が典型例。

できる方法をあれこれ考えれば、できる方法なんていくらでもある。

でも、実際にあれこれ考えている人なんてほとんどいないから、「できないってことはやりたくないんですよ」と言い切れてしまう。

だけど、この言い方は話が早いかというと実は全然早くない(笑)

「できないってことはやりたくないんですよ」って言われて私は救われるものだと思っていたけど、実際には「でも本当にやりたいんですよ」と泥沼にはまることも多い。

つまり、やりたいとかやりたくないとか、実際にやれてるとかやれていないとか、そういうのを「考えていない」で、感情で「やりたくないとは認めたくない」のだ。

でも、講座をやってきて気づいた。

考えるって具体的にどういうことだかピンとこない人も、多いみたいだ。

 

 

「考える」ことは「決める」こと。

何かうまくいかないことがあって、その原因をこれだと「決める」(仮説を立てる)。

その決めた原因の対策を「(具体的に)決める」。

決めるレベルは、それぞれ、対策が決められるレベルでとか、その対策を実行できるレベルで、ということになる。

こう書くと「検証する」という方がそれっぽいのかもしれないけれど、でも、私のこだわりはあくまでも「決める」ことだ。

大事なのは、仮説でものごとを明確化していくという動作を常に連続して行えるようにすること。

だから、小さいことでも不確実なことでも、言い訳しないでとにかく「決める」というトレーニングが必要になる。

考えることは、決めることだ。

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note