note

【裏磐梯】五色沼紅葉ハイキングと鏡張りターコイズグリーン沼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏に行った裏磐梯がとっても素敵だったので、次は紅葉のときに行きたいという夢を叶えに。

▶旅のメインどころ

裏磐梯 紅葉ハイキング

▶スケジュール

1日目(日曜日):浄土平、カフェめぐり
2日目(月曜日):喜多方ラーメン、五色沼散策、道の駅めぐり、カフェめぐり
3日目(火曜日):塔のへつり、大内宿、British Hills、道の駅めぐり、カフェめぐり

▶費用 1人あたり合計:19,610円

往路:蒲田ー郡山(やまびこ125)5,000円(株主優待利用)
復路:郡山ー蒲田(やまびこ218)5,000円(株主優待利用)
宿泊:ガーデンホテル喜多方、民宿しみず 9,000円(2泊分)

レンタカー:オリックスレンタカー
2泊3日1人あたり:6,750円+ガソリン代(約2,300円)+駐車場代(1,000円)

▶10/24(月)

★本日のメイン、裏磐梯五色沼のハイキングへ。

おお、いい感じで紅葉してる。

真っ赤が見られたのはここ毘沙門沼が一番だったし、

赤いのは本当に入口付近のみでした。

あとは黄色が入る感じになります。

湖の色は変わらずすっごくきれいだったけど、

さすがに寒いからボートの人はほぼいなかったような。

このへんだと、あんまり秋っぽくないかな?

遊歩道の紅葉の色は黄色がベースで、

葉っぱもこんな感じで黄色茶色がメインです。

もっとカラフルイメージだったので(勝手だけど💦)

いいんだよ、ただ、イメージと違うだけ(笑)

明らかにハイシーズンだし、ザ・観光地なのにかなり空いていたのは、やっぱりイメージ違いからじゃないかな(笑)

それでも、湖が見えるところはやっぱりすごくキレイで、

最初は曇り空だったけど、あざらしくんは喜んでいました。

歩いていくうちに、少しずつではあるけれど、

晴れ間が見えるところもあって、

空が青いと、やっぱり紅葉はキレイでした。

時々、鏡張りみたいに見えるところがあったり、

アイキャッチにも選んだ、一番好きだったるり沼は、↓

【裏磐梯】新緑とターコイズグリーンの沼散策

秋も一番キレイでした!(毘沙門沼は除く)

というわけで、遊歩道終わり〜!

最後の最後の柳沼、初夏に来たときは一番冴えなかったので(写真なし)、

今回も遊歩道の写真だけでいいかな、と思っていたんだけど、

あれ?

あれれ?

ええー!

今回は見事な鏡張りを見せてくれました!

ちょうどこのへんになると、また赤い紅葉が出てきたのもまた良かった。

ポイント的ではあるけど、それはそれで素敵でした。

裏磐梯物産館に到着。

次のバスは2時間後だからな〜どうしようかな〜と思っていたら!

バスが目の前に来たではないか!

行き先は「五色沼入口」。つまり駐車場だ!これはラッキー。

調べても出てこないから、これは、臨時便なのかな?

あざらしくんだけ乗ってもらって、この物産館に車を回してもらうことに。そうしたらバス代半額で済むもんね。(1人250円)

というわけで、私は物産館周辺をウロウロ。

これ、気になる。

お向かいの、裏磐梯レイクリゾートでいただけるみたい!

 

▶磐梯・会津旅日記(2022.10.23-25)

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note