note

【手帳の使い方個別フォロー】結局目の前の手っ取り早く承認してもらえるものを優先させてしまう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手帳講座受講生を対象にしたフォローセッションを行いました。
許可をいただいたので、そのまま掲載します。

◆本日のご感想◆

・ いつもは月の振り返りをお願いしているが、今回は稲作活動の一連の流れからの、今の自分の気持ちを話すことにした。

何度も陽子さんと繰り返したやりとりになるが、最終的に辿り着くのは
「親との関係、親への不満を認めること」

私はこれがずっとできておらず、いつまでも親がのぞむ都合のいい子供から抜け出せないままでいる。

ここから、自分で自分を承認することができず、他人からの承認を求めてしまう。
結果、手っ取り早く承認を得られる仕事に飛びついてしまう。

「釜活」をやり続けることは、結果がすぐでるわけではないので長いスパンでコツコツと積み上げなければいけない。

陽子さんの言う通り、それは自分で自分を認められない私には難しく、結局目の前の手っ取り早く承認してもらえるものを優先させてしまう。

結果、稲作活動については、そもそも活動ができるベース(釜活すらできていない)に達していないという自分の至らなさもあり、途中で中止ということになった。

今回の一連の自分の至らなさと色々な人の時間を消費してしまったことなどを考えると、もう躊躇っている場合ではない。

ずっと書き出せない理由をつけて避けていたけれど、覚悟をきめて、まずは
「親とのエピソード(良いことも悪いことも)」
をテーマにアウトプットをすることをフォローの中で宣言した。

自分のコミュニケーションの問題点の一つとして、相手の反応を気にしすぎたり、裏を勝手に読んでしまったりするところがある。これは無意識で相手に「悪意」があると思って、自己防衛に走っているのだと思う。

周囲の人を無意識に敵とみていることも、逃げてしまうことも、全て親から学んだことだと陽子さんから指摘されてきたけれど、言われてそうなのかもしれないと薄く思うだけで、心から自覚はできていない。

アウトプットを通じて、少しでもそこを自覚して認めることで、(相手にとって)都合の良い意見のない人から、自分の考えで動ける人間になりたいと思う。

(40代女性 栃木県)

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまの人生がより自分らしく、楽しく充実したものになりますように。

【新規受講受付終了】「やりたいこと」を実現できる!手帳の使い方 個別確約講座

【2022年4月〜6月開催】人間関係が圧倒的によくなる!コーチング練習会

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note