note

【10プロ勉強会】『嫌がられたらどうしよう』は思考の癖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10年プロジェクトで勉強会を行いました。

テーマは、成果を出すために必須である【他人の力を借りる】ことについて。
他人に頼ることの違いを含めて、学びました。

ご感想をシェアします。

◆本日のご感想◆

・ テーマは「人の力を借りる」でした。

私は「人の力を借りる」のはとても苦手に思っていて、自分が力を貸すことに特にマイナスな感情を持つことはないのに、人に力を借りることは「相手に嫌がられたらどうしよう」という感情が先に立ち、なかなか声をかけることができません。

完全に思考のクセが出ており、これにより「行動が止まっていることを考えてほしい」という指摘に自分の行動の癖にも気が付きました。

少しでも自分がないと、相手の反応を考えてしまい、行動が止まってしまいます。

思考のクセがよくないことはわかっていても、「行動が止まっている」ことは理解しておらず、行動できないことの方が自分にとっては問題だと感じました。

「人の力を借りた方がうまくいく」と「『嫌がられたらどうしよう』は思考の癖」を頭に入れて、自分の行動を見直していこうと思います。

(40代女性 栃木県)

 

・この勉強会へ参加して、人の力を借りることへの苦手意識が緩和されました。

人の力を借りることにハードルがあることは感じてましたが、そう感じる原因は自分の中の思考のクセだと気づくことができました。

人の力を借りるときに、借りた先の結果や、借りなかった先の結果を想像するという視点はまったくなかったため、先の結果までイメージできることで、力を借りる相手とメリットも共有しやすくなりハードルが下がると感じました。

また、力を借りることは自分だけが恩恵を受けるようにも思ってましたが、相手にとってもプラスの体験を与えられる機会になるのであれば、上手に人の力を借りたいし、自分の力も使ってもらいたいと思いました。

人の力を借りることに対して、プラス思考に考えることができる機会となりました。ありがとうございます。
(さちえ 40代女性 東京都)

 

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまの人生がより自分らしく、楽しく充実したものになりますように。

「やりたいこと」を実現できる!手帳の使い方 個別確約講座

【2021年10月〜12月開催】人間関係が圧倒的によくなる!コーチング練習会

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note