note

【雑感】こだわりなんて恥ずかしくて言えない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あざらしくんは海外サッカーが好きだ。

どれくらい好きかという話をするときに私がいつもネタとして使うのが、

あざらしくんのサッカー日本代表選手の知識の深さ。

どんなプレーが得意で、どんな実績を上げていて、どんなエピソードがあって、もちろんどんなチームを渡り歩いてきたかも、代表選手ならだいたい言える。

でも、これくらいだったら、サッカーファンなら当然だろう。

あざらしくんの何がすごいって、彼のサッカーに関する知識はFIFA(国際サッカー連盟)の世界ランキングと比例しているところ。

ちなみにこの記事を書いている2017年6月の時点での最新ランキングは日本は61位とのこと。
(私はそもそもこんなに順位が低いことも知らなかったので、それはそれでまた別の衝撃が)

 

つまり、代表選手のあれこれエピソードなんて「61位なんだもん、こんな程度しかわからないよ」なレベルなのだ、彼にとっては。

そんな彼なので、日本国民の多くが見守っているサッカーワールドカップは当然観ていなかったし、「今日のワールドカップの対戦カードはアルゼンチン対ナイジェリアです」と言ってた。

彼が観てるのは、日本代表じゃなくてメッシなのだ。

 

ちなみに、決勝トーナメントのチームが出揃ったタイミングで「ワールドカップ、どこが優勝するの?」と聞いたら「フランス」とサクッと回答してました笑

 

そんな彼なのだが、「海外サッカーが好きです」とは言うものの「海外サッカーに詳しいです」なんてのは口が裂けても言えないという。

世の中には海外サッカーに詳しい人がたくさんいる。自分なんて、と言う。

確かに、本当のサッカーファンはそれこそサッカーの試合観戦を軸に仕事を組み立ててる話を見聞きするし(だからフリーランスの人も少なくないだろう)、

好きとはいえ私にプランニングしてもらわないと試合観戦もスタジアムツアーも行けない彼なんてその程度なのかもしれない。

私は行動力ならあるのでなおさらそういう見方もできる。

でも、「こんな程度で詳しいなんて恥ずかしくて言えない」とか言われちゃうと、世の中から趣味という言葉が消えそうだとも思う。

ある程度詳しいからこそ言えない気持ちもわかるけど、

彼の異様なレベルの知識(=どこに行ってもガイドよりも詳しい)せいでサッカースタジアムめぐりでは恥ずかしい思いを何度もした私からすると、「海外サッカー大っっっ好きなんです!!!」くらいは言っても良いんじゃないかと思う(笑)

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
・LINE@
@ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note