note

【私の1カ月】2020.11 オンラインがようやく生活になじんだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この1年、コロナ以前とコロナ以降との違いの大きなところのひとつは、オンラインコミュニケーションが日常化したことだった。

【雑感191】2020年オンラインの効率化について考える ①私の2020オンライン事情

オフラインからオンラインへの切り替えというのは、とてもシンプルにできることもあれば、「そこが変われば他のところも自動的に変わってくる」ところもあるわけで。

良い意味でもそうだし、悪い意味、というか変化の影響が大きいところまで含めて実感したのが、緊急事態宣言から半年後の11月でした。

そうかんたんに人は変われないんだなあ、と。
でも、少しずつ変わっていくことで、改善もできるんだなあ、と。

 

1.個別フォローが激増した

受講生・卒業生の個別フォローが激増しました。

例年、年末年始は1年間の目標設定絡みで増えるものではあるのですが、今年はその増え方が極端でした。

と言うのも、今年は対面で会う機会が非常に少なかったので、設定の機会を失っていたところ、オンラインでのコミュニケーションに慣れてきて、オンラインでの受講の気持ちの面でのハードルが下がったからじゃないかなと思っています。

受講生はいずれも「対面と変わらずにできた」とおっしゃっており、今後はオンラインの気軽にできる良さを活かして、定期的に受講できる習慣が作れればと思います。

私自身、月1回〜2回の短い時間での定期フォローの必要性をずっと訴えてきたので、ようやくそれが実現しそうな土壌が整ってきたのかもしれません。

 

2.新しい冬体制へ切り替えた

アクションプランナーで時間管理をするようになってから、季節に応じて微妙にプランニングの内容を調整することそのものはすでにいろいろと試行錯誤してきました。

今回、新しく冬体制に導入したのは、オンラインヨガレッスン。

今まではスタジオレッスンだったので、そういう意味では季節に関係ないのですが、オンラインだと自宅になるので、もろに気温の変化の影響を受け、夏とは全く違った体制を作らねばならず。

毎年毎年ちょっとずつ変化する自分と変化する時代に合わせて、ファッションの流行のように、「今年の秋冬は〜」と戦略を練っていくのが大事です。

 

3.母と妹と家族旅行をした

あざらしくんと私の旅行タイミングが(日)(月)とか、平日やすみを利用することが多いせいか、ズバリカレンダー通りの勤務体制の妹夫婦とはなかなか時間を合わせることが難しく。

しかも私の旅行計画は基本ワンシーズン以上先なので、先の予定をどんどん立てていく習慣のない人はこれまた合わせづらく。

気づけばもう3年くらい一緒に旅行に行けていなかったのですが、今回は1泊2日で母と妹とあざらしくんと4人で神戸・淡路島に行ってきました。

旅行は話す時間がたっぷり取れるので、今度も年1くらいでは家族旅行に行きたいですね。

 

そうそう、レインボーブリッジを歩いて渡るという体験もしてきました!

しかも帰りは渡れないというハプニングまで…(笑)

【東京】【お台場】レインボーブリッジを徒歩横断&5000円宿泊

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note