note

【会津若松】新緑の東山温泉と鶴ヶ城(会津若松城)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株主優待券の期限が切れる!というわけで、急遽新緑ハイキングに裏磐梯に行ってきました!

▶旅のメインどころ

裏磐梯 新緑ハイキング

▶スケジュール

1日目(日曜日):猪苗代ハーブ園、達沢不動滝、五色沼
2日目(月曜日):鶴ヶ城、大内宿、塔のへつり、British Hills

▶費用 合計:1人あたり19,610円

往路:蒲田ー郡山(やまびこ125)4,680円(株主優待利用)
復路:郡山ー蒲田(やまびこ218)4,680円(株主優待利用)
宿泊:東山温泉ゆっくらINN 5,000円

レンタカー:ガッツレンタカー
2泊3日1人あたり:2,750円+ガソリン代(約2,200円)+駐車場代(300円)

 

▶5/29(日)

★裏磐梯のハイキングコースのあとは、今夜宿泊する東山温泉へ。

もう17:00過ぎていたので、寄り道なんかしないで(道の駅ばんだいも閉店していたし)サクサク運転したんだけど、いかんせん借りた車が軽自動車で山道登れない…(笑)

それでも会津若松エリアに入ったときには18:00過ぎたくらいだったんだけどな〜目につく飲食店はことごとく店じまいしてる…。(喜多方ラーメンのお店は朝から開店して夕方には閉店してるお店が多いようでした)

結局、いつものスーパーへ…。

コーヒー牛乳、すごいなあこのパッケージ。そしてそれなりのお値段…すごいなあ。

やっぱり炊き込みご飯が好き。

 

★本日宿泊するのは、東山温泉 庄助の宿 瀧の湯

の別館(?)。

本館と300mくらい離れていて、エアビー案件のような、マンション一棟でいわゆるサービスは一切なし。ホテルじゃないから外には虫も飛んでいるしおトイレとかも若干微妙だけど、そのぶんリーズナブルだし、お風呂やお食事は瀧の湯本館のものを利用できるので、そこだけワンランク上という、なんともいいとこどりの施設なのです。

でも、実は、この本館と別れているところが理解されにくいようで…、寒い時期に歩くのが大変だの本館宿泊者と差別されただの、というレベルが低い口コミがいくらかあったので、かわいそうだなあと思うものの…宿からの返信コメントも微妙という(笑)

まあ、たしかに本館はこんな感じでとっても素敵なので、

実際宿泊してみて、お風呂もお食事も良かったけど、この口コミ合戦が一番微妙でした(笑)

ちなみに、この上から見える滝は、お風呂から見えます。楽しみ〜!(今夜はお風呂に行けない)

 

★本館でチェックインして、お部屋へ。

早速ご飯タイム。↑のほたてご飯は母がのり弁を採用したため却下になりました(笑)やきそばは母の晩酌?用らしいです。

ツインの部屋にしたのに、椅子がひとつしかないので、仕方なくバスルーム前の段差をテーブル代わりに…。こういうの、私はあんまり気にならないけど、お行儀悪いと言えば、悪いんだろうなあ。

ごはんを急いで食べて、会津若松唯一のスタバへ。

今日は10年プロジェクトのミーティングがあるので、ここから参加。議論が紛糾して、結局お店の外でZoomしてる時間のほうが長かったなあ。

窓がおっきくて開放的で良かったです!昼間に来たらいいだろうなあ。

そういえば、実はここまではいつものgoogleマップで来たのですが、まさかの場所違い!!

この赤いマークがあるところが、マップが示すお店の場所なのですが、実際にあるのは青い●(つまりは私の現在地…)という…。カインズ若松店もここにあるのに、なぜそんな不思議な場所を示すのだ。。

23:00閉店までねばってがんばった。

 

 

▶5/30(月)

★母に起こされて、お風呂へ。

足湯もありました!

そこからの眺め。あざらしくん好きそう(笑)

なんとビールやソフトクリームもあるなんて〜!

朝は麦茶だけですが、ぬるかったのが残念(笑)

まぼろしの湯は入れなかったけど、私達が入れたほうもすっごくよかったです!

 

★お風呂のあとはそのまま朝食へ。

こちらの朝食膳が基本で、

ご飯やお味噌汁等はバイキング形式。

そして、なんと、お餅も食べられるのです!

もちろんおかわりするでしょ。おつゆが煮詰まっていたのでお餅だけもらいました(笑)

あんころ餅とか納豆とかいろいろ選べます。

このお餅はやばかった…普段朝ごはん食べないのに、がっっっつり食べてしまった(笑)

 

★おそらく東山温泉といえば、こちらなのかな?

あんまりかっこいいので、写真だけ撮りに(笑)

バス東山温泉駅からすぐ近くです。

この周辺はどこを撮っても絵になる!かっこいいです。

 

★会津武家屋敷にも寄ってみたけど、「お金取るのか〜なら、いいや」とあっさり終了(笑)

 

★お次は、鶴ヶ城へ。

いちおう観光地のはずなんだけど、駐車場へのルートがわかりにくい〜。

ぐるっと一周してしまったおかげで、普段のミニストップとは違う看板(白いエリアが広い)まで見つけちゃったよ(笑)

で、ようやく、天守閣に一番近い駐車場を見つけられた。

何を見ているのかと思ったら、マンホールだった。あらま風光明媚。

天守閣、やたらきれいですがもちろん再建したものです。

なんか、学校みたいと思ったのは私だけ?

歴代城主の家紋だって。こんなの初めて見た!やたら細かいのはどこまでカバーできるものなんだろう。こういうのって、のぼりとかちょっとしたものにも入れるよねえ。

陰段みたい、と思って写真を撮ったんだけど、この紫のポロシャツのおじさんがボランティアガイドさんみたいで、いろいろおもろい話を教えてくれました。

たとえば。

名菓ひよ子。

ハート。

ハート持ってみた!(これもおじさん推奨)

赤い鳥居がきれい。

展示会もやっていたみたいだけど、あんまり(まったく)興味がないのでスルー。

母が見たいのは、むしろ自然なので、

こういうちょっとグロい木でもおもしろいようで。

立派な木ですが…

裏はもうだいぶスカスカになっていました…。

これまた珍しい、やたら細い木が密集したパターン…。

これもなかなかにボコボコしててちょっと怖い…

ふっと上を向いたら、切り株が歩いてた…!みたいなビジュアルでまじびっくり。

これも気に入ったらしい(笑)

わざわざ建物の裏に回り込んで見に行っていました。

本来のお城の楽しみ方じゃなかったのかもしれないけど、私達親子的には武家屋敷よりもよかった(笑)

あとは、さきほど見つけた、あざらしくんのためと言っても過言ではないキャッチフレーズ「ラーメンと日帰り温泉」!

 

★会津若松をあとにして、一路南へ。大内宿に向かいます。

昨晩も来た、会津若松カインズの近くを通って。この界隈でこんなに冠雪した山々が見られると思っていなかったので感激でした。

 

▶磐梯・会津旅日記(2022.05.29-30)

【表磐梯】名物ソースカツ丼と猪苗代フォトスポット

【裏磐梯】新緑とターコイズグリーンの沼散策

【会津若松】新緑の東山温泉と鶴ヶ城(会津若松城)

【南会津】新緑の大内宿と塔のへつり

 

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note