note

【雑感】ライブ配信こそ私に向いているのかも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月に思いつきで始めたインスタライブ。

受講生で編成されるコンサルタントチームに私は自分のコンテンツを相談しているのだけど、その時の話の流れで始まった企画だ。


テキストやinstagramの発信からできる私のイメージ像と実際の私の間には、だいぶひらきがあるという話はよく聞いていた。

でも、実際の私に会ってもらうためにはやはり日々の発信が必要なわけで…。

何が問題なのかはわかっているものの、どうやれば改善できるのかがわからなかった。
(起業塾に通えば地鶏しろと言われるだろうから行かなかった笑)

 

でも、コンサルタントチームと話していて、ライブ配信というキーワードを見つけてからは早かった。

こちらで話したとおり、もちろんそれなりに葛藤もあったのだけど、やり始めたらサクサクできた。

そして、いかんせんごく普通の毎日なので、ネタが尽きるかと思いきや、ごく普通なりにネタはたくさんあった(笑)

これが、向いているってやつなんだろうなあと。

 

 

 

もちろん普段の蓄積があってのことだし、その蓄積を苦労とか努力と人は言うのかもしれないけれど、私としては久しぶりに「特に努力もせずにできた」ことだった。

私は基本その場の人間なので、しゃべることややることのほぼすべてがその場での思いつき。

(本番に強い、というのとはちょっと違うと思います)

でもそれがライブ配信では、いかにもなライブ感につながることでだいぶ有利に働くことがやってみてわかった。

そして、何よりの発見が、憧れキャラ売りができない私こそライブ売りだということ。

ライブは嘘がバレる仕組みなので、実直な私にこそ向いているのかもしれないのかなあと思うのです。

ほら、静止画ではいくらでも盛れますが、動画では盛れないでしょ。

あ、ちなみに究極のライブは、やっぱり講座です(笑)

私がまだまだ言語化どころか顕在化すらできていないいろんなものが、講座にはあふれています。

私が開催する講座に関しては、詳しくはこちらからどうぞ。

 

 

 

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note