note

【湯田中】千と千尋の舞台、渋温泉ライトアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休み第一弾はグリーンシーズンの長野へ!

▶旅のメインどころ

スタバめぐり
道の駅、産直めぐり
山の景色(できれば雲海)

▶スケジュール

1日目(土曜日):長野(須坂市動物園、渋温泉ライトアップ)上越市(スタバ)
2日目(日曜日):竜王(スノーパーク)、飯綱(サンクゼール)、松本(スタバ)
3日目(日曜日):安曇野(わさび園、いわさきちひろ美術館)、松本市内

▶費用 合計:54,940円

往路:蒲田ー長野(あさま 603)5,120円(株主優待利用)
復路:長野ー蒲田(かがやき 516)5,120円(株主優待利用)
宿泊:仲山荘 5,000円、松風 3,000A円

レンタカー:日産レンタカー(楽天レンタカー)
2泊3日1人あたり:7,315円+ガソリン代(約円)+高速代(2,500円)

須坂市動物園:200円
竜王スノーパークゴンドラ往復+モーニング:4,200円

 

7/18(月)

★一路、上信越自動車道を通って上越市へ。

なんの気なしにあざらしくんシェアしたスタバの入口の写真がツボったみたいで(笑)

写真はかなり広々していたけど、普通の郊外型店舗かな(笑)

わざわざ1時間以上かけて車を飛ばしてくるところかな…とは思う…(笑)

あざらしくんは満足しているようで良かった。

ℹ️スターバックスコーヒー 上越高田城址公園店
025-520-9530
新潟県上越市本城町9-12
https://tabelog.com/niigata/A1503/A150301/15020258/

 

★ちなみに次回このへんにきたら、行きたいところは、とん汁専門店。

まだおなかがすかないし、雨だし夜だしで高速で帰りたかったから今回はパス。

っていうか、玉ねぎいっぱい入れてとん汁自分で作れよって話だよね。

ℹ️とん汁 たちばな
0255-72-2450
新潟県妙高市栗原2-3-10
https://tabelog.com/niigata/A1503/A150303/15000112/

 

★湯田中温泉へ。

レトロな雰囲気が素敵なようなので。

駅舎。

奥に、「ゆ」って見える。

「ゆ」「かえで」

うちの若いのが「かえで」って名前なので、妙に親近感。

ちなみに、かえで湯の隣には、足湯がありました。

湯田中温泉よりも、どうやら渋温泉のほうがそれっぽいようで、細い細い道をのぼったり下ったり。

私、こんな感じのザ・温泉街って行ったことがなかったので、新鮮…!

ホテルや旅館の大浴場じゃなくて、自分で歩いて公衆浴場に行く形式の。

決して大きくはない温泉街だけど、

ちゃんと食べるところはあるし、

何より雰囲気がとにかく素敵。

ほぼホコ天だろうに、こんなところにマーチとはいえ車が入ってきてごめんなさい。

写真だけ撮ってさっさと撤収。

ちなみにハイライトはこちら、

千と千尋の神隠しのモデルになっているらしい!

ちなみに、お宿の入口は普通でした(笑)

 

★夕食を調達せねば…と思うが、21:00を回っているこの時間ではご当地スーパーは全滅。

イオンくらいしかあいていないので、イオンに行くならあったかいおうどんでしょ、と丸亀製麺へ。

旅行先で全国チェーンのお店、というと昔はすんごい残念だったけど、普段は自宅でごはんなので、コンビニもこういうチェーン店も行かない…からそれはそれでいいのかな、、と。

コロナで営業自粛や時短営業になってからは特にそういうふうに考えるようになりました。

ℹ️丸亀製麺 信州中野店
0269-22-2300
長野県中野市一本木7-1
https://tabelog.com/nagano/A2001/A200106/20014658/

 

★22:00前に、旅館に到着。

ミネラル温泉に入って、おやすみなさい。

 

▶長野・松本旅日記(2022.07.16-18)

【長野】動物と至近距離…!須坂動物園と善光寺ご当地グルメ

【湯田中】千と千尋の舞台、渋温泉ライトアップ

【竜王】雲海テラスモーニングと日本一のカレーうどん

【信州中野】サンクゼールワイナリーで長野のプロバンス

【松本】まさかの襲撃事件

【安曇野】いろんな意味で圧巻

▶instagram旅アカウントはじめました!

旅行用instagramアカウントはじめました

 

毎日更新しています!
★────────────────────
・パーソナルサイト
http://ohisamayoko.com
・instagram
http://instagram.com/ohisamayoko_project
・note
https://note.mu/ohisamayoko
☆────────────────────

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

note