note

【鹿児島】鹿児島繁華街天文館エリアと鹿児島めし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿児島は見どころだらけ!

今回は左側半分に絞り込んで巡ってきました!

▶旅のメインどころ

見どころいっぱい鹿児島、まずは半島の左側を攻める!

▶スケジュール

1日目(土曜日):成田出発、
2日目(日曜日):指宿移動、砂むし風呂
3日目(月曜日):知覧観光、蒲生観光、成田到着

▶費用

往路航空券:成田- 鹿児島 ジェットスター(GK623)
往路航空券費用:¥6,000

復路航空券:鹿児島-成田 ジェットスター(GK628)
復路航空券費用:¥10,890

宿泊:東急REIホテル、吟松
宿泊費用(2泊1人あたり):¥13,712

 

▶2/9(日)

★今日から二泊三日であざらしくんと母と鹿児島旅行!

朝は私だけ早めに準備してスタバにこもる。

30分程度しか時間は取れなかったけど、大事な10年プロジェクトの投稿だけでも済ませようと思って。

 

★成田空港に向かう前に、大手町の三井ガーデンホテルでモーニング。

なんでもテーマは世界のサンドイッチが食べられるとのこと!

三井ガーデンホテルのバイキングは、ここ以外にも汐留とか大阪本町とかいろいろ行ったことがあるけれど、どこもおいしいのでこれは期待。

日替わりで世界のサンドイッチから3種類を提供してくれるらしい。

ジャンボンチーズはあるだけだったみたいで、

パニーニに変更。

あともうひとつはベジタブルサンドイッチ。国籍なし?

他にも卵入りポテトサラダがなくなって他のものに変わっていたので、日替わりデリは日替わりと言うよりはその日の食材がなくなったら変わるようだ。

パンが苦手なあざらしくんでも、サンドイッチなら食べるかと思いきや、結局ほとんど食べなくてコールドデリもほとんど食べなくて葉っぱと丸パンとポテトサラダのみ…

それでもポトフがおいしいと満足していた…ほんとに好き嫌いが多いから、この人を食べ放題に連れて行くと大抵損をしていると思う。

雰囲気はとてもよかったので、パンが好きな女性にはおすすめ。

お値段もお手頃で1,540円(税込)。

 

★三井ガーデンホテル大手町から東京駅までは歩く。

途中銀座に行くあざらしくんと別れて、東京駅八重洲口のグランルーフへ。

今回から成田空港行きのバスは統一された。

事前に最前列の指定席を抑えておいたのでスムーズ。

1番前の席はやっぱりピッチが広くて快適だった。

少し早めに起きたせいか、バスの中はほぼガン寝。

定刻通り成田T3に到着。バスは渋滞が心配だけど、今のところ渋滞になった事はないなー。

ちなみにバスの車内ではiPadでAmazon Primeの映画を見るつもりだったんだけど、Wi-Fiの調子が良かったのは最初だけで、千葉に入ったあたりから急にWi-Fiが弱くなって結局見られなかった。

ジェットスターはウェブチェックインができるので、かなりスムーズに搭乗できた。

13:40成田発の飛行機に搭乗。

 

★少し遅れたものの、何とか鹿児島空港に到着。

鹿児島中央駅行きのバスが飛行機と接続していて、これまたスムーズに出発。

17時鹿児島中央駅到着。

本日泊まる東急REIホテルにチェックインして、すぐに出発。

 

★お昼を兼ねた夕飯はトンカツに決まり。

黒かつ亭の本店へ。

せっかくだから上ロースかつ定食。1,690円。

この値段でご飯もキャベツもおかわり自由でおなかいっぱい食べられるなんてリーズナブルだと思う。

さすが鹿児島黒豚。油が全然きつくないし美味しく食べられた。

ソースは3種類。

特製とんかつソース(フルーティーな甘いとんかつソース)と味噌ソースと梅塩。味変が出来るのはすごくよかった。

豚汁もキューブ状に切ってある野菜たっぷりで私はドツボ。

総じて私は結構おいしいと思ったけど、母はどうやらイマイチだった様子。

そして、母はお味噌汁はやっぱり関東のお味噌が好きみたい。

私はむしろ九州のお味噌が大好きなので今回のご飯は大正解だったんだけど…。

 

★チンチン電車に乗って、鹿児島の繁華街天文館エリアへ。

アーケードが立派。そんなに大きな商店街と言うわけではないんだけど、いろいろあった。

まずはお菓子屋さん。

イートインスペース?もありました。

屋久杉の工芸品も売っていた。

そうだ、私は鹿児島で唯一行った事あるのが屋久島だった。杉の木の香りもすごくいい香りだったっけ。

 

鹿児島特産品市場かご市では珍しいものがいっぱいで面白かった。

閉店間際で、お客がそれなりにいても容赦なく片付け始めるので、あわててぬれどら焼きだけゲット。

日曜日20個入荷してそれで売り切ってしまったら終わりのようだ。何とか1つ買えてよかった。

あっという間に閉店してしまった。

 

★食パンの専門店を見つけた。偉大なる発明…この変わった名前ってもしや…

やっぱりベーカリープロデューサーの岸本さんのプロデュースみたい。

 

★ここのとんかつ屋さんも美味しそう。一頭買いならぬ一頭揚げという言葉に惹かれる。

 

★おしゃれな喫茶店。

 

ダンケンコーヒー。ベーカリーベッカライダンケンのカフェバージョンらしい。

23時まで開いてるのもこのエリアではだいぶ珍しいのでは。

 

★レトロカフェライムライト。

ライムライトって言う言葉がなんだか昭和な感じ素敵だけど。

 

★ラーメンのこむらさき。これ聞いたことある結構有名だよね。

 

★スタバはものすごい外観。これはなかなか入る気になれない(笑)

 

★ご当地スーパー巡りを趣味にすることにしたので早速見つけたスーパーマーケットに入ってみる。スーパーハルタいづろ店。

★★

 

★すっかり歩き疲れたのでマルヤガーデンズのスタバで休憩タイム。

きれーい!かっこいい!

私はあれこれの細かい仕事の対応をしたり写真整理まででタイムアウト。

 

★ホテルに戻ってからは母親のfitbitの設定をする。

どうやら新しく買ったやつはだいぶライトな仕様みたいで、心拍数や睡眠管理ができないみたいなのでメルカリに引き取ってもらうことに…

今日は旅日記書けなかったな、明日時間を作らないと。

 

 

▶2/10(月)

★朝は5時に起きて、早起きして映画見ようと思ったら、母も起きてしまった…手強い(笑)

 

★朝ご飯はホテルでバイキング。

地元の食材を使った郷土料理がたくさん出るらしい。それで1,500円だというのでこれは即決。

 

★まずは豚関係。

奄美大島の鶏飯。

黒豚味噌おにぎりは目の前でにぎってくださいます。

さつま汁は薄味の甘い味噌。

昨日も豚汁が大根がキューブ状に切ってあって、切り方変わっているなと思ったら、こちらの具材もにんじんも大根もキューブだった。むしろキューブが普通なのかも。

味噌も醤油も私は九州のものは1番好きかもしれない。

自宅も山口で麦味噌を買ってから結局それしか使ってないし。お醤油も九州の甘いお醤油は常備しているけれど、気づいたら関東の普通の醤油がなかったくらい。

フルーツソースも、ここまでのバリエーションは初めて。

こんもり。

この写真だとあんまり伝わらないかもしれないけど…大満足〜!オススメ。

 

★朝ご飯でかなりお腹いっぱいになって、ホテルを出発。

鹿児島中央駅から鹿児島シティービューに乗って、市内の観光地をバスの運転手さんのガイド付きで回っていく。これで初乗り190円で全部回れるなんてあまりにもお得。

平日の朝だけあって乗客も少なくて、1番前の椅子に座ったせいか、ドライバーさんが「こちらに〜」と先を示しながらいちいち案内してくれた!感動。

さすが西郷隆盛ゆかりの場所がいっぱい。

でも、私は、彼が大事にしていたとされている「天啓愛人」と言う言葉も初めて聞いたくらい…。

 

★仙巌園に到着。

メインの島津のおうちは一番奥。

途中はひたすら広いお庭というか、敷地内を歩く。

お土産屋さんが連なるコーナー。

なんか、江戸の町みたいじゃない?

早い時間に来たので、まだお客さんはまばら。

「薩摩の殿様と姫君が愛した 島津家の庭園」という言い回しが私にはツボで、華やかではないけれど(いわゆるワビサビってやつなんだろう)、とても雰囲気が良くてかっこよかった。

桜島が見える。

中は入園料とは別にかかりますが、やっぱりお殿様のおうちなだけにいろいろ素敵。

家の中だけでなく、庭の眺めも素敵。

ここの八角形の池は、お化粧の間から見える池と対になって作られているという。

こちらはへこんだ八角形で、

こちらは出っ張った八角形。

お庭の方も見学できます。

お庭から見た島津邸。

桜島。そういえば桜島って言うと私はこの山の絵面が浮かぶのだけど、桜「島」という山は変だよなあ。

 

★お土産屋さんコーナー。

へえーこういうふうに作るんだね。

 

★鹿児島のお土産有名どころが集められたエリアも。

坂元のくろず。ここで買うと重いので、Amazonでポチりました(笑)

くろず、いろんな種類がありました。

しろくま走ってたけど、ボンタンアメもなんだね。

この展示?の仕方、いいなあ。昭和で。

おみやげは、基本、試食ができるみたいです。

 

★集成館も見学できました。(中は写真撮影NG)

近代産業化の歴史がしっかり展示されていた。

ここは、間違いなく、ひとつの時代で日本の心臓部だったことがわかる。すげえ島津氏。

 

★集成館を見学した後はスタバで休憩タイム。

ここは昔の建物を生かしてリノベーションした店舗で中がすごくかっこいい。

テーブルも大きいし、席のピッチも広くてゆっくりできるせいか、母はガン寝していた…(笑)

1時間ほど旅日記を書いたり次の旅のプランを練ったり。

鹿児島コラム(笑)

小さな春がやってきた!

帰りも鹿児島シティービューバスで戻る。

車内はこんなバージョンのもありました。

 

 

▶鹿児島旅日記(2020.02.09-11)

【鹿児島】鹿児島繁華街天文館エリアと鹿児島めし

【鹿児島】南鹿児島一筆書き(指宿、知覧、蒲生)

 

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note